3387636 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

 └ その他

2019年07月30日
XML
カテゴリ: └ その他
今年の夏山は常念山脈の縦走で、3泊ともテント泊にすることにしました。

テント場をどこにするかはまだ決めかねていますが、どこになったとしてもそこは稜線上の山小屋。

同じ山域だとしても、お風呂に入れたり蛇口をひねれば水が出てくる、昨年の夏に宿泊した横尾山荘や徳澤ロッジのようなわけにはいきません。
【横尾山荘の記事はこちら
【徳澤ロッジの記事はこちら

そうなると、恥ずかしながら色々な臭いも気になってくるところです・・・。

ということで、水無しでもOK、吐き出しても環境にダメージを与えない歯磨きを購入してみました。

こちらがその商品、オーラルピース アウトドア アドベンチャートゥースペースト。





ベテランさんに伺えば、水でチャチャッとしたら後は飲み込んでしまえばいいと言われそうですが・・・。

確かに元々自分の口の中にある訳ですから、飲み込んだところで何も状況は変わっていないはずなんですが、これがなかなかねぇ。

それが出来ないようじゃと言われようと、私にとっては高い壁なのです。





55gで1000円と、普段使っている物に比べればかなり高額ですが、山限定で使うつもりなので良しとしましょう!

試しにちょっと使ってみようかとも思いましたが、勿体ないのでやっぱり現地で。










最終更新日  2019年09月07日 00時14分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月19日
カテゴリ: └ その他
先日、主に心拍数を測るために購入したスマートウォッチ、anemos fit AW-002を2週間ほど使ってみました。

カッコよくスマートウォッチなどと言ってはおりますが、そこまで多機能な物ではなく、メーカーHPでもウェアラブル万歩計と書かれているので、私が勝手にスマートウォッチだと言い張っているだけかもしれません。

anemos fit AW-002は、”万歩計”の商標登録を持つ山佐時計計器の商品ですが、本体裏側に書いてある通り中身は中華製のようです。





計測したデータは、アプリをインストールしたスマホで見ることになりますが、インストールの時にやたらと権限を求められるのがなかなか微妙な感じで。

なんせ中華製ですからね・・・。

一抹の不安を抱えながらアプリをインストールすると、iWOWNfit proのアイコンが表示されます。

因みに”iWOWNfit”で検索すると、アイオーフィットという日本の会社がHitします。

この会社のHPを見てみると、似たような商品がいくつか出てきて、同じアプリのダウンロードページも用意されていました。





アプリを起動すると、こちらの画面が表示されます。





スマホとの同期を許可すると、本体で計測したデータを取得し始めます。





画面下部のデバイスをタップすると、色々な設定画面。





同じく個人プロフィールをタップするとこちらの画面に切り替わります。





同期が成功すると最新の一日のデータが表示されます。

ヘルスの下が睡眠のデータ、その下が心拍数のデータで、もう少し詳しく見るためにはそれぞれの部分をタップします。





或る日の睡眠データを見ると、23:45に入眠、7:31に起床しています。

横になった時間ではなく入眠の時間なので、これは自分では分かりませんが、起床時間はほぼ正確だと思います。

薄紫色は浅い睡眠、濃い紫色が深い睡眠、黄色が目覚めを表していますが、この日はなかなか寝付けず、2時過ぎくらいにトイレに起きたのが目覚めとして表示されていました。

7時間46分の睡眠時間の内、深い睡眠は僅か32分。

睡眠の質は左上のScoredで数値化され、この日は83点と評価されていますが、感覚的にはそんな高得点ではない気がいたします。





さて、いよいよ問題の心拍数です。

最低値は就寝中、最高値は通勤途中くらいの時間ではないかと思います。

大体毎日こんな感じになっているので、残念ながら嫌々会社へ向かう時の正直な気持ちが、そのまま数字になって表れてしまっております。

就寝中にもかかわらず、100を超える状態が続いているのは何なんでしょう?

眠りながら何かに興奮し続けているのでしょうか?





