3444062 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2019年04月25日
XML
カテゴリ:山歩き
今回登ったお山は、標高461mの宝篋山でございます。

学の無い私は、「篋」という字を人生も半ばを過ぎたこの年になって初めて見た気がいたしますが、「きょう」と読み、お山の名前は「ほうきょうさん」と読むそうです。

このお山があるのは、茨城県は土浦市とつくば市の境、私も高校の遠足で登りガマの油売りでも有名な筑波山のすぐ近くです。

学が無いながら一応高校は出ております・・・。





こちらが宝篋山のお姿です。

地元有志の方々の協力で道やベンチなどが整備された結果、現在とても人気のお山になっています。





以前は国土地理院の地図に山名の表記が無かったことから署名活動等を行い、2019年1月24日晴れて宝篋山(小田山)の表記がされたそうです。

そんなエピソードからも、地元の方々にとても愛されているお山だということが分かります。

そのお山を歩かせていただくわけですから、よそ者の我々は汚したり荒らしたりしないようにするのが最低限のマナーでしょう。





宝篋山には、大きく6つのルートが整備されていて、トレッキングマップも用意されています。

これだと私には小さくて見えません・・・。





↑どちらも↓画像クリックでPDFが開きます。





今回は、宝篋山小田休憩所をスタートし極楽寺コースを登り、小田城コースを下りるルートで歩くことにしてみました。





こちらがスタート地点の小田休憩所。





小田休憩所のすぐ隣には無料の駐車場が2ヵ所、約70台分が用意されています。

平日の月曜日ですけど・・・。





午前10時少し前の到着時、駐車場はほぼ満車でした。

人気のお山らしくマイクロバスで来るグループもあるようで、専用駐車スペースが2台分用意されています。

が、2台分とも埋まりましたね・・・。





小田休憩所の駐車場が満車でも、歩いて8分ほどの場所に91台分の駐車場が用意されています。

これから1時間以上登る覚悟ですから、平地の8分なんて大したことないですよね。





出発前に、自動販売機も設置されている小田休憩所でトイレを済ませておきましょう。

登山口とは言え山の中ではないので、そこにあるのは綺麗な水洗トイレ。

どなたでも躊躇なくイケます。





自宅で印刷したトレッキングマップを用意していましたが、小田休憩所にも同じ物が置いてありました。

お勧めのコースまで書いてあり、優しさに溢れておりました。





小田休憩所にも駐車場案内が貼ってあります。

が、ここに来ている方はもう既に車は止めているはず。





コトも済ませたし、さぁ出発!

と思ったら、山頂付近でヘリがホバリングしています・・・。

事故か? 訓練か?

もしやこれから登ろうとしている私の応援に駆け付けたなんてことも。





正解は分かりませんが、気を取り直して出発です。

極楽寺コースは、右に曲がり2ヵ所の駐車場の間の道を進みます。

真っ直ぐ進んでも、結局後で合流するんですが。





水田の脇の農道のような道を歩きます。





道が左にカーブすると、のどかな風景が目に飛び込んできました。





老眼の私でも見落とさないよう、分岐には道標がしっかり出ています。

老眼は近付かない方が良く見えるのです。





小さな子どもの頃は、こんな風景をよく見ていたので、なんだか懐かしくなって暫く見入ってしまいました。

ジーッと見ていると、華麗にトラクタを操るおじ様のファンになってしまいそうです。





いけないいけない、目指すはあっちね。





所々ピンク色が見えています。





ここでスタートの分岐の道と合流です。





ピンク色が近付いてきました。





スタートから10分ほどの極楽寺公園にもトイレがありましたが、こちらは簡易トイレです。

緊急用と書いてありましたが、まさしくその通り。

簡易トイレのアノ雰囲気がお好きでない限り、小田休憩所で済ませておくのが無難でしょう。





この日は4月24日、朝出発する前は少し涼しく感じたので長袖を着てきましたが・・・。

予想以上に暑くなったっ。





インナーの上は長袖一枚なので脱ぐに脱げず。

いや、脱ぐのは構わないけれど、肉体美に惚れこまれて後をついてこられても困るのでね。

寒さに備え上着は持ってきたのに、半袖は持って来てない。

軽くやらかしましたが、宿泊や長い歩きじゃなくて良かった。

仕方なくハーフジップは全開、胸元をチラ見せしながら腕まくりをして歩きます。





BIOだからって、ここでヨーグルトを頂けるわけではありません。

って、BIOじゃねーし。

これ、緊急時にヘリで救助できる場所の目印だそうです。

標高500mに満たない低山ですが、標高の高さと遭難はあまり関係ないですからね。





この辺りからいよいよ山道に入っていきます。

この先で再び合流するようですが、東京オリンピックも近いし五輪塔が気になったので左へ進んでみます。





小さな沢沿いの道になりました。

小さくても沢があったり、川の流れる音を聞きながら歩ける道は、私の大好きな道の一つです。





五輪塔に到着しましたが、予想していたものとはちょっと違って。

あまり興味も湧かないので、写真だけ撮ってスルーしてしまいました・・・。

大切にされている方、ゴメンナサイ。





丸い石を積んだものが見えてきました。

ケルンではなさそうですが・・・。





近くに鎌倉墓の看板が。

墓・・・。





少し下を流れる沢の方を見ても・・・。

気が小さく臆病なオジサンには、明るいうちなら耐えられますが、薄暗かったりしたらちょっと不気味でガタガタ震えが止まらなくなるかもしれません。

さっ先に進もう。





水が見えると、オジサンでも癒されます。





先ほどの分岐は、ここでまた合流します。

左から登って来て、ここから右上に進みます。





小さな滝が現れました。

ここは、慈悲の滝。





こんなに小さくても、水が流れているだけで足を止めてしまいます。





今度は幸せのハート岩。

ハート?





この角度ならギリセーフか。





極楽寺コースは、小さな沢沿いを歩きながら何度か沢を渡ります。





こんなに小さな山でも、ちゃんと水が流れています。











滝見のベンチが出てきました。





そのベンチから眺めるのが、こころの滝。





マムシグサ?

マムシというより、コブラっぽい。

蛇は子どもの頃から苦手です。





おでんでも食べましょうか?

そっちではありません。





白というより赤っぽい。







今度は葵の滝。





この先、ルートは沢沿いから外れてしまいます。





ちょっと水遊びをするなら、ここが最後になります。





沢沿いから少し外れると・・・。

ニコニコ岩、ワニ岩?

山の中にありがちですな。





手前がワニ岩、奥がニコニコ岩。

さぁ何点!










最終更新日  2019年05月22日 21時45分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[山歩き] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄










カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.