024030 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ボブに同情する会

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

NightGuardian アリュ―シャさん
MUSICFREE yobe226さん
ボクのゆく道 ポンジュラスさん

Comments

masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
中野@ すげぇぇぇぇぇぇ!! ちょ!!なんか適当にやってたらマネーも…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/8jf-jw9/ 今日…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/alw2j-3/ 今…

Freepage List


没個性が叫ばれるご時世に、自称「個性の塊」の私が言いたい放題書き連ねます。(てかホントに没個性の時代なのだろうか・・・


“All desire goes into performance”

おもしろければ何でもありだろ 

って方向でやってますが、つまらないネタは見て見ぬふりの方向で(笑)



英語版(?)はここから


僕の見た秩序

insidestomach バナー

2010.02.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最も賢い生活は一時代の習慣を軽蔑しながら、しかもそのまた習慣を少しも破ることなく暮らすことである。
by「河童(芥川龍之介著)」


と2005年11月の日記で書いてるんだけど…

これは天声人語の一部で、どうもインパクト強くて、今の自分にだいぶ活かされてると思うんだけど


最近、もうちょっと自分の言いたいこと言って生きてこうかなと。

周辺あまりにもあんまりな人が多すぎて…やりたいようにやらせてもうぜ!っと。



そんな矢先に2010年2月19日の天声人語。
国母選手の一件について。


以下引用

皮肉屋だった芥川龍之介に一言がある。
<最も賢い処世術は社会的因襲を軽蔑しながら、しかも社会的因襲と矛盾せぬ生活をすることである>。
だが、若い身空でその処世術にたけた人物が魅力的だとも思えない。

引用おわり


だ、そうです。

世俗へのがっかり感が収束することはあるんだろか。

これは単なる若気の至りなんだろうか。いわゆる学生運動的な







Last updated  2010.02.20 20:39:43
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.