253629 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

折鶴とバスと霊柩車と私

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

小ネタ写真(仮)

2006.05.26
XML
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
街で見かけた、ガムテープによって本来の機能の一部あるいは全部を損なわれたものたちの写真です。

やる気のない券売機
ボタンの半分以上がガムテープでふさがれた券売機。これの隣には、もっと使える券売機が設置されていました。

心霊スポット風味
とある駅のトイレです。
電球の半分壊れかけた、薄暗い場所にあったトイレ。室内も薄暗く、はがれかけたベニヤ板の個室、そして3つあった個室のうち、1番奥は、ガムテープ・ビニールテープ・貼紙総動員で封じられていました。そっちはさすがに怖すぎで撮れなかったのですが、洗面台も、ガムテープで封鎖。
え?洗面台×ガムテープ??髪の毛も落ちてるし、心霊スポットかと思った。

ボタンは誰にも押させない
非常ボタンをふさぐ、ガムテープ。上の2つより、お値段の高いガムテープですね。さらに、思わせぶりな整理券までついてるし。この整理券は、何を示唆しているの?






最終更新日  2006.05.27 02:12:37
コメント(0) | コメントを書く


2006.05.25
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
最近、ご無沙汰気味のぺぱくれです。すんません。こんばんは。

ええ、普通に平日を過ごしているとネタもなかなかないし、面白い折紙を折ったりもしてないので、街で見かけた諸々のものの写真をのっけて、お茶を濁してみます。

かわいいおめめの泥棒さん
まずは、こんな看板。睫毛がキュートな泥棒ちゃんですね。(撮影:富山県)

古典的ギャグだろ…
あまりに古典的すぎるギャグに、連れは、しばらく意味を理解することができずに立ち尽くしていました。しかも、文字はがれかけてんで。(撮影:富山県)

人と魚のための自販機
ジュースの自販機と並んで、つりえさの自販機が。コーヒーと間違えていそめを買ったら困るよね。(撮影:富山県)

一昔前の自販機
オイラは、なぜか一昔前の古い自販機に心を惹かれてしまいます。もはや商売してない自販機が路傍に。商品の種類少ないし、見たこともないジュースだし。
本体のメーカー名とかも消えてるし、元当たりつきだし。(撮影:富山県)

若干別物
最後は、カップベンダー自販機から。「あたたか~い」コーナーなのに、商品見本はアイスココア用。しかも、実際はこの商品、ホットココアではなく、ホイップ入りホットココアらしい。実際、普通のホットココアは隣にあったし、つめた~いコーナーにも、アイスココアと、ホイップ入りアイスココアが並んでたし。
なんかもう、別にカップ見本作れよ!と言いたくなりました。嫌いじゃないよ、こういうの。(撮影:富山県)

全部富山県なのは、富山が不思議な町という訳ではなく、GWに撮った写真総ざらえ中だからです。
多分、明日も街で見かけたものの写真(心霊スポット風トイレや、やる気のない券売機等)をのっけてお茶を濁す予定です。






最終更新日  2006.05.26 02:37:25
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.03
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
ご無沙汰してます。ぺぱくれです。

大型連休楽しんでますか?私も今日から休みです。連休は嬉しいけど、人混みは嫌いです。人間嫌いです。そのくせ、人と接する仕事してます。えへへ。

それはさておき、今日はまだ遠出してないので、旅行ネタがないのだよ。仕方ないから、街で見かけた気になるあれこれの写真を引っ張り出してお茶を濁してみるよ。

ソフトクリームがいっぱい
まずはこちら。ソフトクリームのでっかいオブジェって意外とカラフルなんだよね~。こんなに並べて、「うちはいろんな味があるで」ってアピールかな?
(撮影:京都府)

3種の公衆電話
並んでいるといえば、これも並んでいますね。最近あまり見かけなくなった公衆電話。新しいのから古いのまで、並んでます。皆、現役です。駅の中です。
ところで、災害があった後とかに安否の電話かけるけど、そんな風に回線が多く使用されている時って、公衆電話からの方が繋がりやすいってご存知?携帯が一番、繋がりにくいみたいね。
(撮影:千葉県)

ちょっと間抜け?
最後はこれ。だから!Suicaってカタカナで書くと西瓜っぽくなるんだってば。
(撮影:千葉県)

