3605491 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2019年08月13日
XML
カテゴリ:山歩き
蝶ヶ岳ヒュッテから歩くこと8時間ちょっと。

ようやっと2日目のテント場となる常念小屋に辿り着きました。





常念小屋があるのは常念乗越と呼ばれる常念岳と横通岳の鞍部ですが、広々としたこの場所は背後に槍穂を望む素晴らしい景色です。







常念小屋を正面に見て、左手に見えるのが下りて来たばかりの常念岳。

ピークのように見える場所はピークではなく、偽ピークと呼ばれている所。





右手には、大天井岳向かう3日目に通過する予定の横道岳。





到着も遅くなっているので、とにかく常念小屋でテント泊の受付を済ませましょう。

小屋の入口は階段で少し下りた所なので、最後の最後にここでコケないようにしないといけません。





常念小屋のテント場は、小屋に近いと小屋から少し離れたの二ヵ所に分かれています。

比較的平坦な常念乗越ですが、テント場は小屋側へ向かって下る傾斜があります。

それぞれ星印の辺りにトイレがあり、二ヶ所のテント場は水色の線の部分の通路で行き来出来るようになっていました。

たまたま聞こえた話によると、前日の土曜日はテント場を増設するほどのかなりの賑わいようだったようです。

その影響か、この日のトイレはちょっとカオスな状態となっておりました・・・。





常念岳から下りて来るときに、小屋に近いテント場には既にスペースが無いことを確認していたので、我々は迷う必要も無く小屋から遠い方のテント場に向かい、エリアのほぼ中央で横道岳側の端に設営しました。





小屋に近い側のエリアは割と傾斜がきつく、大き目の石がゴロゴロしている感じでしたが、こちらのエリアはひな壇上に整地されていて、傾斜も比較的緩い感じになっていました。

上段と下段の境には木が敷かれているため、混雑時でも整然とテントが並ぶはずです。





我々よりも上段には、千葉県の高校山岳部が先に設営しており、下側にもいくつかテントが設営されましたが、まだ設営スペースは残っていました。

下段にテントがあっても、ひな壇上になっているため、あまり視界は妨げられません。





設営が終わったら小屋でビールを買って、ようやく落ち着く時間に。





我々は落ち着きましたが、この日の小屋もなかなかの賑わい。





今年は常念小屋100周年に当たるそうで、それを目当てに訪れていた方もいたようです。

テント泊の人は対象外でしたが、小屋泊の方は何やら記念品をいただけるようでした。





テントの設営には、二日間ともペグは使用しておりません。

周りにはペグを打っている方もいましたが、天候も安定していたので、その辺に転がっている石を使って設営完了です。





遠くの方から雷鳴が聞こえ始めたので、一次は夕立の心配もしましたが、その後も特に雨に降られることは無く。





雷鳴も注意が必要なほど近付くことはなく、知らない間にどこかへ消えてしまいました。





時間もかかって疲れたけれども、この日も一日ケガ無く無事に歩ききることが出来ました。





普段は当たり前であまり考えることもありませんが、山に来た時は一日が無事であったことに、とても安心してしまいます。





やっぱり山は安全第一!!





高校山岳部の生徒達が夕食の準備に取り掛かり始め、暫くするとカレーのいい香りが漂い始めます。

すげぇ旨そうだぁ、やっぱりカレーは反則だなっ。

一気にお腹が空いて来たので、我々も夕食の準備に。





やはり疲れていたんでしょう、夕食を食べ終わった後テントの中で横になっていたら、二人ともそのまま眠ってしまいました。

夜中に何度か目を覚ましましたが、トイレに行くことも無く朝を迎えました。





目を覚ましたのは5時少し前、丁度日の出の時間でした。





今日も山は赤く染まり始めています。





この日も、槍ヶ岳山頂から御来光を拝む方達が沢山見えています。





北穂高小屋も。





手前の稜線上に見えるのは、ヒュッテ西岳。

あそこからは右に槍穂高の山並み、左に常念山脈の絶景が見えているんでしょう。





目の前の常念岳はややガスがかかっていますが





遠くは綺麗に見えています。





こんな景色を毎日楽しみたい。





こんな素晴らしい景色が毎日待っていたら、普段の日でももう少し早起きできるかな?

それは無理かっ?





ただボーッと眺めているだけで、景色は少しづつ少しづつ表情を変えていきます。



















さぁ今日もいい天気になりそうだっ。

縦走3日目のスタートです。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】PUROMONTE ダンロップ 2018年限定 VS30Aテントセット
価格:46000円(税込、送料無料) (2019/9/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

The温 ザ・オン キムチビビンバ 10個入
価格:5292円(税込、送料別) (2019/9/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルタイ 醤油とんこつ棒ラーメン 170g
価格:127円(税込、送料別) (2019/9/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドリップバッグ 華やか風味
価格:140円(税込、送料別) (2019/9/29時点)







最終更新日  2019年09月29日 22時41分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[山歩き] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄










カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.