307021 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ダイビングと南の島の旅行記

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

ドゥマゲッティ

Aug 16, 2019
XML
カテゴリ:ドゥマゲッティ
とうとう避暑地のダウインから
猛暑の日本に帰る日が
来てしまった〜。

ドゥマゲッティ発マニラ行き
フィリピン航空PR2542は5:55発。

3時に起きてパッキングをして
4時にホテルを出発。

送迎はダイブショップに依頼。
(片道700ペソ)

渋滞もなく空港まで20分で到着。

ドゥマゲッティの空港内は
恐ろしく寒かったショック


フィリピン航空の
お菓子と飲み物サービス。

マニラに到着したのはターミナル3。
JALが発着するターミナル1まで
バスで移動。

シャトルバスに乗ったつもりが
無料じゃなくて、20ペソ払って
30分でターミナル1に到着。

ターミナル内の移動は
以前はすごく時間がかかって
いたけど、解消されたのかな。

マニラ発成田行きJAL742は14:25発。
出発まで6時間半もある。

(´Д`)ハァ…

チェックインもまだだろうなぁ
と思いつつ、JALのカウンターに
行ってスタッフにチケットを見せると、
「午前の便に乗れますよ」。

えっ、マジですか?!

午後の便から午前の便に
変更できるの?
こんなお盆の時期に
空席があるなんて?!

超ラッキースマイル

空港で6時間も過ごさなくてすむし、
自宅に着くのが夜遅くなる予定が
夕方には帰れる!

急遽変更になったJL746は10:05発。
搭乗まで時間がないけど
出国手続きも手荷物検査も
スムース。

前はすごく並んでイライラした
ことがあったっけ。

マニラ空港もだいぶ利用しやすく
なったのね。


帰りの機内食もすごく美味しい!
炊き込みご飯とマグロの竜田揚げが
特に美味しかった。

しかし、この頃びっき~2号は
胃痛と腹痛でダウン。
疲れが溜まってたのかな。
美味しい機内食が食べられなくて
残念だったねしょんぼり

初めてのダウイン旅行は
楽しかったな~スマイル

アポ島でギンガメアジや
バラクーダに遭遇して、
透明度の良い海で
キレイなサンゴや魚たちに
癒されて、

ダウインの海では未知の生物を
たくさん見て、期待以上の
ダイビングでした。

それと、ダイブショップの
スタッフやホテルのスタッフが
親切で優しかったこと。

これが一番心に残りました。
また彼らに会いに行きたいな~ダブルハート


*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Oct 28, 2019 12:10:58 PM


Aug 15, 2019
カテゴリ:ドゥマゲッティ
今日のダイビングは
午前中1本で終了したので、
午後はドゥマゲッティへ行って
ショッピング&ディナー。

街道に出てバス(50ペソ)で25分。
ロビンソンモールで降りる
つもりが工事中でやってないみたい。

仕方なく終点のバスターミナルまで
行って、トライシクル(50ペソ)
でロビンソンスーパーへ。


チャロはトライシクル初体験。

ロビンソンスーパーへ行くと、
品揃えが良くないので
反対側にあるリースーパープラザへ。


こちらの方が品揃えが良くて
ここでお土産を購入。


その後は海岸通りをブラブラして
ディナーは通り沿いにある
中華っぽい店
「金龍(Chin Long)」で。
確か前にもこの店に入ったっけ。


初めてのサンミゲル・スーパードライ。


ベーコンオムレット 170ペソ
卵がフワフワで、
めちゃくちゃイケる!


かにチャーハン 90ペソ


シズリング・スクイッド 245ペソ
お店のおススメ。
柔らかいイカの鉄板焼き。
甘辛い味つけ。


シウマイ 50ペソ


お酒を飲んで二人で790ペソ。
ダウインより品数多く頼んでるのに
一番安かった。

ダウイン・ドゥマゲッティ
最後の夜も、美味しいお料理と
お酒を楽しみましたスマイル

*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Oct 28, 2019 12:10:36 PM
カテゴリ:ドゥマゲッティ
明日のフライトは朝6時なので
今日は午前中1本でおしまい。

●1本目「エル・ドラド」
ガイドさんにビッグスタッフと
スモールスタッフ、
どっちが見たいか聞かれ、
ビッグスタッフを選択。

ショップからトライシクルで
10分のポイントへ。
今まで行った3本はショップの
南側だったけど、初めての北側。


エントリーして砂地のスロープを
下って行くと、ヤッコエイが
あっちにもこっちにも。

さらに20mまで砂地を進むと
ガイドさんから
バラクーダのサインが!