そんな感じで。明日からちょいと出かけてきます。今回は、何か自分の中で予定が二転三転して、宿・バス合わせてキャンセル3回くらいしてしまいました。また、旅先からでも出来る限り更新したいと思ってますのでよろしくお願いします。






最終更新日  2006.05.03 23:39:48
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.06
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
日常や、旅先で見かけた、「あれっ?」と思う街の風景をごっそり紹介してみますのだ。

主に生ゴミ用
主に生ゴミ用ってアンタ…。生ゴミ以外も入れてもいいんだ。
この日は何も入っていない、ゴミ捨て場の金網にかけられた札。
(撮影場所:富山県某元駅前)

黒ゴミ袋持って行かないで!
ゴミ箱本体に書かれている「家庭 ミの 入禁止」は、公共の場所のゴミ箱では最近よく見かけますが(って、アレ?○入禁止の○って何が入るのだ?投入禁止かな?持込禁止かな?)、最近見かけなくなった「ゴミ袋を持って行かないで」。しかもこれ、駅前のバス停のゴミ箱ですよ。
(撮影場所:奈良県某駅南口バス停)

時刻表にでかでかと
時刻表の大事な部分の上から、適用期限が書かれています。同じバス停に掲示された新しい時刻表の上にも、これと同じように、でかでかと改正日が書かれていました。ホワイトボードマーカーかな?
(撮影場所:京都府某コンビニのある交差点)

文字がぐだぐだ
なんでこうなったの?と言いたくなる、ぐだぐだな文字の案内板です。ぐだぐだなのに読めるとろこに愛嬌があります。
(撮影場所:奈良県某2階にスーパーのある駅前)

右?左?
あまり、自分のブログに政治的なネタは持ち込みたくなかったのですが、これは気になりました。
自衛官募集のポスターと、守ろう9条のポスターの間にある微妙な空間が、家人の主張を感じさせます(ホントか?)。以前に、共産党と公明党の両党のポスターを並べて貼っている家を見たことがあります。
(撮影場所:愛知県某JR駅近くの民家)






最終更新日  2006.04.07 02:08:16
コメント(0) | コメントを書く
2006.02.17
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
旅行に行った時など、私は結構、コインロッカーを使ってます。
それとは直接関係ないのですが、ちょっと2枚ほどコインロッカーの写真を見つけたので、なんとなくコインロッカーの話でもしましょうか。

使用期限が大幅に過ぎたコインロッカー 料金は、9900円、です
いやさ、これは名古屋のオアシス21こと栄バスターミナルで見かけたんだけどさ、期限が過ぎても荷物を引き取りに来ない人。
表示が600円くらいになってる人なら見たことあるけど。これは初めて。右の写真、ちょっと光ってしまって3900円にも見えるけど、9900円なんだよね。
もうさ、防災センターで中身預かってるとか貼紙してあるけどさ、預けた人取りに来ないんじゃない?
こんなの見ると、ちょっとドラマを妄想しちゃう訳ですよ。

ただ、600円の人でもそうだけど、引き取りに来ない荷物って、「もしかして爆発物!?」とか疑ってみたりもしたくなるよね。何か、延滞料の高い人の近くはやめとこ、とか。
ここまで引き取りに来ないと、いろいろ考えてしまうね。
まずは、オーソドックスに、何らかの理由で引き取りに来れなくなった人。
入院したり、死んだり、そんな人。もしかしたら、このロッカーに荷物を預け、この場所に戻ることなく死んだ人の荷物が入っているのかも…とか思ってみたり。でも、遺体の遺留品にコインロッカーの鍵があるか、とか。
何らかの理由で、自分がそこのロッカーに荷物を預けたことを忘れているとか…。例えば、ものすごい方向音痴の人で、ロッカーの場所に辿り着くことができなかった、とか。そんな人いるのかな?
他には、絶対に9900円払えなくて、そのままにしてしまった人とか。
旅行者で、ロッカーに入れた荷物を忘れたままどこかへ帰ってしまい、取りに行くにも遠くて無理、みたいな人(現実的)。

