3387439 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ときどきアウトドア!

全7件 (7件中 1-7件目)

1

 ├ 燃料系

2017年10月20日
XML
カテゴリ: ├ 燃料系
山用に、小さなカセットボンベを買ってみました(^O^)/


買ってきたのはこちら下矢印イワタニ カセットガスジュニア




DSCN0323.JPG


イワタニからジュニア缶が出ている事は、以前から知ってはいましたがOK


どういった方が、敢えて小さなジュニア缶を使っているのか?


DSCN0325.JPG


店頭でもなかなか見かけない商品だと思いますが目


今回は、たまたま寄ったホームセンターで車


2本パックが珍しく山積みされていたのでウィンク


DSCN0334.JPG


良く見かける普通の大きさのボンベと比べると


容量は半分以下ですが、長さは半分までにはなっていません!?


ジュニア缶の方が、太さが3mm程細いからなのかもしれませんがOK


それでも、これだけ大きさに違いがあります下矢印


DSCN0326.JPG


キャンプで、ランタンの燃料として使う場合はひらめき


大きい缶でも3~4時間ほどで使い切ってしまいますがバイバイ


家で、鍋やたこ焼き、焼肉をする程度だと





1回で使い切ることは、まずありませんネウィンク


DSCN0328.JPG


これが山でとなれば、使っているのは数分から10分程度ですから時計


大きい缶を持って行くのは、邪魔になるだけなので( `ー´)ノ


ジュニアコンパクトバーナー


これが上矢印こうなれば下矢印、荷物も少なくできますねグッド

















最終更新日  2017年11月09日 19時42分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月21日
カテゴリ: ├ 燃料系
今年の年末年始キャンプは、恒例のフォレストパークあだたら


焚き火用に、いつもはオガライトを持っていき


足らない分は、現地調達の薪を使っていたんですが


今年はちょっと長めのお休みなので


焚き火用の薪を、事前に多めに用意しておくことにしました


今日届いた薪がこれ下矢印


薪01.JPG


箱がデカいので、比較のため脚立を置いてみました!(^^)!


この中にギッシリ20kgの薪が詰まってますびっくり


入っていた薪はこんな感じの物で、種類や形・長さは様々ですが


燃やしてしまうものなのでOK


薪02.JPG


購入したのは、燃料としての薪を専門に作っているお店ではなく


無垢材で家具や時計を作っている会社のようです


木の暮らし 楽天市場店


木製品の製造過程で出た端材を、薪として販売しているもので


驚いたのは、その値段下矢印



papachanが購入した時で、20kg送料込1,500円びっくり


こんな風にでっかかったり重かったりする荷物は、送料が嵩むので


送料込のこの値段は嬉しいですね~










最終更新日  2015年01月09日 18時02分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月16日
カテゴリ: ├ 燃料系
今日は、先日注文したあるもののために、こんなものを買ってきました。

先日何を買ったかバレバレですな!

名称未設定-1.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ






最終更新日  2008年10月08日 21時08分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月20日
カテゴリ: ├ 燃料系
papachanが使っている着火剤はコレ、キャプテンスタッグ ファイアブロック 着火剤。

名称未設定-1.jpg

キャンプを始める以前にバーベキューに行った時、ゲル状のものや、パック型のものを使っているのを見たことがありましたが、使い勝手が良くなさそうだったので、その類のものは避けようと思っていました。

そんな時、近くのホームセンターにあったのがこれだったので使ってみました。

臭いもなく、ゆっくり火が回るため燃焼時間が長く、着火しにくいやまと備長炭にも着火することができました。

以前、文化たきつけなるものも使ってみたのですが、火をつける前から油の臭いがかなりきつく、手にも臭いが移り、触った手も油っぽくなりました。

また、この油のせいか煙の油臭も強く、一気に火が上がって燃え尽きてしまうのでpapachanにとっては、使い勝手の良い物ではありませんでした。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ






最終更新日  2010年03月12日 22時13分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月12日
カテゴリ: ├ 燃料系
オガライトって知ってますか?

先日の、やまと備長炭の「オガライトを1000度以上で……」のそれです。

papachanもキャンプを始めるまでは全く知りませんでした。

オガライトは、おが屑を圧縮成型したもので、木に含まれる成分が接着剤の代わりとなって固まっている、添加物を含まない木質100%の燃料だそうです。

ホームセンターなどで、こんな形で売られています。
名称未設定-2.jpg名称未設定-4.jpg

お値段は、15キログラムで1000円程度。
名称未設定-3.jpg名称未設定-5.jpg

一本の長さは40cmほどで、わりと重量感がありますが、竹輪状で中は空洞になっています。
3分割位なら、手で簡単に割ることもできます。
名称未設定-1.jpg名称未設定-6.jpg


papachanはこれを主に焚き火で使用しています。

薪よりも長持ちし爆ぜることもないですが、やや着火しずらいので、炭の残りに突っ込んで着火させています。

2本もあれば十分焚き火を堪能できますが、長時間楽しみたければ1本或いは半分にして、先端から少しづつ燃やし、大きめの火が欲しい時は、3分割程度にしてから全体に火を回してしまいます。


先日のCAMP IN ドロブックルでも活躍しました。

食事で炭を使っている最中にも、ファイアグリルの自分側だけに、小さくしたオガライトを燃やして暖をとりました。

これから暑くなる季節にはあまり使用しないかもしれなませんが、まだまだ山間部のキャンプ場の夜は冷えることがあるので、何本か持っていくと便利かもしれませんよ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

  オガライト 15kg







最終更新日  2017年08月02日 18時25分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月10日
カテゴリ: ├ 燃料系
他のキャンパーさんは、キャンプに行かれるとどの位の頻度で炭を熾すのでしょう?

