3334478 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2019年06月01日
XML
カテゴリ: └ その他
先日登った矢倉岳に行く前に、初めて携帯ラジオ(ポケットラジオ)を購入しました。

携帯ラジオというと、スマホや携帯電話が現れる以前、通勤電車のサラリーマンが胸ポケットや内ポケットに忍ばせ、イヤホンで聞いているイメージしか湧いてきません。

若い方からすると、スマホで大概のことが出来てしまうこの時代にラジオしか聞けないの?とか、そもそも携帯ラジオの存在自体をご存知ない方もいるかもしれません。

そんなオジサンのイメージしかない携帯ラジオも、毎年のように起こる大きな自然災害などの影響もあり、非常時の情報収集アイテムとして見直されているようですが、私の場合は最近多くなった単独トレッキング時のクマ避けアイテムになります。

一人で薄ら笑いを浮かべブツブツ何やら呟きながら登っても良いのですが、それでは熊どころか、”ヤバい奴が来た”と他のハイカーにも警戒されてしまうおそれがあります。

クマ鈴やラジオは、もはやクマ避けとしての効果は薄いと唱える方もいるので、クマすらも恐れをなして逃げ出すような”ヤバい奴”を装う事で最大の効果が得られる、そんな日が来るのかもしれませんが、それまではラジオで凌いでみようと思っております

私が購入したのは、FM・AM・ワイドFM放送対応のSONY ICF-T46。

アナログチューナーの極めてシンプルなラジオで、今時なのはワイドFM放送対応ってことくらいでしょうか。

トレッキングブームから、エリアを選択すると自動的に山周辺の放送局をプリセットしてくれる、”山エリアコール”機能を備えた山ラジオと呼ばれる高級なラジオもありますが、その分ボタンも増えたり操作が複雑になったりすると、使い方もなかなか覚えられなかったりと・・・。

山エリアが一覧になったカードが付属していても、そんな小さな字は老眼の私には見えるはずもなく、機能の多さがかえって使い難くなってしまいます。





デジタルチューナーが市場のほとんどを占める中で、アナログチューナーを選んだのは単純に電池の持ちが良さそうだから。

ボタンで一発選局できるデジタルチューナーですが、選局ってそんなに大変でしょうか?

居る場所で受信できる局は大凡決まってしまうだろうし、その局を適当にダイヤルを回しながら拾っていくだけ。

特にこの局が聴きたいとか歩きながらラジオを聴くつもりも無く、鳴っていてくれればどの局でもOKです。

薄暗く手元が見えなかったとしても、ダイヤルを回していればどこかで拾えるはずなので、私的にはアナログチューナーで全く問題ございません。

最初はホワイトボディのこちらにしようと思っていましたが、デジタルチューナーなので却下しました。





箱から出してみました。

このほかに単4電池2本が付属しています。





普段使っているASUSと、トレッキング時にGPS専用のSONYのスマホと比べてもこの小ささ。





本体正面には、左上にある緑色の電源ボタンのみ。

カラーやデザインは・・・。





本体裏側には、ノイズカットスイッチと、スピーカー/イヤホンの切り替えスイッチのみ。

因みに、携帯ラジオにはイヤホンでしか聞けない物がありますが、それはクマ避けには使えませんね。





本体左側面にイヤホンジャック。





本体右側面にはAM/FM切り替えスイッチ。





本体上面には、選曲ダイヤルとボリューム調整ダイヤル。





電池は単4電池2本使用。

電池なら山小屋でも入手しやすいんじゃないでしょうか。





電池カバーは簡単に外れないタイプなので、電池交換の際落として見つけられないなんてことも無いはずです。





そうそう、こんな感じのを皆さん持ってましたねぇ。

カバーをすると、昭和感・オジサン感・サラリーマン感が何れも急上昇。





カバーをした状態でも





スイッチ類やイヤホンの使用には問題ありません。

まぁ当たり前だな、使えなかったら逆にどうしたって感じになります。





イヤホンは本体に巻取り式でないのがGood!

あれって絡まったりしたらどうするんでしょ?





こんな感じでいかがでしょうか?

一つだけ残念ポイントは、ストラップを付けられるようなポイントが無いこと。

矢倉岳ではポケットに入れて歩きましたが、汗で・・・。

これを続けたらきっと壊れてしまいそうです。

人が多い時にはすぐ止められるように、出来ればすぐ手が届く位置にぶら下げたいんですが・・・。

欲を言えば防水だともっとイイネ!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ICF-T46-S ソニー ワイドFM/AMポケッタブルラジオ SONY
価格:4620円(税込、送料別) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY ラジオ ICF-R354MK
価格:15708円(税込、送料別) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SRF-R356 FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ
価格:10839円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SRF-T355 FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ
価格:8253円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)







最終更新日  2019年06月25日 00時31分38秒
コメント(0) | コメントを書く
[ └ その他] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.