いろいろってほどでもないけど、何だか考えたくなるロッカーでした。でもさ、防災センターで普通に預かってくれてるってことは、中身は非常に普通の荷物だったんだろうね。


もう1つのコインロッカーの写真は、これ。
新宮駅ゆきコインロッカー
新宮駅ゆきコインロッカー。なんて。
バス乗り場の隣にあるコインロッカーです。要は、バスに貼ると思われるマグネット式の案内で、使っていないものをコインロッカーの側面にはっているってだけなんですけどね。
思いがけない場所で、こんな光景に出くわすと、個人的にはすごくドキドキします。






最終更新日  2006.02.18 01:12:53
コメント(0) | コメントを書く
2006.02.06
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
ネタ写真が溜まると少しずつ放出する、「町で見かけた気になるモノ」シリーズです。
過去の町で見かけたものたちは、こちら。私が、いかに適当にタイトルをつけているかが分かりますね。

さて、今回は…。
自販機で買えるおでん
某サービスエリアの自動販売機の「あたたか~い」のコーナーで見つけた気になるモノです。おでん。お茶やコーヒーに挟まれて、堂々としています。牛すじ入りだけ50円高くなっています。(撮影地:滋賀県)

全長15メートル追い越し注意
一部マニア(?)の間では有名な、15メートルのバス。つくば・東京間を走るJRバス関東のメガライナーには、こんな表示がありました。一部のマニアな私は、今年初めにメガライナーに乗ってきました。(撮影地:茨城県)

この先にロープウェイはありません
この先にロープウェイはないそうです。ロープウェイがあると信じてこのまま進んでいくと、予期せぬ山下りを体験する羽目に陥ることでしょう。この先にはないロープウェイに乗った時の話は、こちらでどうぞ。(撮影地:徳島県)

鉄道代行バス
これは、とあるバスのイベントで、とある会社のバスが出してくれた方向幕です。この「鉄道代行」幕のデザインのキーホルダーを販売していたことで、これまた一部のマニアの間では有名(?)かな?実際にこの方向幕が活躍する機会がないよう、鉄道好きとして、また、一利用者として願うばかりです。(撮影地:兵庫県)

雪に埋もれた新聞入れ
さて、今日のラストはこれ。雪に埋もれた新聞入れ。てか、一般的には新聞入れってもっと小さいですがな。こんな雪の中でも配達を欠かさない新聞屋さんには感謝です。(撮影地:京都府)






最終更新日  2006.02.07 00:48:20
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.23
テーマ:愛・地球博(447)
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
10月にも1度行った万博会場跡地。また行ってきました。

まずは愛環八草駅から。かつて、万博に来た人で賑っていたホーム。
万博開催中の愛環八草駅下車風景 万博開催中の愛環八草駅ホーム
そのホームが、今はもうない。10月に来た時はこのホームで下車した。当時は、今(1月)使われているホームを工事していた。
1月22日現在の愛環八草駅ホーム

下車した私は、外から駅を眺めてみる。
万博中の八草駅
万博が開催されていた時、駅前には広場があった。そして、朝には乗り換え客で長蛇の列ができていた。
それが今では、ホームの一部は壊され、広場もトイレも臨時交番も撤去され、更地になっている。
壊されていく八草駅
青空が、いっそう寂しさをかきたてる。

かつて通路だった場所も、今では壊されたコンクリート。無傷で残る案内図が、半年前の賑わいの形見。
壊された通路に残る構内案内図

リニモの駅も、万博期間中は乗車ホームとして使われていたホームは、壊されている。
元エスカレータ
エスカレータだったものの破壊された姿。かつてこのエスカレータは、改札からホームへ、人を運んでいた。
開幕中のリニモ万博八草駅
改札に並ぶ人たち。ここにいる人も、このエスカレータは運んだ。

リニモに乗って、万博会場駅へ向かう。誤解している方がいると思うが、リニモは動いてます。
リニモで八草から会場駅へ向かうと目に入ってくるのが、かつての北ゲート付近。
万博中の賑やかな北ゲート
それが今では、すっかり更地になっている。
1月22日現在の元北ゲート付近
手前の2階建ての建物は、長久手会場と瀬戸会場を結んでいたゴンドラ乗り場の跡だ。その横にのびる木の橋は、東ゲートへ向かう時に使われた道だ。1番手前の舗装も、その時に歩いた。跡地を見て、ようやく会場内の地理的関係を把握する。