永年不安のあった心拍数ですが、平均で見れば大体毎日80代後半という状態が続いております。

他の方よりも特別高いというわけでもなく、やや高いのかなという程度で、特別問題がある感じでもありませんでした。

まだ山では使用していませんが、トレッキング中はどんな風になるんでしょう?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山佐 AW-002-B(ブラック) ウェアラブル 万歩計 anemos fit
価格:5605円(税込、送料無料) (2019/7/29時点)







最終更新日  2019年07月29日 00時41分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月05日
カテゴリ: └ その他
心拍数の疑念から心拍数が測れるウェアラブル端末、スマートウォッチを買ってみました。

一言でスマートウォッチと言ってもその種類は色々で、iPhoneユーザー向けのApple Watchの他、Googleの「Wear OS by Google」やSAMSUNGの「Tizen」など、スマホメーカのOSを搭載した高機能なモデル。

ランニングや登山をする方なら、EPSONやCASIO、GARMINやSUNTOなどアウトドア向けのモデルを思い浮かべるかもしれません

腕時計程度の小さなデバイスで多機能なのは、使いこなせれば便利なのかもしれませんが、私の場合、小さなタッチパネルに色々表示されたところで「見えない」という致命的な問題が付いて回ります。

しかも高機能・多機能な物はお値段もそれなりで、まずは使ってみようかというレベルではございません・・・。

ということで初めてのスマートウォッチは、心拍数が測れることをメインにお手頃なモデルを選んでみました。

購入したのは、山佐時計計器のウエアラブル万歩計 anemos fit AW-002

似ているモデルでanemos fit AW-001がありますが、こちらは心拍計が無いモデルなので、値段だけで飛びついてしまうと残念な結果になります。





・24時間心拍数測定は、私がメインとしたい機能
・活動記録は、歩数・消費カロリー・歩行距離などの活動量
・睡眠記録も、見てみたい数字の一つです
・メッセージ通知や着信通知はあっても無くても・・・

と、機能はそれほど多くはありませんが、まずはこれだけで十分です。

防塵防水機能(防水:IPX7、防塵:IP6X)も備えていますが、高温(サウナ、お風呂、シャワーなど)での使用は保証されておりません。

ところで「万歩計」は、山佐時計計器の登録商標だそうで、一般名称は歩数計なんだそうです。

普段何気なく使っていても、実は登録商標ですよっていうのが結構あったりします。

有名な所では、TOTOの”ウォシュレット”(温水洗浄便座)、ヤマト運輸の”宅急便”(宅配便)なんかがそうでしたね。





箱の中身は、本体と取扱説明書だけとシンプル。





本体を取り出してみました。

ベルトの幅は20ミリで、タッチパネルもこの幅に収められていてシンプルな設計です。

カラーも金具以外は全面ブラックなので、ぱっと見ではシリコンバンドのようにも見えます。

24時間計測のため仕事中に付けていても、これならば場違い感も無いかなと思います。

ひょっとすると、「何それ?」とちょっとしたネタの提供で、新たな出会いが生まれるかもしれませんが、残念ながらこの辺りは補償対象外となっております。





ベルト穴は大凡7ミリ間隔で10カ所。

金具の出っ張りを穴に押し込んで固定する方式です。





金具の出っ張りの反対側はフラットで、何かに引っ掛かったりすることもなさそうです。





金具の出っ張り側もほとんど穴に埋まってしまうため、違和感を感じることも無さそうです。





電池交換は不要ですが、内臓バッテリーの充電のため、タッチパネル部分をベルトから外す必要があります。

ベルト内側のOPENと書かれた部分を、ベルトを引っ張りながら剥くようにすると。





タッチパネルの片側がベルトから外れます。





タッチパネルの反対側にあるUSB端子部分は、ベルトの中に収まっているので、引き抜くようにするとタッチパネルがベルトから外れます。





充電はUSBに差し込めばOK。

1時間弱のフル充電で、2~6日間持ちます。





タッチパネルの表面。





点灯時は、黒背景に白抜きで文字やイラストが表示されます。





タッチパネルもベルトの金具も、こんな感じでほぼフラットな状態になります。





拡大してみても、何かに引っ掛かりそうな感じはいたしません。





タッチパネル裏側のセンサーが、時々怪しく緑色に光ります。





色々試した結果、決して細くは無い私の愛らしい手首だと、穴の位置はココがベスト。

まだ一つ余裕がございます。





装着するとこんな感じになります。

好みはあるかと思いますが、きっちり過ぎず緩過ぎないこの位の感じがよろしいかと。





取扱説明書は誰でもダウンロードが可能。(→こちら





これで、暫く心拍のデータや睡眠のデータを取ってみたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山佐 AW-002-B(ブラック) ウェアラブル 万歩計 anemos fit
価格:5605円(税込、送料無料) (2019/7/25時点)


