096783 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

シモジマな人々

2006年02月27日
XML
カテゴリ:

信用取引。やっている人は多いでしょうし、これからやろうかなあ、って考えている人もいると思います。信用取引というのは、簡単に言えば、自分の持っている金額以上の取引ができますよ、ということです。株の場合は、信用取引を利用すれば自己資金の3倍程度の取引が可能となります。つまり、100万円持っていれば、最大300万円程の取引が出来る、ということです。これを、「レバレッジ3倍」などと表現します。広義に解釈した場合、「レバレッジ」とは「より少ないものでより多くをする力」を意味します。



レバレッジは、使い方によってはより早く目的地へ運んでいってくれる道具にもなりえるし、破滅を導く可能性もあります。その意味で、レバレッジは毒にも薬にもなるのです。そして、多くの市場参加者は、レバレッジの使い方を誤っている。いや、誤ってはいないんだろうけれども、わざわざ危険な投資をさらに何倍にも危険なものに変えてしまう傾向があるように思います。





 信用買いはレバレッジをかけた分だけ当たったときには利益は多くなるかもしれません。ですが、外れたときの代償も大きくなります。信用買いのポジションは、元本以上の資金を失う可能性がある点を考えると、現物買いよりも遥かにリスクが高いと言わざるを得ません。同様に、空売りも単独で行った場合はそれなりのリスクを内包したものだと認識しておく必要があります。




基本的に、信用の買いはギャンブルです。しかし、空売りは使い方によってはギャンブルにもなるし、元本をヘッジする保険の役割にもなります。現物買いのポジションのリスクは株価が下がることに尽きます。ですが、この現物買いのポジションに空売りポジションを組み合わせることによって、上がろうが下がろうが市場がどちらに変動しても儲けることができるポジションを構築する事が出来ます。現物買いのポジションを維持しながら、新たに空売りを行った場合、この操作を「ツナギ売り」と呼びます。では、ツナギ売りとはどのような操作で、どのようなメリットがあるのでしょうか?そこらへんをこのサイトでは考えていきたいと思います。



え~、この記事が役に立ったかどうか、ポチッと選んでいただける嬉しいです。
ちなみに選択肢は以下の4つ。
・とても役にたった
・まぁまぁ役にたった
・とりあえずポチっ
・次回に期待
この記事を評価する






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年02月27日 16時39分10秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

お気に入りブログ

黒い服 slowlysheepさん

8割ノンフィクション… BOKU笑太郎さん
松峰な世界 松峰さん
アップルパイ    … スパイス&ティーさん
日本一の難病請負人… 日本一の難病請負人★切らずに治す東洋医学さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

すごもり@ Re:ツナギ売りの目的とメリット(09/20) あなたの記事は支離滅裂で小学生にも笑わ…
うちゃも@ すげー 俺が40歳近くでやっと気付いたことを1…
海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/gzjlehu/ 俺…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/uyfvwun/ ち○…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.