リニモから見える範囲で、原型を留めている印象深い建物といえば、これ。
取り壊し中のトヨタ館 ありし日のトヨタ館
トヨタ館。私は見学していない。

他に、はっきりと形が残っているのは、マンモスラボ。モリコロパークになっても使うのかな?
更地の中に残るマンモスラボ

他にも、グローバルループの一部は残されると聞いている。残っていた。でも周りは更地。これからどうなるのか予想がつかない。
グローバルループの一部は残っている

更地のはるか向こう、アジア諸国のパビリオンだった建物は残っている。
奥にはアジア諸国のパビリオンだった建物が
万博期間中は、何度かそちらにも行った。
万博中のパビリオン前

閉幕後の西ゲート
10月に行った時、すでにがらん、としていた西ゲート付近。しかし、まだこの段階では、翌日からまた営業します、と言われても違和感のないがらん、っぷりだった。
それが今では、更地。
1月22日現在の旧西ゲート付近
うっかりしていると、畑に戻りかねない。

ちなみに、万博公園駅では、その日、近くの大学でセンター試験が行われていたため、センター試験会場への案内貼紙がどかどかと貼られていた。外に出てみたが、万博会場跡へ向かうルートは、警察車両で封鎖されていた。そして、寒かった。道には他に、人も車もほとんどいなかった。

今の万博会場跡は、万博跡地であると同時に、モリコロパーク予定地だ。終わりは始まり。さーて、またモリコロパークが開園したら行ってみるか。






最終更新日  2006.01.24 02:45:22
コメント(4) | コメントを書く
2006.01.08
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
個人的な“聖地?”へ行ってきました。

自分の名前に愛着があるほど、自分の名前と似たものには心惹かれるところがあるかと思います。
また、鉄道マニアの方で、自分の名字や名前と同じ音・字の駅で記念写真を撮ったことがある、という方は何人もいるかと思います。
そこでぺぱくれも、本名に1文字プラスされた名前のバス停に行ってきました。しかも、そのバス停、ぺぱくれの好きなバス会社系列のバス停。1度は行きたいと思っていたその場所へ、思い立っていってしまいました。

その写真がこちら。
○山台
……ただのバス停の写真ですね……。
超ありふれた名字ではない上、地元密着型の名字なので、ちょっとぼかしてみた。
別に、バス停横に立って記念写真も撮った(バカ)のですが、恥ずかしいので公開はしません。






最終更新日  2006.01.09 16:48:08
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.04
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
正月は人出が多いので、家でのんびりしていたのでネタのないぺぱくれです。

そんな訳で、ネタに困った時の「まちみき(仮)」。

今日は3点…

風船売り
大阪府内某遊園地で撮影した、風船を売るスタッフです。でも、肝心のスタッフがどこにいるのか分からんとです。

巨大ポカリスエットと…
徳島県内の公園の売店の横にありました。トラック型広告は、売店を挟んで反対側にもう1台あり。こちらは、屋根に何も乗せていませんでした。
縮尺を間違えた世界みたいだ…。

こんなところに「祓串」が
御幣(神社の説明では祓串)が置いてあります。横に貼紙がありますねぇ。何て書いてあるのか読んでみましょう。
自分で使うのかよ!
自分で祓え、ということです。
もちろん、好奇心旺盛のぺぱくれは、自分で祓串を使いました。やってみたかったんだよね~。






最終更新日  2006.01.05 00:26:27
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.02
カテゴリ:小ネタ写真(仮)
小ネタ写真でございます。今日は、ちょっと正月っぽい雰囲気の小ネタ写真をどうぞ。

絵馬、かけすぎ
これを撮影したのは、厳密には正月ではないので微妙なのですが…。初詣といえば神社、そして、絵馬!という訳で載せることに。
京都市内の有名神社の絵馬かけです。溢れそう。同じ方をまつる大阪の神社でも、これと同じような状態になっているのを見たことがあります。

戌年なのに…
これは、今年の元日に撮影したものです。これも、京都市内の有名神社。
戌年なのに、思いっきり、犬のイラストに×されてます。まあ、境内に犬を連れて入ってはいけない、という意図は分かるのですが…。

ちなみに、犬OKの神社では、今年は初詣に犬を連れて来られる方の姿を、例年以上に見かけました。






最終更新日  2006.01.03 00:09:00
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.