288941 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ダイビングと南の島の旅行記

PR

X

Freepage List

Sep 19, 2017
XML
カテゴリ:クルーズ旅行2017
4日目の朝は8時にキャプテンの
アナウンスで目が覚めた。

この部屋は窓がないので
電気を消すと真っ暗だし、
物音も話し声も全然
聞こえなくてよく眠れちゃう。

キャプテンの話はと言うと…

「台風は九州に接近中のため
鹿児島の寄港はキャンセルし、
釜山は明日の15時に出航、
横浜に帰港するのは1日
遅れて19日になる」

えー?!
帰るのが1日遅れちゃうの!
そんな〜、マジですか?!


と、一瞬戸惑ったけど、
泊まる所と食べる物は確保
されているし、鹿児島に
行けないのは残念だけど、
1日余分に、しかもタダで
楽しめちゃうんだから
ラッキーかもね。

会社は・・・
まぁ何とかなるでしょ。

さらに、遅延のお詫びとして
・今日一日部屋の電話が無料
・Wifiが20分間無料で繋がる
・一人150ドル分のオンボード
クレジットが進呈される

一人150ドルももらえるって
すごい!
ゲストは2,700人いるから
合計で4千万円だよ!

なんて太っ腹なの!?

乗船の時に、一人に1枚クルーズ
カードというのをもらってて、
クレジットカードを登録してあり、
船内での買い物や飲み物などは
クルーズカードで精算するん
だけど、そこに150ドルが
加算されるというのです。

カードから引き落とされる、
クルーへのチップ代、1泊当たり
13.5ドルも150ドルの中から
支払えるので、すでに支払った
旅行代金以外は全くお金が
かからない。

しかも余ったら残った分は
小切手で家まで送ってくれると
言うんだからさらに驚き。

今後の行く末がわかった所で
サンデッキへ行き、ラジオ体操。
今日も第一と第二を2回
繰り返してお腹をすかせて
朝食を食べ、そして午後から
釜山の町へ。

港から国際市場までシャトル
バスが10分置きに出ていて20分。


屋台や露店、たくさんの店が
並ぶ市場へ。

rblog-20170919113017-02.jpg
靴下が大量に売られてる。


ホットクというスイーツの
屋台がたくさんあって、
行列ができてる店とない
店がある。


行列ができてる方が美味しいん
だろうなと思って並んでGET。
多めの油で焼いた、外はパンの
ようなホットケーキのような生地。

中にナッツ類とシナモンが入った
甘いお菓子(1,200ウォン)。

rblog-20170919113017-06.jpg
チヂミとキンパでランチ。


ニラがたっぷりのチヂミと
ごま油が効いた海苔巻きの
キンパ。
どちらも美味しかった。

rblog-20170919113017-07.jpg
裏通りには辛そうな麺類を売って
いる昔ながらっていう感じの
屋台もあれば

rblog-20170919113017-08.jpg
近代的なおしゃれな店も。

2時間くらいブラブラして、
再びシャトルバスに乗り、
船に戻りました。

*2019年に再訪すると、
無料だったシャトルバスが
有料(15ドル)になっていました。

*2019年にも乗船しています。
旅行記はこちら



*クルーズ旅行記はHPにも
アップしています。

ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪







Last updated  Jun 30, 2020 10:08:51 AM


Category

Archives

・Jul , 2021
・Jun , 2021
May , 2021

Calendar


© Rakuten Group, Inc.