3542331 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

2019年08月15日
XML
カテゴリ:├ 温泉
北アルプス常念山脈縦走は、体力的な問題から、予定を変更して一日早く常念小屋から一ノ沢へ下山しました。

一ノ沢までお迎えをお願いしたタクシーの時間にも30分ほど間に合わず、運転手さんにお詫びを申し上げ、車を預けている豊科まで乗せていただきました。

事務所で鍵を受け取ってみると・・・。

あれっ、うちの車って茶色だったっけ?





車を受け取ってから、熱いままの体を鎮めるため、取り敢えず炭酸飲料を買って一気飲み。

体が熱くちょっと疲れている時は、同じ炭酸でも、ビールよりジュースに先に手がいってしまいます。

蝶ヶ岳ヒュッテも常念小屋でも、到着してすぐに飲んだのはビールではなく炭酸飲料でした。

ちょっと落ち着いたところで、次は予定外のランチの場所選びですが、ここは信州安曇野ですから、食べるものはすぐに蕎麦で決定!

幕末に建てられた農家をそのまま利用した「そば処 常念」で、雰囲気も楽しみながら美味しいお蕎麦とイワナの塩焼きをいただいたんですが・・・。

疲れてたんでしょうねぇ、写真が残っておりません・・・。

美味しいお蕎麦をいただいた後、のんびりやって来たのは燕岳登山口にも近い、有明温泉 有明荘





有明荘は、予定通りに縦走できていれば、大天荘から下山してきた4日目に宿泊するつもりで予約をしていました。

下山を一日切り上げたので、この日は元々の宿泊予定日では無かったんですが・・・。





山から下りるこの日の朝、携帯が通じる常念小屋からタクシーのお願いをした時に、有明荘にも事前に連絡をしていました。





事情をお話しし宿泊を一日早めてもらえないかお願いしたところ、たまたま空室もあり、当日だったにもかかわらず快くご対応いただけました。





外観もなかなか雰囲気の良いお宿でございます。

二年前、八ヶ岳から下山した後宿泊した唐沢鉱泉にも似た雰囲気です。






無料の足湯も。





こちらが有明荘の入口です。





合併で安曇野市が出来る以前、穂高町時代の「穂高町営 有明荘」の看板が壁面に残されています。

合併後の現在も安曇野市が管理する公共の宿ですが、燕岳登山で人気の燕山荘や合戦小屋を運営する燕山荘グループ (株)燕山荘が、安曇野市の指定管理者として宿の運営にあたっています。

そのため館内には、「燕」の文字が大きく書かれたTシャツなど、燕山荘オリジナルグッズが所狭しと並んでいました。





外来入浴は午前10時から午後5時まで。

燕山荘に宿泊した方やクラブ燕山荘会員の方は割引特典があるようです。





入口の正面でチェックインを済ませますが、料金は現金での前払いでキャッシュレス決済は出来ません!

近くにコンビニやATMなんかもありませんので、現金は多めに用意しておきましょう。





常念小屋から事前に連絡した時に、用意できる部屋は元々の部屋よりも少し狭くなること。

そして部屋が狭くなるので、その分料金も少しお安くなるとの説明を受けていましたが、どんな部屋に通されるのか若干不安でした。

上の写真の廊下を通り、さらに建物の奥に向かった場所がこちら。

少し雰囲気が変わりました。





今回は、「こぶし」の部屋に通されました。





館内案内と外観写真を見ていただくと、大体状況が分かるかと思います。

3枚上の写真を撮った場所が、「西穂」と「奥穂」の間辺りで、写真中の現在地の方を向いています。

その場所で真後ろを向いて撮ったのが2枚上の写真です。





こちらは有明荘のオンライ予約画面です。

宿泊プランが登山(A・B)・観光の3種類あり、観光と登山Aがゆったりスペースの部屋で、登山Bがそれよりも少し狭い部屋になっています。





当初予約していたのは観光の部屋でしたが、たまたま空いていて宿泊できた「こぶし」の部屋は、登山Bの部屋だったのでしょう。

少し狭いと言っても二人で泊まるには十分、エアコンやテレビ、コンセントもあり何ら不自由はありません。

ここまで写真を撮りながら、肝心の部屋の中の写真を撮り忘れております・・・。

タオル・歯ブラシ・浴衣もあるので、普通の旅館と同じ感覚です。

料金差は1600円ほどなので、またこちらに泊ることがあれば、料金の安い登山Bの部屋を選び、差額はお酒や追加注文に回ることになるでしょう。





夕食の時間になりました。

お茶の横にあるお肉は追加注文の馬刺し。

やっぱり長野と言えば馬刺しでしょう!!