他にもスマートウォッチが沢山。






最終更新日  2019年07月25日 20時12分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月01日
カテゴリ: └ その他
先日登った矢倉岳に行く前に、初めて携帯ラジオ(ポケットラジオ)を購入しました。

携帯ラジオというと、スマホや携帯電話が現れる以前、通勤電車のサラリーマンが胸ポケットや内ポケットに忍ばせ、イヤホンで聞いているイメージしか湧いてきません。

若い方からすると、スマホで大概のことが出来てしまうこの時代にラジオしか聞けないの?とか、そもそも携帯ラジオの存在自体をご存知ない方もいるかもしれません。

そんなオジサンのイメージしかない携帯ラジオも、毎年のように起こる大きな自然災害などの影響もあり、非常時の情報収集アイテムとして見直されているようですが、私の場合は最近多くなった単独トレッキング時のクマ避けアイテムになります。

一人で薄ら笑いを浮かべブツブツ何やら呟きながら登っても良いのですが、それでは熊どころか、”ヤバい奴が来た”と他のハイカーにも警戒されてしまうおそれがあります。

クマ鈴やラジオは、もはやクマ避けとしての効果は薄いと唱える方もいるので、クマすらも恐れをなして逃げ出すような”ヤバい奴”を装う事で最大の効果が得られる、そんな日が来るのかもしれませんが、それまではラジオで凌いでみようと思っております

私が購入したのは、FM・AM・ワイドFM放送対応のSONY ICF-T46。

アナログチューナーの極めてシンプルなラジオで、今時なのはワイドFM放送対応ってことくらいでしょうか。

トレッキングブームから、エリアを選択すると自動的に山周辺の放送局をプリセットしてくれる、”山エリアコール”機能を備えた山ラジオと呼ばれる高級なラジオもありますが、その分ボタンも増えたり操作が複雑になったりすると、使い方もなかなか覚えられなかったりと・・・。

山エリアが一覧になったカードが付属していても、そんな小さな字は老眼の私には見えるはずもなく、機能の多さがかえって使い難くなってしまいます。





デジタルチューナーが市場のほとんどを占める中で、アナログチューナーを選んだのは単純に電池の持ちが良さそうだから。

ボタンで一発選局できるデジタルチューナーですが、選局ってそんなに大変でしょうか?

居る場所で受信できる局は大凡決まってしまうだろうし、その局を適当にダイヤルを回しながら拾っていくだけ。

特にこの局が聴きたいとか歩きながらラジオを聴くつもりも無く、鳴っていてくれればどの局でもOKです。

薄暗く手元が見えなかったとしても、ダイヤルを回していればどこかで拾えるはずなので、私的にはアナログチューナーで全く問題ございません。

最初はホワイトボディのこちらにしようと思っていましたが、デジタルチューナーなので却下しました。





箱から出してみました。

このほかに単4電池2本が付属しています。





普段使っているASUSと、トレッキング時にGPS専用のSONYのスマホと比べてもこの小ささ。





本体正面には、左上にある緑色の電源ボタンのみ。

カラーやデザインは・・・。





本体裏側には、ノイズカットスイッチと、スピーカー/イヤホンの切り替えスイッチのみ。

因みに、携帯ラジオにはイヤホンでしか聞けない物がありますが、それはクマ避けには使えませんね。





本体左側面にイヤホンジャック。





本体右側面にはAM/FM切り替えスイッチ。





本体上面には、選曲ダイヤルとボリューム調整ダイヤル。





電池は単4電池2本使用。

電池なら山小屋でも入手しやすいんじゃないでしょうか。





電池カバーは簡単に外れないタイプなので、電池交換の際落として見つけられないなんてことも無いはずです。





そうそう、こんな感じのを皆さん持ってましたねぇ。

カバーをすると、昭和感・オジサン感・サラリーマン感が何れも急上昇。





カバーをした状態でも





スイッチ類やイヤホンの使用には問題ありません。

まぁ当たり前だな、使えなかったら逆にどうしたって感じになります。





イヤホンは本体に巻取り式でないのがGood!