ほんとだ!


オオメカマスの群れ
まさかこんなビーチエントリーで
バラクーダに会えると思って
いなかったので、大感動!!


大家族で移動しているゴマアイゴ


タテフエダイの群れ


大きなアヤコショウダイ

他にもマダラハタ、ゴマウツボ、
ツノダシ、オオスジヒメジなど。

おととい行った南側のポイントは
透明度が5mくらいだったけど、
ここは良くて、15mくらい。

船の残骸があって、良い漁礁に
なってる。
スズメダイやハナダイ系もたくさん。

ダウインラストダイブも
盛りだくさんでした。

アポ島が良いのはわかってたけど、
ダウインの海も面白かった〜。

今まで見たことないマクロ生物を
たくさん見て、最後には
バラクーダにも遭遇して
大大大満足スマイル



ボンゴボンゴダイバーズの皆さん、
ガイドのジョン、
ありがとうございました!



*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Oct 28, 2019 12:10:18 PM
カテゴリ:ドゥマゲッティ
ダウインでお世話になった
ショップは
Bongo Bongo Divers
ボンゴボンゴダイバーズ。

ダウインにはショップが
併設されているホテルが
多いようだけど、
私たちが宿泊している
Ceazar's Placeにはなく、
地図を見たらここが一番
ホテルから近そう。

聞きたいことがいろいろ
あったので、メールを送ると
すごく丁寧な返事がきた。

質問したことに明確に
答えてくれているし、
ホテルまで器材を取りに
行きますよ、とも書いてある。

ここ、すごく良さそうスマイル

(実際は、トライシクルが
やってきてお金を払ったのは
こちらだけど)

早速5日間のダイビングと
空港送迎を予約。
(送迎は片道700ペソ)


レセプション


ショップ内はウッディーで
南国チックな雰囲気。

ホテルも併設されているけど、
エアコンなし、共同シャワーの
部屋が多いみたい。


このボートで海へ。




大きな船で広々。


エントリーはジャイアントストライド。


アポ島の時は昼食付き。
この日は手作りのココナッツカレー。


別の日はトマト味の野菜炒め。

コーヒーやお茶、ミネラル
ウォーターは飲み放題。


パン、バナナ、チョコレートも
あって、ここで朝食を済ませて
いる人も。

ダウインのショップの中で
この船が一番大きいんだって。

エンジンは三菱製で、他のショップの
船はアポ島まで1時間かかるところ
この船だと40分で行けちゃうそう。



フィリピンだから殿様&お姫様
ダイビングはもちろんなんだけど、
フィンまで履かせてくれる。

ガイド一人にMAX4人までって
いうのも嬉しいし、
3本目終了後にはホットタオルを
用意してくれていて
まさに至れり尽くせりスマイル


洗い場も広々。


ゲスト一組ごとに棚とカゴが与えられて、
器材をひとまとめにして置いて
おきます。

棚とカゴに名前を書いておくと、
翌日はスタッフが行き先に
合わせて器材を準備してくれる。


ショップの前。
ビーチまで歩いて30秒。

ガイドさんも事務スタッフも
みんな気軽に私達の名前を
呼んでくれてとってもフレンドリー。

今まで利用したショップの中で
「No.1!」って言ってもいいくらい。

そんな素晴らしいショップですグッド

今回、アポ島2日間6本、
ダウイン3日間4本、
計10本潜って12,350ペソ。
1本当たり2,470円。

このクオリティの高さで
この料金はコスパ良すぎオーケー



*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪









Last updated  Oct 23, 2021 10:04:58 AM
Aug 14, 2019
カテゴリ:ドゥマゲッティ
宿泊しているシーザーズプレイス
のレストラン。


部屋の真ん前にあって、
歩いて3秒。
レストランには見えなくて
最初スタッフの休憩所かと
思っちゃった(笑)


グリルドチキン 250ペソ
甘めの味付け。


ポークフライドヌードル 180ペソ
お肉たっぷり。
沖縄そばのようなもちもち麺に、
魚醤とニンニクが効いて美味しい。


カラマンシージュース 60ペソ
マンゴーシェイク 95ペソ


フィリピンブレックファスト
235ペソ
モアルと比べるとずいぶん高いな、
と思ったら、フルーツやアボカド
も付いて豪華。
お肉はやっぱり甘い。


コンチネンタルブレックファスト
150ペソ
コンチネンタルでも卵やフルーツが
付いてボリュームあり。
マンゴーが美味しかったぺろり

メニューが豊富でコスパは良い。
ミネラルウォーターは無料。

スタッフの女性たちは皆さん
丁寧に接してくれます。

お酒も色んな種類があって
ディナーに利用しても
良かったかも。

*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Oct 28, 2019 12:09:40 PM
カテゴリ:ドゥマゲッティ
ダウインのホテル選びは
すごーく悩んだ。

