001991 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

パパフォトグラファのブログ

PR

Rakuten Profile


パパフォトグラファさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

2017.08.13
XML
カテゴリ:カメラ
大阪のOLYMPUSでカメラ清掃をしてもらったときに「いいカメラなのでレビュー書きます」と言ったので書きます。2016年春購入で一年半程使用してのレビューです。
大分安くなって、売れ出しているようですね。
秋の行楽、運動会シーズンに向けてでしょうか?
現時点で恐らく最高のパパカメラですが、扱いに慣れないといけません。
私の場合はLUMIX GX7と併用していますが、PanasonicとOLYMPUSではユーザーインターフェイスが全然違うので本当に慣れないといけません。マイセット(カスタムモード)をうまく活用して、場面に合わせたセッティングをすぐに呼び出せるようにしておかないと、設定のたびに混乱してしまいます。

使用レンズはGX45-175、GX14-42、G14mmF2.5、mZUIKO45mmF1.8

★デザイン
電源スイッチが不評のようですが、フィルムカメラのOMはこの電源スイッチが主流だったようです。個人的には気に入っています。
ファインダーが中央にあり、とても構えやすいのでGX7よりも運動会向きです。

★画質
以前NikonのAPS機を使っていて、NikonのCCDの色が好きだったのでカスタムでピクチャーコントロールとホワイトバランスを行い、Nikon機に近い発色に設定しています。「OLYMPUSブルー」とか言われていて、青がきれいに出るそうなんですが、NIKONのように実際の肌の色を重視して、赤や黄色が温かく出るようにしています。
画質はよく画素数を重視する傾向があるようですが、これは出力を考えたほうがいいかもしれません。私のような子供の行事を中心に撮る者にとっては、
・テレビ(ビエラ)またはiPadで観る。
・スマホで子供の友達の父母に送る。
・祖父母用に2L判でプリントする。
以上の出力だとハイビジョンの画素数で足りてしまいます。そうなると高画素はトリミングで有利でしょうから将来的に検討したいと思っていますが、プロのように写真を売るわけではないので、個人利用では十分だと思います。
画質も映し出すテレビで決まるところがあるようで、2012年製のVIERAでは綺麗に映りますが、2010年製のAQUOSではダメです。AQUOSのシャープはもうデジカメを作っていないので、写真を見る用途に合わないのかもしれません。
ところが最近はiPad Air2でよく見るので2,048 x 1,536ピクセル解像度に合わせたJPEG設定にしています。間違いなく、私が持っている出力デバイスではiPad Airが一番綺麗に映し出してくれます。
★操作性
LUMIXと比べると、劣ります。ここが泣き所です。
OLYMPUSにセンサーの掃除をしてもらったときに「パパ向けのカメラなのに、なんで、カメラの角にファンクションボタンがあったり、十字ボタンにアイコンのプリントがないねん」と突っ込まさせてもらいました。それも慣れれば大したことはありませんが。
あとLUMIXのように液晶画面のタッチパネルですべて操作できるわけではありません。誤操作防止のためか、十字ボタン+OKキーでほとんど操作します。ちょっと面倒です。この辺はカメラメーカーと家電メーカーの違いですね。
★バッテリー
ライブビュー+動画の撮影が多いとこんなものだと思います。予備1本買い足しました。
★携帯性
デジイチ+コンパクトビデオカメラを1台で済ませたいという私の意図をほぼ満たしてくれております。画質はダントツこちらの方が上です。動画の撮影機会が一気に増え、SDカードも書き込み速度の速いものに買い替えました。
★機能性
◎動画撮影中の静止画撮影は枚数無制限で、画素数やシャッタースピードが設定できます。ここはLUMIXより優れています。決定的です。子供の行事にデジカメとビデカメを2台持っていくようなナンセンスなことをしなくて済みます。
◯画面のどこにでもAE、AFを合わせられるタッチシャッター
◯暗いところでも一眼レフ上位機種並みにAFが効く。
◯LUMIXのレンズが使える。
◯非正規ですがマウントアダプターでNikonのレンズも使える。
◯ソニーNEXのように熱暴走しない。
◯チルト液晶
◯WIFIでタブレット接続(iPadの純正リーダーはサムネイルしか出ないのでどのコマを保存するか決めることができないのに対し、OLYMPUSのアプリは1枚ずつ確認できるので必要なコマだけをiPadに保存ができる。更に、大画面の操作パネルにもなる)
◯テレコン機能で画角を倍まで稼げる。
★液晶
これでダメなら、倍率の高いペンタプリズムの一眼レフファインダーを使うしかありません。
★ホールド感
見た感じ、グリップは悪そうですが、慣れるとそうでもありません。

個人所感
LUMIXの45-175mmのレンズを使っていますが運動会でピント飛ばしが結構発生しました。動画撮影中の静止画撮影なのでAFが静止画のみの時より効きにくいからだと思います。暗いところでのAFも弱いと思います。盆踊りでピンボケ続出でしたので。LUMIXレンズとはそれほど相性が良くないのかもしれません。AFリミッターが欲しいところです。
あと、動画撮影中の静止画撮影ですが、AFにコツがいります。まず、静止画を何枚か撮ってピントの確認をしてから、動画撮影に入らないと、ライブビューではどこにピントが合っているかわからない時があります。デジイチで動画を撮るときの注意点ですね。
よって慣れれば最高のパパカメラです。
E-M1mark2にAFリミッターがつきましたが、次のM10?でAFリミッターがつけば買い替えるかもしれません。

OM-D E-M10 Mark II ボディ開封動画



《新品》 OLYMPUS(オリンパス) OM-D E-M10 Mark II ボディ シルバー [ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】【Deff Professional GLASS プレゼント】






Last updated  2017.08.13 22:08:41
コメント(0) | コメントを書く

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.