001785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

しろくろわんこ

PR

プロフィール


YUZU1230

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

子育て

(24)

わんこ

(16)

(17)

子ども

(28)

徒然

(5)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.05.16
XML
カテゴリ:子育て
最近、ネットに影響されて、やたらと変な言葉を使う娘's

どうやら、高校に行って、自分の発する言語が通じてない様で
話が噛み合わないから、封印してる
と言っていた

そりゃそうだよ
ネットスラングやオタク用語なんて、一般人にはあまり馴染みがないでしょ
家では妙な言葉を使って二人で会話できるけど
学校なんかじゃ、そりゃ通じないでしょ…

ただまぁ、小さい頃からいくつか厳しく言い聞かせて、言わせない様にしてる言葉がある
それは一応、娘'sなりに守っている様だ

「ムリ」
この言葉は、思考を全て止めてしまう
例えできなくても、無理と思わず、解決策考えて続ける
諦めない子になって欲しいから、使わない様にさせている

「ウチ」
若い娘は、わりとよく使うのは知っているが、これは単純にクセになるから
面接なんかでパニックになったら、つい出ちゃうでしょ

「ウザい」
言語道断、理由問わず使用禁止
自分が言われたら傷つくのなら、人には絶対に使わない

「キモい」
これも同じ、自分が言われたくない言葉は人に対して絶対に使わない約束

正しい日本語なんて言う人もいるけど、言語なんて新しい言葉が産み出さられば、古い言葉は使わなくなる
時代と共に変わってくるもの

そしてそれはいつの時代も若者のムーブメントから起こり始めて
年寄り達が否定する
過去、何百年とそうやって変わってきて、今の言葉があるのだと思う

言葉遣いでも、行動でもそうだけど、我が家の決まり事は至ってシンプル
『自分がされて嫌な事は人には絶対にしない』
『礼節を重んじる』
『結果で示せ』
この3つだけ
そしてそれを自分で考える様にさせている

保育園の頃から、何かやらかすたびに、何が悪かったのか自分で考えて、自分の言葉で語りなさい
と繰り返してきた

小さい頃は、事の善悪よりも、見つかってしまった事、バレてしまった事の反省が多かった
けど、段々に自分なりにどこがいけなかったのかを考える様になり
そしてダメな事を繰り返す事がなくなった

これは学習面でも同じで
例えばテストの点が悪かった時
どこが悪かったのか、何が間違ってたのか
自分なりの考えで語らせる
すると、次に同じ様な失敗をしなくなった

悪かった結果ではなく、過程を考えられる様になるからだと私は思っている

基本、我が家では、あぁしなさい、こうしなさい、というのはほとんど言った事がない
自分なりの考えがあれば自由にさせている

もちろん、小さなルールはある
例えば
お小遣いの前借りは、ちゃんと使途をプレゼンさせて、親が納得できたら前借りか、もしくは借金をさせるとか
手伝った内容で報酬を出して、月まとめで渡したりとか

でもそれも娘'sが自分たちで考えて提案してきた事で
それを採用しただけ

もちろん
子どもの言いなり
という事はないので、娘'sから提案があった時点で、家族会議を開いて、どうするかを話し合って決めている

自由にさせてはいても、野放しではなく
TPOをわきまえて、その場に合った立ち振る舞いができる様に、自分で考え、感じられる様に育ててきた

評価としては、学校の先生方から
躾が行き届いていて、子ども達を見ていてとても安心できる
と面談などでは毎度言われていた
もちろんお世辞も多分に含んでいる事は承知しているけど

話が逸れてしまったけど
自分で結果が出せるのであれば、毎日の学習も、部活の練習も全部自主性に任せているし
部屋の片付けとか、家の手伝いとかも自主性に任せてる

例えば、寝る時間とかも気にはしていないし、寝なさいとか夜更かしをない様にとは言った事がない
ただ、朝はキチンと起きるようにとだけ
勉強も、やりなさいとは言った事がない
ただ、テストの結果を出しなさいとだけ

おそらく
「勉強しなさい」
と言っても、本人なりにはやっているんじゃないかなぁ?
ただ結果が伴なっていないだけ

過程があって結果があるのだから、結果が伴わないのは、それまでの過程に問題がある
でも、それを型にはめて修正したとして
それじゃ窮屈でしかない

私は、どんな過程を辿ったとしても、自分や周りが納得いく結果が出せればそれでいいと考えている

『礼節を重んじる』
身内や親しい人にも礼を忘れない
これは実行できれば、必ず自分に返ってくる
そう私は信じている

でもこれって、一番サジ加減が難しいんだよねぇ
下手すると、余所余所しくなってしまい、親しみが無くなる

子どもは子どもらしく
甘える所は素直に甘え、節度を持つ所はわきまえる
難しい事だけど、できる様になってほしいと思っている

これ、できる様になれば
簡単に人を傷つけたり
人前で横柄な態度を取ったり
人から疎まれたり
人から恨まれたり

こんな事が無くなる
つまり普通に過ごせる

その普通ってのが意外と難しい

昔、イジメをしていた
そんな話をネットで見た事がある
ある人は、今でも後悔している
ある人は、武勇伝の様に語っている
ある人は、今は更生していると言っている

でもそこには、その時に人生を壊された人がいる
そしてそれは取り返しのつかない事だと
償いのできない事だと、とうして考えられないのか?

というか、そもそも、何で人を傷つけて平気でいられるのか?
人を傷つけてその後も普通でいられるのか?
私にはそこが全くもって疑問だ

育てた親も同じで
我が子がそんな事をしていて
どうして普通でいられるのか?
傷つけた子に対して、良心の呵責は無いのか?
全くもって理解ができない

まぁ、想像力が足りないから、人を傷つけられるんだと思うけど
そこを想像できる人ならば、初めっから人を傷つける事はしないんじゃないかなぁ?

ならば、私は娘'sには最初からそんな事をしない人間として育ててあげたい

世界は常に競争を強いられる
他者を打ち負かし、他者を追い落とし、勝ち上がっていく事を求められる
きっと穏やかな子では勝ち上がっていく事は厳しいんだと思う
成功を収め、豊かな暮らしをさせてあげられるのなら
親としてそう思う事もあるが⁉︎

私は決して誉められた人間では無い
それでも、娘'sには
人として尊敬される人、誰からも愛される人
そんな風に育って欲しい

そう願っている






にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.06.06 08:35:44
コメント(0) | コメントを書く
[子育て] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.