今回は馬刺しでスタートし、馬刺しで終わる、北アルプス馬刺しの旅でございました。






こちらも追加注文のビール。

料理も飲み物も、追加注文はチェックアウト時の決済ではなく、食事を終えて食堂を出る時に現金決済となります。

現金が足らないと、”あと一杯”がいけなくなっちゃいます。





ヘロヘロになりながら、転倒することもなく無事に下りて来られたことに乾杯!!

何かあっては、こんなことしてられませんからねぇ。





反省会は、反省することが沢山でお酒が進みます。

ってことで、もう一丁!

料理もお酒も美味しく頂きました。





有明荘の内湯で、三日ぶりのお風呂でございます。

シャンプーやボディーソープも備え付けでございます。

全てが木の浴槽は大きく雰囲気もあり、なかなかの好印象!

登山客が多い温泉は、お湯の汚れが気になるところですが、湯量が豊富なせいか全く気になりません。

投入される温泉は、源泉温度が高いため沢水を加水しているようですが、循環はしていないようです。





こちらは御雰囲気のある、夜の露天風呂でございます。

露天風呂は内湯以上に大きく、よりリラックス出来るでしょう。

大きい露天風呂は、温泉が投入される場所が熱く、端の方はぬる過ぎるなんてことが時々あります。

自分の好みの温度の場所を見つけられるという点では、それもありかなと思いますが・・・。

有明荘の露天風呂は、全周の1/3ほどに、小さな穴を開けた細いパイプが浴槽内の底の端に通されていました。

そのパイプには温泉が流され、小さな穴から温泉が噴き出しているため、端の方の温度が下がり過ぎるのを防ぐ工夫がしてありました。





有明荘の朝食でございます。

お酒をそこそこいただきましたが、二日酔いではございませんので、朝食も美味しく頂けました。

外で食べる朝食は何でこんなに美味しいんでしょう。

朝食あるある、そう思っているのは私だけでは無いはず。





インスタントのセルフですが、ありがたいコーヒーの無料サービスもありました。

有明荘の利用者は、ほぼ100%が登山の方だと宿の方が仰っていました。

我々が宿泊した日も、確かにその雰囲気の方々ばかりでしたが、登山以外で旅行中の旅館として宿泊しても特に不満の無い宿だと感じました。

現金を持たないキャッシュレス派の方には大きな問題かもしれませんが。





山奥の温泉に向かう時には、特に珍しいことでもありませんが、ここへ向かう山道の一部には、すれ違いが出来ないような狭い場所が出てきます。

有明荘に向かう道は、人気の燕岳に登る燕岳登山口へ向かう道でもあります。

私が通った時は、何故か反対側の側溝に脱輪している年配のご夫婦や、こちらが先に端に寄って止まって譲りすれ違いを促しても、暫く立ち往生した挙句自らバックしていったマダム。

カーブの先から対向車が来るのが分かり、こちらがゆっくり進んでいる所に、車線を超えて勢いよくカーブを立ち上がって来た瞬間こちらに気付き、慌ててブレーキを踏んでペコリと頭を下げた兄さんもおりました。

有明荘に向かう山道を走った僅かな時間に、これだけのことが起こりました。

山を歩くのにも技術が必要ですが、そこに至るまでにトラブルになっては楽しい登山なんて出来ないはずです。

車で登山口へ行くのであれば、安全に到着するための運転の技術も必要になるはずです。


 






最終更新日  2019年10月07日 20時36分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[├ 温泉] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

サイド自由欄










カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.