3501122 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2019年06月05日
XML
カテゴリ: └ その他
心拍数の疑念から心拍数が測れるウェアラブル端末、スマートウォッチを買ってみました。

一言でスマートウォッチと言ってもその種類は色々で、iPhoneユーザー向けのApple Watchの他、Googleの「Wear OS by Google」やSAMSUNGの「Tizen」など、スマホメーカのOSを搭載した高機能なモデル。

ランニングや登山をする方なら、EPSONやCASIO、GARMINやSUNTOなどアウトドア向けのモデルを思い浮かべるかもしれません

腕時計程度の小さなデバイスで多機能なのは、使いこなせれば便利なのかもしれませんが、私の場合、小さなタッチパネルに色々表示されたところで「見えない」という致命的な問題が付いて回ります。

しかも高機能・多機能な物はお値段もそれなりで、まずは使ってみようかというレベルではございません・・・。

ということで初めてのスマートウォッチは、心拍数が測れることをメインにお手頃なモデルを選んでみました。

購入したのは、山佐時計計器のウエアラブル万歩計 anemos fit AW-002

似ているモデルでanemos fit AW-001がありますが、こちらは心拍計が無いモデルなので、値段だけで飛びついてしまうと残念な結果になります。





・24時間心拍数測定は、私がメインとしたい機能
・活動記録は、歩数・消費カロリー・歩行距離などの活動量
・睡眠記録も、見てみたい数字の一つです
・メッセージ通知や着信通知はあっても無くても・・・

と、機能はそれほど多くはありませんが、まずはこれだけで十分です。

防塵防水機能(防水:IPX7、防塵:IP6X)も備えていますが、高温(サウナ、お風呂、シャワーなど)での使用は保証されておりません。

ところで「万歩計」は、山佐時計計器の登録商標だそうで、一般名称は歩数計なんだそうです。

普段何気なく使っていても、実は登録商標ですよっていうのが結構あったりします。

有名な所では、TOTOの”ウォシュレット”(温水洗浄便座)、ヤマト運輸の”宅急便”(宅配便)なんかがそうでしたね。





箱の中身は、本体と取扱説明書だけとシンプル。





本体を取り出してみました。

ベルトの幅は20ミリで、タッチパネルもこの幅に収められていてシンプルな設計です。

カラーも金具以外は全面ブラックなので、ぱっと見ではシリコンバンドのようにも見えます。

24時間計測のため仕事中に付けていても、これならば場違い感も無いかなと思います。

ひょっとすると、「何それ?」とちょっとしたネタの提供で、新たな出会いが生まれるかもしれませんが、残念ながらこの辺りは補償対象外となっております。





ベルト穴は大凡7ミリ間隔で10カ所。

金具の出っ張りを穴に押し込んで固定する方式です。





金具の出っ張りの反対側はフラットで、何かに引っ掛かったりすることもなさそうです。





金具の出っ張り側もほとんど穴に埋まってしまうため、違和感を感じることも無さそうです。





電池交換は不要ですが、内臓バッテリーの充電のため、タッチパネル部分をベルトから外す必要があります。

ベルト内側のOPENと書かれた部分を、ベルトを引っ張りながら剥くようにすると。





タッチパネルの片側がベルトから外れます。





タッチパネルの反対側にあるUSB端子部分は、ベルトの中に収まっているので、引き抜くようにするとタッチパネルがベルトから外れます。





充電はUSBに差し込めばOK。

1時間弱のフル充電で、2~6日間持ちます。





タッチパネルの表面。





点灯時は、黒背景に白抜きで文字やイラストが表示されます。





タッチパネルもベルトの金具も、こんな感じでほぼフラットな状態になります。





拡大してみても、何かに引っ掛かりそうな感じはいたしません。





タッチパネル裏側のセンサーが、時々怪しく緑色に光ります。





色々試した結果、決して細くは無い私の愛らしい手首だと、穴の位置はココがベスト。

まだ一つ余裕がございます。





装着するとこんな感じになります。

好みはあるかと思いますが、きっちり過ぎず緩過ぎないこの位の感じがよろしいかと。





取扱説明書は誰でもダウンロードが可能。(→こちら





これで、暫く心拍のデータや睡眠のデータを取ってみたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山佐 AW-002-B(ブラック) ウェアラブル 万歩計 anemos fit
価格:5605円(税込、送料無料) (2019/7/25時点)


他にもスマートウォッチが沢山。






最終更新日  2019年07月25日 20時12分45秒
コメント(0) | コメントを書く
[ └ その他] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄










カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.