002746 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

しろくろわんこ

PR

プロフィール


YUZU1230

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

子育て

(30)

わんこ

(17)

(19)

子ども

(30)

徒然

(8)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.05.23
XML
カテゴリ:子ども
我が家は女系家族
家には男は私一人

お風呂の時は肩身が狭い

いや、隣に爺ちゃん婆ちゃんが住んでいるから
爺ちゃんを入れれば男は2人
ただしそうなると婆ちゃんがカウントされるので、4対2

結局、男は肩身が狭い

温泉に行っても、女性陣4人が上がるまで待つしかないし
4人は上がればサッサとご飯食べてるし
男2人が先に上がってビールでも
なんて思っても、そんな時は会計は自分持ち
家族が揃えば、家計から出してくれる

そこ、めちゃくちゃシビアなの
娘'sもその辺、母親に同調しちゃうし
で、結局、男は肩身が狭い

娘'sが小さい時は、時間があれば一緒に入って、いろんな話をしていたけどだんだん大きくなって一緒に入らなくなった

成長に伴って、当然の流れだけど
それでも私は他の家に比べると、頑張って一緒に入っていた方だと思う

それでも、ある時
「狭いから、別々がいい」
と言われた
まぁ、娘'sと私で入ると湯船に3人
そりゃ狭いわな

私の友だちなんかは、自分の娘に
「もう一緒に入りたくない」
とか言われて、ショックを受けて
飲み屋でクダ巻いてた

気持ちは良く解るぞ、友よ!

けど家は、一緒に入るのを嫌がりはしなかった
単純に風呂が狭いから、足を伸ばしてゆっくり湯船に浸かりたかった
と言っていた

親の気持ちをおもんぱかって
ホント、出来た娘'sだよぉ

でも、1人づつで風呂に入ると、順番がまわってくるまでに時間がかかる
なもんで、待ちきれず娘'sは結局、二人で一緒入る
なんだ、風呂、狭いまんまじゃん⁉︎

まぁ、おかげで私が待つ時間が短くなるから、いいんだけど

お風呂で会話をすると
親子の関係が良くなる
そんな記事を雑誌か何かで見た記憶があった
と同時に
ある年齢を超えて異性の親が一緒にお風呂に入っていると、性的自立が確立しない
そんな学説を読んだ事も覚えていた

我が家のお風呂は学習の時間に使ってた
自然科学の話をしたり、歴史や道徳の話をしたり
時にはスピーチの練習をしたり

普段の学習ではほとんどやらない予習をお風呂でやったりもした

学校の話、友だちの話
確かに、お風呂に入っている時はリラックスしているから、色んな事を話してくれた

温泉やスーパー銭湯なんかに行った時
娘'sはあんまり気にしてなかったけど
年齢が二桁になったら、一緒に男湯じやなくって、別々に入ろうね
と約束していた
3人で温泉なんかに行った時は、女湯で周りに迷惑をかけていないか心配だったけど、そこは仕方がない
男の私にはどうにもできないので二人で女湯に入っている娘'sを信じる事しかできない

小学生になったから、お風呂は一人でとか
幼児の頃も、わりと早めに手を放す家庭があるけど
成長すればそれに伴い、心の問題と身体の成長の事が出始める
それこそデリケートな問題が山積み
そこをケアするため、お風呂はやっぱり親子一緒がいいと思った

確かに我が家はかなり引っ張って一緒に入っていたから、性的な自立といった面では、ちょっと遅れてるのかなとか思う事もある

風呂上がりに第二次性徴を迎え、身体の変化が見え始めた年頃の娘'sが
下着1枚でリビングをウロウロしてたり
脱いだ洋服や下着をそこらにポンポン脱ぎ捨ててあったり
下着姿でくつろいでいるのを見ると
女性としてのたしなみとか、恥じらいとかを教えなきゃ
とか思ってしまう
この辺はホント、きちんと自立して欲しい

日本の女性としての、奥ゆかしさとか、恥じらいとか
そんなのは時代と共に変わっていくと思うので、あんまり気にしてないけど
やっぱり一人の女性として、たしなみや恥じらいは持ってほしい
それが自己防衛にもつながると思うので

女性として、自分を守る事って、結果的に周りの人も守る事になると私は思う






にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.05.23 18:48:30
コメント(0) | コメントを書く
[子ども] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.