”素敵なリゾートホテル”って
思ったら、ポツンと一軒家で
レビューを読むと
「ダイビングの合宿所みたい」
なんて書いてあったり、

集落の中にあると思ったら
シャワールームが共同だったり、
ダブルベッドの部屋しか
なかったり…。

プチメタボなびっき~2号と
ダブルベッドに寝たら、
夜中に何度もベッドから落ちそうショック

で、最終的に消去法で決めたのが
Booking.comで予約した
Ceazar's Place(シーザーズプレイス)。


お客様レビューも良かったしね。


ツインルーム。
部屋は狭くてベッドは小さい。
5泊で9,000ペソなので
1泊二人で3,600円。


シャワーカーテンがなくて
トイレがビショビショになるって
レビューに書いてあったから
100円ショップで買った
シャワーカーテンを
持って行きました。
これは正解だったグッド

シャワーの水圧はモアルより
ずっと良くて、髪が長くて
多い私でも困らないくらい。

エアコンは静かで効きが良い。
掃除は言わないとやって
くれません。


部屋のまん前にあるレストラン。
3秒で行けちゃう。


その横にキヨスクみたいな売店。
レセプションもここ。

Booking.comにレストラン・
ミニマートありって書いて
あったからもっと規模が大きい
ホテルかと思ってた。


3階を建築中のようで
昼間は工事の音が聞こえていたけど、
夜は静かで隣の音も全く
聞こえなかった。

冷蔵庫がないのが残念だけど、
レストランにウォーター
サーバーがあって飲み放題だし、
ビールはすぐに買える。

部屋の前には水着などを
干すハンガーもある。

キレイで清潔感もあり、
何よりスタッフがみんな
フレンドリーで親切。

消去法で決めたホテルだけど
結果的にとても良かった。

また泊まりたいなーと思うホテルですグッド


ビーチ側のゲート。
午後9時には閉まっちゃう。

ボンゴボンゴダイバーズまで
ビーチ沿いを歩いて3分。


ビーチは黒っぽい砂。


ホテル前のロード。
なーんにもありません。

ダウイン自体がまだ開発されて
いなくて、ホテルも店も
数少ないし、道にもビーチにも
あんまり人がいない。

地元民用の市場や店はあるけど、
外国人が入ってゆっくり飲んだり
食べたりするような店は
3〜4軒しかない。

のーんびりした街ですスマイル

*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Oct 28, 2019 12:09:18 PM
カテゴリ:ドゥマゲッティ
今夜のディナーはショップの
近くにある外国人御用達の
「ダウインダイブカフェ」。


スモークサーモンクリームパスタ
240ペソ
細めの麺で茹で加減もお味も
まぁまぁ。


ハンドメイドパイの
チキンマッシュルーム 295ペソ
パイにパリッと感がなくて
もさっとした感じ。
付け合せのマッシュポテトも
香草が入った変わったお味。


サンミゲルのレモンフレーバー
60ペソ

モアルみたいにこの後行く
バーとかがないのがつまらないな。
お部屋で飲むしかないねウィンク

*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Oct 28, 2019 12:08:52 PM
カテゴリ:ドゥマゲッティ
昨日のダイビング後、
熱が出てしまった。

潜ってるときすごく寒くて
5ミリスーツなのにおかしいな、
と思ってたんだよね。

マニラのホテルが寒かったので
風邪ひいちゃったのかもしょんぼり

夕食も食べに行かず、
ひたすら朝まで寝たら…

何とか復活!

今日はアポ島希望のゲストが
7人だからアポ島に行ける!