あれって絡まったりしたらどうするんでしょ?





こんな感じでいかがでしょうか?

一つだけ残念ポイントは、ストラップを付けられるようなポイントが無いこと。

矢倉岳ではポケットに入れて歩きましたが、汗で・・・。

これを続けたらきっと壊れてしまいそうです。

人が多い時にはすぐ止められるように、出来ればすぐ手が届く位置にぶら下げたいんですが・・・。

欲を言えば防水だともっとイイネ!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ICF-T46-S ソニー ワイドFM/AMポケッタブルラジオ SONY
価格:4620円(税込、送料別) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY ラジオ ICF-R354MK
価格:15708円(税込、送料別) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SRF-R356 FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ
価格:10839円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SRF-T355 FMステレオ/AM PLLシンセサイザーラジオ
価格:8253円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)







最終更新日  2019年06月25日 00時31分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月07日
カテゴリ: └ その他
オークリーレーダロックの交換用レンズを購入したので、コーティングが剥がれてしまったレンズと交換してみましょう。

オークリーレーダロックには、スイッチロックシステムが採用されていて、簡単にレンズ交換が出来るようになっています。

レンズ交換の前に、まず普通にステム(テンプル)をたたんだ状態を見てみます。

左側(左耳にかかる方)のステムを、ちょっとだけ折りたたみました。





アイコン(青色の)の後側、耳寄りの位置で折りたたまれます。





完全に折りたたみました。





ちょっと上から見ると、こんな感じにたたまれています。

レンズ交換の際は、この形が少し変わってきます。





では、始めましょう。

私自身も初めてです。

レンズを内側から見て左側、矢印の黒いパーツがスイッチロックです。

右側にはありません、左側だけです。





スイッチロックを左方向にスライドさせながら、ステムをたたむようにします。

コツは、フレームの上側から左手でスイッチロック、人差し指で先ほどのアイコン(青色の)の辺りをつまむようにすると上手くいきます。





赤色の部分が飛び出した状態になります。





普通にステムを折りたたんだ時と、赤色矢印の部分が異なっているのがわかるでしょうか。







上から見るとその違いが良く分かりますネ。





表側から見ると、レンズの端の部分が露出した状態になっています。





ノーズグリップを親指と人差し指でつまみ、軽く内側に押し込みながらレンズから外します。

洗濯ばさみを開く時の感じです。





ノーズグリップからレンズが外れた状態です。

ノーズグリップを軽く押し込みながら、レンズを外します。





フレームから完全にレンズが外れました。





レンズが無いと格好悪い・・・。





新しいレンズのセットに入ります。

フレームには、レンズが収まる溝があるのがわかります。





右耳側(スイッチロックの無い方)からレンズをはめていきます。





レンズが綺麗にはまったら、折りたたんでいたステムを開いて元に戻します。





最後にノーズグリップを元に戻して終了。





綺麗なレンズに戻りました!










最終更新日  2019年03月21日 21時17分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月06日
カテゴリ: └ その他
昨夏の蝶ヶ岳登山で発覚した、オークリーのコーティング剥がれ。
【コーティング剥がれの記事はこちら

そのまま使うのも何だか格好悪いので、ようやっと交換レンズを購入しました。





今まで使っていたのは、オークリー レーダロック パス ICE IRIDIUM VENTEDでしたが、新しいレンズも同じ物にしました。








新品はやっぱり綺麗だっ!





今度は長持ちしてくれよ!

って、それは手入れの問題なんじゃないのか?

レンズ交換のやり方は後ほど!










最終更新日  2019年03月21日 00時23分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月19日
カテゴリ: └ その他
内緒にしておりましたが、papachanは眩しさに弱い生き物です。

古くは小学校の夏のプールの白い壁から、最近だと白っぽい土のサッカーグラウンドまで、かなり眩しさを感じるシーンがあります。

このオークリーのサングラスは、その眩しさから逃れるためサッカーのコーチ時代に購入した物で、最近では専らトレッキング用になっています。





オークリーと言えば偽物も多く出回っているようなので、色々と調べてみましたが、値段や付属品などから見ても、偽物をつかまされた感じではなさそうです!

