3285892 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2019年03月12日
XML
カテゴリ:├ 山歩き
標高1291mの鉄砲木ノ頭の頂上で、上がった息を整えながら15分ほど休憩したら、次の高指山に向かって出発。

頂上の分岐を南へ向かうと三国山、目指す高指山へは小さな道標が示す北東方向へ進みます。





えっ、高指山へはこれより2時間って書いてある・・・。

コースタイムだと85分なんだけど、だいぶ差があるんじゃない?

どっちが正しいんだろ?





高指山の方向には、僅かながら雪が残っていました。

ここから期待できるんじゃないのぉ!





あらっ、雪は期待したほどじゃなかった・・・。

トレランの方に先を譲って。

私にゃ走る余裕はありませんからね。





鉄砲木ノ頭から高指山までは、神奈川・山梨県境になっている尾根歩きになります。





広くて明るい尾根は、薄っすらと雪が残っている場所もあれば。





陽当たりが良く、全く雪の痕跡も無い場所もありました。





薄っすらとしかない雪は、軽アイゼンも必要ないほどで、ちょっと残念。





地面に置いただけの道標がでてきました。





正しいルートは白い矢印の左方向ですが、確かに赤い矢印の方向に真っ直ぐ導かれるような踏み跡が付いています。

小さな頂上っぽいし、眺望もありそうな雰囲気なので、敢えて真っ直ぐ進んでみましたが。





ちょっと開けているだけで、特に眺望がある訳でもなく・・・。

無駄に登ってしまったよ。





綺麗だった富士山も、ほとんど隠れてしまいました。





山の中の十字路現る。





この十字路は切通峠。

目指す高指山は真っ直ぐ、左へ進むと山中湖畔の平野地区、右へ進めば丹沢湖へと至ります。





この切通峠が、今回のルート上でほぼ一番標高が低い場所でした。





高指山まであと1.3km。

標高グラフでわかる通り、鉄砲木ノ頭からは何度か上り下りを繰り返していますが、基本下りメインでした。

お陰で息も上がっていませんが、ここからまた上りメインになります。

いきなり登るし。





また富士山が見えるようになってきた。





またまた明るい尾根道。





切通峠から先、一つ目の分岐が出てきました。

いつでも平野地区へエスケープできますが、まだ頑張れるぜ。





枝の間からですが、下の方まで富士山が見えるようになってきました。





この先の景色の良さも期待できそうです。





どんな景色が待ってるんだろう?





二つ目の分岐。

ここからも平野地区へエスケープ可能ですが、オジサンはまだ逃げないぜ。





でもこの先は登りだ・・・。





登りが続き、また息がゼーゼー・・・。





富士山は綺麗なんだけど。





直登できつくて、何度も休まないと続かないっ。





ちょっと雰囲気が変わった。

いよいよ来たか?





ついに高指山山頂の広場に出ました!





山頂標はちょっとだけ奥にありました。

パノラマ台から歩くこと約105分、午前10時2分標高1174.1mの高指山に到着です!

鉄砲木ノ頭からは約65分で到着しました。

息が上がり休み休みようやく辿り着いたおっさんでも、この時間で到着しているので、あの道標の「ここから2時間」はちょっと盛り過ぎか?





山頂標の脇に大きなベンチがあったので、取り敢えず荷物を置いて。

ベンチの足下は水が溜まってグチャグチャですが、結局期待した雪はどこにもありませんでした。





高指山からの富士山、どうぞー。





ちょっと位置を変えて。





この木の脇を通り進むと、平野地区へ下りられます。





富士山には、この時間でも雲がかかっていませんでした。





遠くの南アルプス、手前は別荘地かな。





山の斜面の色が違っている場所が、朝登って来た鉄砲木ノ頭。

何であそこだけ周りと違うんだろう?





富士山ドーン。





高指山山頂には誰もいないので、この絶景を独り占め!





何とも贅沢な時間が流れています。





ただただ、ぼーっと眺めてしまいます。





山頂付近をアップで。





登っている人いるんだろうか?





あっ、山中湖を見てたら、急にワカサギが食べたくなってきた!

山中湖と言えばワカサギだからね。





高指山でランチを食べる予定で用意もしてきていましたが、時間はまだ10時を過ぎたばかり。

このまま戻ればお昼頃には、パノラマ台に到着出来そうだ。

そうだっ、お昼はワカサギの天ぷらを食べよう!!





高指山でのランチは中止だっ中止。

山コーヒーでもう一息ついたら、ワカサギに会いに行きますか。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

颯爽の珈琲福袋(R)(Qホン・Qコロ・ラス/各200)/珈琲豆
価格:1999円(税込、送料無料) (2019/4/10時点)







最終更新日  2019年04月11日 20時24分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[├ 山歩き] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.