今のところ我が家では、キャンプに行けば毎日炭を熾しています。正確に言えば毎晩ですが。

朝も炭を熾している方がいますが、我が家では今のところ朝は使っていません。

そして使っている炭はこの「やまと備長炭」です。

色々使ってここに行きついたわけではないんですが…。
名称未設定-1.jpg
名称未設定-2.jpg
名称未設定-3.jpg


最初に使ったのは、キャプテンスタッグのエコ オガ炭でした。

たまたま近くのホームセンターに売っていて、良く売っている赤い箱の木炭ではなかったので使ってみました。

着火剤の上に、ピラミッド型にオガ炭をおいて点火すると短時間で着火するものでした。

ただ、成型してあるのですが、落としたりトングではさんだりした時に、ボロボロと崩れやすく、灰も多い気がしました。

この崩れやすいというのが使いにくく、次に見つけたのがこの「やまと備長炭」でした。

これもオガ炭で、オガライトを1000度以上で白炭焼きしているので硬く、叩いても簡単には割れず、着火には時間がかかるのですが、特に不満もなく使っています。

主に5kg入りを使っていますが、10kg入りもあって、こちらは一つ一つの炭が、5kgのものより2~3倍に長くなっています。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ






最終更新日  2008年10月08日 21時09分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年04月21日
カテゴリ: ├ 燃料系

我が家のキャンプでのメインの燃料は、カセットボンベです。

メインバーナ、シングルバーナー、ランタン2個に使用しているので結構消費量が多く、安い物を探して買っています。

ホームセンターなどで、3本パック300円位で売っているのですが、これは以前スーパービバホームに行った時に見つけた3本パック×3セット744円の商品。
名称未設定-1.jpg
昨日行ったコストコの近くに同店があったので立ち寄って2個買ってきました。

この店も自宅近くには無く、わざわざ買いに行くと高くついてしまうので、行った時にまとめて購入するようにしています。

暖かくなるこれからの季節コンロで使うにはこれで充分です。
ランタンをできるだけ明るく保つには、やはりこちらのプレミアムガスに軍配が上がるのですが…。
名称未設定-2.jpg

現在の在庫は普通ガス22本、プレミアムガス24本爆弾
一般家庭にある量としては異常じゃないのか?びっくり

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

 SOTO パワーガス 3本パック


   ユニフレーム (uniflame)プレミアムガスイソブタン(3本)NET250g 【SPAP0418P02】
【(マイナス10度)寒冷地仕様】センショーオリジナルカセットボンベ「スーパープレミアムゴールド・キャリーボーイボンベ(3本パック)」アウトドア・防災用にどうぞ!【P-UP0417☆2】

【センショー・オリジナル】カセットボンベ(1パック・3本入)「サンベンリー・キャリーボーイボンベ」【P-UP0417☆2】







最終更新日  2010年03月12日 21時58分44秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

サイド自由欄







カテゴリ

フリーページ

★ 2007 キャンプ場


塩原グリーンビレッジ


軽井沢キャンプクレスト


北軽井沢スウィートグラス


メープル那須高原


かずさオートキャンプ場


しあわせの丘リゾート


カンパーニャ嬬恋キャンプ場


富士すそ野キャンプ場


大子広域公園グリンヴィラ


PICA富士吉田


★ 2008 キャンプ場


有野実苑オートキャンプ場


成田ゆめ牧場キャンプ場


神山温泉オートキャンプ場


CAMP IN ドロブックル


キャンピカ富士ぐりんぱ


那須たかはらオートキャンプ場


ACNオーキャン宝島


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


菅平高原キャンプ場 vol.1


菅平高原キャンプ場 vol.2


イレブンオートキャンプパーク


オートキャンプ場志駒 vol.1


オートキャンプ場志駒 vol.2


ホウリーウッズ久留里 vol.1


ホウリーウッズ久留里 vol.2


サンタヒルズオートキャンプ場


フォレストパークあだたら vol.1


フォレストパークあだたら vol.2


メープル那須高原 vol.1


メープル那須高原 vol.2


★ 2009 キャンプ場


フォレストパーティ峰山


九十九里キャンプ場太陽と海


亀山湖オートキャンプ場


PICA富士西湖


五光牧場オートキャンプ場


オートキャンプ七里川


ACNオーキャン宝島


雲見オートキャンプ場 vol.1


雲見オートキャンプ場 vol.2


バウアーハウスジャパンvol.1


バウアーハウスジャパンvol.2


いわき市遠野オートキャンプ場


アウトサイドベース vol.1


アウトサイドベース vol.2


★ 2010 キャンプ場


河津オートキャンプ場


那須たかはらオートキャンプ場


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


フォレストパークあだたら


★ 2011 キャンプ場


CAMP IN ドロブックル


南アルプス三景園 vol.1


南アルプス三景園 vol.2


CAMP IN ドロブックル


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2012 キャンプ場


バウアーハウスジャパン


大原オートキャンプインそとぼう


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★ 2013 キャンプ場


北軽井沢スウィートグラスvol.1


北軽井沢スウィートグラスvol.2


フォレストパークあだたら


メープル那須高原


★2014 キャンプ場


上永野キャンプ場


波崎シーサイドキャンプ場


フォレストパークあだたらvol.1


フォレストパークあだたらvol.2


★2015 キャンプ場


フォレストパークあだたら


★2016 キャンプ場


舞子高原オートキャンプ場


バラギ高原キャンプ場


河津オートキャンプ場


フォレストパークあだたら


★2017 キャンプ場


アウトサイドベース


カレンダー

プロフィール


papachan

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.