そのオークリーのレンズコーティングが、何かしらの原因で剥がれてしまいました。





今年使ったのは、3月の奥鬼怒、7月の八ヶ岳、そして8月の蝶ヶ岳が最後です。
【各記事は、奥鬼怒歩き八ヶ岳トレッキング蝶ヶ岳トレッキングからどうぞ】

それぞれの出発前に異常は無く、コーティングの剥がれに気付いたのは、蝶ヶ岳トレッキングで最後に宿泊した徳沢ロッジでした。
【徳沢ロッジの記事はこちら





オークリーのコーティング剥がれは割とよくあることで、特別珍しいことでもないようです。

ただその原因は、市販のレンズクリーナの使用や、濡れっぱなし、汗(塩分)などが挙げられていますが、今一つはっきりしません。





今回の場合で言えば、今まで一度もレンズクリーナを使ったことが無いので、これはあり得ません。

8月の蝶ヶ岳では、台風の強風でザックカバーが飛ばされてしまった後にも雨に打たれています。

その状況の中、サングラスケースに入れないまま、ザックのトップポケットに入れていたので、濡れたザックとレンズが接触し、長時間濡れている状態に近かったのは間違いありません。





トップポケットに入れた状態で、レンズとザックが擦れていた可能性もあります。

その場合、もっとレンズ全体に剥がれが起きていてもおかしくないはずですが、剥がれているのはレンズ下側の縁に近い部分に集中しています。





その縁の部分は、サングラス装着時に丁度頬骨と接触するあたりなので、流れた汗がたまりやすい部分ではあります。

そう言えば、暑い7月の八ヶ岳で装着後、レンズを洗った記憶が無いので、汗が乾き塩分が残ったいたことも間違いないと思います。





ただ、汗と接触していたはずの内側には、ほとんど剥がれが無く・・・。





思い出しながら考えてみると、原因になりそうなことはありますが、結局はっきりとしたことは分かりませんでした。










最終更新日  2019年02月08日 19時12分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月03日
カテゴリ: └ その他
山用に、モバイルバッテリー買いました!

因みに日常生活では、モバイルバッテリーが必要なほど、スマホのヘビーユーザーではありません。

ディスプレーが小さく、文字も小さいので、あまりよく見えなくって・・・。

毎日使っていると言えば、朝の目覚まし機能位なので、充電も2~3日で十分なのです。





ただ、山に行く時には下の2台のスマホを持って行っています。

左側が、通話も出来るいつも使っているスマホ、右側はかつて使っていたスマホで、現在は通話が出来ず、登山でのGPS用に使っています。





登山の時は万が一に備え、通話が出来る方のバッテリーを温存するため、GPS用は別に持つことにしています。

GPS用の方も、Wi-FiやBluetoothは全てOFF、機内モードにして、GPSだけが使えるように設定していますが、それでも蝶ヶ岳では、不意にバッテリー切れを迎え、GPSのログが失われる事態が起こりました。

この時は、3泊4日の三日目の夜で、バッテリー残量が60%以上残っていたのを確認し寝たんですが、朝起きた時にはスマホが反応しなくなっていました。

電源ボタンを押してみると、普通に起動し始めたので、バッテリー残量が僅かとなり、自動的にシャットダウンされてしまったようです。





購入したモバイルバッテリーは、Anker PowerCore 13000。

少し重いですが、これだけの容量があれば、自分の2台とママの1台を充電しても大丈夫そうです。





カラーは、ホワイトとブラックを選べますが、落としても目立つようにホワイトで。





このボタンを押すと、バッテリー残量の確認が出来ます。





LEDが光る数で、大凡のバッテリー残量が分かる仕様です。





こんな感じで光ります。残量は点灯、充電中は点滅です。





モバイルバッテリーへの充電(入力)は、マイクロUSB、スマホへ充電する際の出力は、USB(タイプA)になっています。

つまり、アンドロイドの場合、普段のスマホ充電に使っているケーブルが1本あれば、スマホへもバッテリーへも充電が可能ということです。

2台同時充電が可能なのがGOOD!

