3196954 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2019年03月15日
XML
カテゴリ:├ 山歩き
富士山と山中湖を望む絶景の高指山山頂で、山コーヒーで一息ついたら、ワカサギを食べるべく出発地点のパノラマ台まで来た道を戻ります。

途中何でここに道標がと思ったら、来た時には全く気付かなかった左方向にトラバースするような踏み跡が付いていました。

正しいルートは真っ直ぐですが、なんとなく歩いていると左方向へ導かれて行ってしまいそうな雰囲気の場所です。

きっとこういう所で道迷いを起こしてしまうんだろうなぁ、気を付けないとな!





帰りもゼーゼーしながら、道に迷うことなく無事に鉄砲木ノ頭まで戻ってまいりました。





鉄砲木ノ頭から高指山の間は、行きはトレランの方に一人追い越されただけ。

帰りも2~3人のトレランのグループ数組と、歩いていた3人グループ一組とすれ違っただけで、静かなトレッキングを楽しめました。

このルートは4月末に予定されているUTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)のコースの一部になっているようなので、トレランの方達は試走中だったのかもしれません。

私にはまるで縁のない競技です。





すっかり霧の晴れた山中湖には、ワカサギのドーム船が沢山出ていました。





一度くらいはドーム船のワカサギ釣りも経験してみたいんですが、なかなか人気があるようで。

今日は釣らずに食べるだけね。





さすがにお昼間近の時間、鉄砲木ノ頭ではランチを楽しむご夫婦やカップルの姿が見られるようになっていました。





皆さんの楽しそうにランチを楽しむ微笑ましい姿を横目に、一人ぼっちのオッサンは、ランチはここじゃないと自分に言い聞かせます。





さぁパノラマ台まであとちょっと。





この景色とお別れするのは名残惜しいですが。





登っていた時は必死でよく見てなかったけど。





ここって、ススキの原だったのね。





フワフワで柔らかそうだっ。





今度は秋に来てみたいな。

夜景も楽しめるのかな?







波平の頭のような。





パノラマ台から下りて来ました。

今日のワカサギは、フライじゃなくって天ぷらの気分なんだよね。

ならば、レストランじゃなくって和食だな。





お蕎麦屋さんだったら、フライじゃなくて絶対天ぷらがあるでしょ。

そう読んでやって来たのは、平野バス停近くの「手打ちそばやまさと」。





ところが、お洒落な店内で見たメニューには、ワカサギの天ぷらが無い・・・。

マジかっ、口は完全にワカサギを待っているのに・・・。

ちゃんと調べてから来るべきだった・・・。

でも、このタイミングで帰るわけにもいかず、少しでも寄せていこうと天せいろ(1700円)を注文しました。





こちらのお蕎麦、基本は二八蕎麦なんですが、100円増しで粗挽き田舎蕎麦に変更できます。

私のように上品で細くて白い蕎麦も好きですが、ざっくりとした歯ごたえの田舎蕎麦も大好きです。

ここは田舎蕎麦にチェンジで!

ワカサギにありつけなかった悔しさから、お蕎麦には珍しい替え玉(400円)までいただいて!!

むむっ、結構リッチなランチになってしまった。





なかなか美味しいお蕎麦でございました。

さて本日の〆の温泉は、これまた絶景が楽しめるとの情報を得ているホテルマウント富士にやってまいりました。





2017年8月に、山中湖と富士山を一望できる展望露天風呂 はなれの湯 がオープンしたそうです。





日帰り入浴1700円と、お値段はリゾートホテル価格。

家族全員でとなるとちょっと考えてしまいますが、自分一人だけなら。





展望露天風呂 はなれの湯 は3階、もう一つの大浴場 満天星の湯 がB1階にあり、どちらにも入浴可能ですが、裸のまま行き来することは出来す、一旦着替えて移動しなければいけません。

今回は、展望露天風呂 はなれの湯 一本に絞ります!





泉質は、無色透明のアルカリ性単純温泉。





展望露天風呂を謳うだけあって、景色はバッチリ!

右前方に富士山、正面から左前方にかけて山中湖が望めます。

写真を撮りたかったんですが、撮影禁止の看板が目に入ってしまったので・・・。

代わりに公式HPから3枚写真をお借りしました。







出典:ホテル マウント富士

はなれの湯に内湯は無く、脱衣所から出ればそこは露天風呂。

洗い場は浴槽の反対側にあって、外気を直に感じることになります。

暖かい季節は気持ち良い風になると思いますが、3月のこの日でもかなり寒く感じました。

もっと寒い季節に利用するとなると、そこは覚悟しておく必要があるでしょう。

露天風呂からではないですが、こんな感じの景色です↓










最終更新日  2019年04月17日 18時57分42秒
コメント(0) | コメントを書く
[├ 山歩き] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.