●1本目「KATIPANAN」


サンゴ地帯。
やっぱりアポ島は透明度が良い!
様々な種類のサンゴが元気いっぱいで
カラフルでたくさんのスズメダイ系
小魚の棲家になってる。


ニチリンダテハゼ

イワシの群れ、カスミアジ、タイマイ、
アオウミガメ、フエヤッコダイ、
バラフエダイ、ツユベラなど。

まったりのんびりダイブで
気持ち良かった〜。

●2本目「ROCK WEST」
サンゴと砂地。
ここのサンゴも大きくて立派。
1本目のポイントと似た
まったりのんびりダイブ。


シチセンチョウチョウウオ


ミゾレチョウチョウウオ
チョウチョウウオも種類が豊富。


アオウミガメと。

他にもムレハタタテダイ、
ミカヅキツバメウオ、
カスミチョウチョウウオ、
ウミヘビ、マダラタルミ、
ヘラヤガラなど。

●3本目「COGON」
ギンガメポイント!
1本目、2本目とは反対側のポイント。
カレントが強い。

ガイドさんたちがなぜか
「ハヤイナガレ」って言う
日本語を知っていて、
「ハヤイナガレ」の大合唱。
これには大ウケスマイル

20mまで一気に潜降すると、
ガイドのジョンが早く早くと
合図を送ってきた。

きっとギンガメがいるんだろうと
思ったけど、流れが速くて
なかなかジョンに追いつけない。

が、ついにギンガメの群れが!
わーい!また会えたー。


すごい激流!
マジで「ハヤイナガレ」。
おととい行ったポイントより
メアジちゃんの数が多い!


ハヤイナガレの中、
メアジちゃんに大接近ダッシュ
間近で見れたメアジちゃん。


メアジちゃんの次は
イエローテールバラクーダの群れ。


色鮮やかなサンゴとハナゴイ。

とにかく流れが強くて
全然進まなくて疲れた〜。

でも、念願のギンガメアジに
2回も遭遇して、楽しかった〜目がハート

やっぱアポ島サイコーきらきらグッド



*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Oct 28, 2019 12:08:36 PM
カテゴリ:ドゥマゲッティ
アポ島はゲストが5人以上
集まらないと行けない。

なか日は3日間アポ島の予定
だったんだけど、今日はアポ島
希望者は私達だけなので
ダウインのポイントを潜る
ことになっちゃった。

ビーチエントリーって
聞いてたから
キツイなーと思ってたら、
ボートを出してくれた!

●1本目「MASAPLOD south」
砂地のスロープ。所々にサンゴ。
透明度は良くない。


クロスジリュウグウウミウシ


キイロイボウミウシ

またもウミウシ祭り!


オトヒメカクレエビ

ガーデンイール、
ミナミハタンポの群れなども。

見たことないマクロ生物が
たくさんいるんだけど
透明度が良くなくて写真が
上手く撮れなくて
名前を聞いても英名だから
よくわからない。。。

●2本目「サンミゲル」
オール茶色い砂地。


ミノカサゴ


イバラタツ
ピグミー以外でタツノオトシゴを
見たのは初めて。
意外と動きが早くてススッ
ススッと海底を移動してて、
写真を撮るのも一苦労。


ハナイカ
英名 Beautiful squid 。
赤・青と体色を変化させながら、
ヒラヒラと海底を這うように
泳いで行きました。


砂地からぴょこっと顔を出してる
ムラサキウミヘビ


ソロリソロリと動く
タテジマウミウシ



今日はショップでタイ人の
ご常連さんがタイ料理を
振る舞ってくれるから来てって
誘っていただいたんだけど、
体調がイマイチでパスしちゃった。

タイ料理食べたかったなぁ。
残念しょんぼり

*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Oct 28, 2019 12:08:16 PM
Aug 13, 2019
カテゴリ:ドゥマゲッティ
今日のディナーは宿泊している
シーザーズプレイスの2軒隣にある
Gracey Dive Restaurantで。

海沿いで風が心地よい。
そう言えば、こっちに来てから
あんまり汗かいてないし、
猛暑の東京よりずっと涼しいスマイル


SIZZLING PORK SISIG
(シズリングポークシシグ)175ペソ
豚肉(皮が多い)と野菜を炒めたもの。
甘辛い味付けでお酒のアテにgood。


KINILAW(キニラウ)250ペソ
炙ったマグロと野菜のマリネ。


初めて飲んだTanduayのホワイトラム
300ペソ。
クセがなくて飲みやすい。

とても落ち着く店でまた来るかも。
ラムのボトルをキープできるように
交渉したらOKだって。

ボトルキープっていうシステムを
知らないから、
説明するのに苦労しちゃった。

*ドゥマゲッティ・ダウイン旅行記は
HPにもアップしています。
ダイビングと南の島の旅行記 ←ここをクリック♪








Last updated  Jul 17, 2020 10:06:17 AM

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.