ですが、そのためには、ケーブルをもう1本持たないといけませんね。





コチラは付属品。

ケーブル1本と、袋らしき物が付いています。





広げてみたら、やっぱり収納用の袋でした。





本体を収納すると、こんな感じになりました。

なんかカイロみたい・・・。







とりせつ。





電池残量の確認。





iPhone愛用の方、ライトニングケーブルは付属していません。







充電中に点滅するLEDは、充電完了で消灯します。





重さは240グラム。













最終更新日  2018年10月21日 12時26分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月27日
カテゴリ: └ その他
蝶ヶ岳でのテント泊に備えて、マルチツールも用意した物の一つです。





火器や調理器具と違い、こういった道具は、そうそう頻繁に使うわけではないと思うので、どちらかと言えば、何かあった時の緊急非常時用。

そう考えると、持っている安心だけで、出来れば使いたくないアイテムです。





ウォールナットウッドのハンドルがカッコイイ、こちらのビクトリノックスも良かったんですが・・・



購入したのは、レザーマン STYLE CS。





マルチツールという位なので、沢山の機能を持った物もありますが、そうなると自ずと重量も増してしまいます。

今回必須にした機能は、ハサミと小さなナイフ。

どちらも、同じ切るという行為に使う道具ですが、それぞれ使い勝手が違うので、両方必須に考えていました。

逆に、不要の機能として考えたのが、マルチツールによくあるプライヤー。

経験上、プライヤーが必要な作業は、ある程度の力が必要だと思いますが、10cmにも満たない小さな本体では、あまり使い勝手が良くないんじゃないか。

ましてやpapachanのように大きな手では・・・。

ある程度大きな本体であれば、あっても良いと思いますが、小さな本体では、ちょっと使うイメージが湧いてこなかったので、プライヤーレスとしました。





折り畳んだ状態では、この程度の大きさしかありません。





レザーマンは、アメリカのナイフメーカーですが、正規品には25年もの品質保証が付いています。





それだけの長い間、保証書を持っている自信はありませんが、たとえ無くしてしまっても、本体に刻まれたマークが残っていれば大丈夫なんだそうです。





これが、その「LTJマーク」だそうですが、そもそも簡単に壊れる物でもないでしょう。





STYLE CSの機能は、必要?最低限のこれだけ。

ところで、他のメーカーの物でも、爪やすりの機能がよく付いていますが、爪やすりってそんなに使うもんなんですかね?





ナイフは、本体に収まっている刃を180度回転させて前方に出す、よくあるタイプ。





ハサミは、二つに折り畳んだ本体を開くとハンドルになります。

手が大きいpapachanには、この方が圧倒的に使いやすいはず。





フラットプラスドライバーと、謎の爪やすり。

山でも爪はピカピカに。





カラビナを利用した栓抜き。

栓抜きなんて、最後に使ったのはいつだろう?





ピンセットはここに。





引き抜くように取り出します。







小さなものですが、トゲなんかが刺さった時には使うかもしれません。

老眼の目に、トゲが見えればの話ですが・・・。





分かり難いですが、左端を10cmのメモリに合わせているので、長さは約7.5cm。





同じくナイフの刃は、約4cmです。

これをチラつかせれば、突然鉢合わせした熊も、ビビって逃げていくかも、なんて愚かなことは考えてはいけません。





ハサミとして使う時は、長さは約11cmほどに。





ハサミの刃は、約2.5cmほどですね。





今回は、機能も少なくシンプルな、レザーマン STYLE CSを選びましたが、何かあった時には、これでは不足と感じるようになるのかもしれません。

種類も沢山あって、色々悩んでしまいますが、それぞれの目的に合うマルチツールを探してみては?








最終更新日  2018年10月13日 15時12分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月30日
カテゴリ: └ その他
関東地方では、昨日梅雨明けしたとみられると発表されスピーカ

いよいよ、本格的に暑くなってきそうです晴れ

関東地方で、6月に梅雨明けするのは初めてのことだそうでびっくり

夏が長くなるってことなんでしょうかね~大笑い

そんな暑い夏を少しでも涼しく過ごすため、北見ハッカのハッカ入浴剤雫

セル・デ・メンタを買ってきました





涼しげなミントグリーンの粒々は

お湯に溶かすと、綺麗なミントグリーンのにごり湯になりグッド

涼し気な香りに包まれちゃいます(^O^)/





我が家では以前から、ハッカオイルをキャンプ時のブヨ避けのスプレーに使ったりバイバイ

シーブリーズのように体に付けたりして使っていますが\(^o^)/

小さなボトルに入れて、山歩きに持って行っても良さそうですグッド












最終更新日  2018年07月03日 19時13分37秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.