320618 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PARADISE CITY

PR

Calendar

Profile


nonkey37

Freepage List

Recent Posts

Category

Comments

雅楽多1990@ はじめまして ”憂歌団”を検索していてたどりついた者で…
nonkey37@ mitchieさん みっちーさんもですか~ 偶然とはいえ、…
mitchie5683@ Re:今までお世話になりました(06/03) お引越しされたのですね☆ 偶然にも、私も…
nonkey37@ あこさん 回文って、簡単そうに見えて実は奥深いで…
acoyo@ 回文って、 人がやってるの見てるとすごいなあと思う…
nonkey37@ Re[1]:あこさん(05/18) >WALK ON THE WILD SIDEなんて、何? PR…
acoyo@ Re:あこさん(05/18) >噂によるとホールなどでは何故かオール…
nonkey37@ あこさん Lou Reed お好きですか~♪(嬉) ひと…
nonkey37@ うさぎさん ホント、スパムにはムカつきます!(><…
acoyo@ 書き込みできるかなあ。 うははは。またしても心の琴線ネタが。 …

Archives

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

Favorite Blog

Anyway the wind blo… mitchie5683さん
雑読と料理と勉強と ヨダさん
Metanake Channel metanackさん
gollのつれづれ日記 goll2004さん

Rakuten Card

2005.11.30
XML
カテゴリ:日々つれづれ


2年前の7月、息子の通う小学校で、同じクラスの女子生徒13人分のリコーダーが無くなる という事件がありました。
前日には確かにあったリコーダーが、翌日の朝に無くなっていると分かり、ひと騒動に。

小学校では物の紛失は珍しいことではありません。でも一度に13人分のリコーダーが無くなるとなると話は別。
音楽の時間を潰して、クラス全員で校内の捜索活動をしたそうです。
それでも1本も見つからず、何日かが過ぎていきました。

2週間後くらいにやっと行われた「事件についての説明会」での先生の言い分。

「最初は、全員で探せば見つかるだろうと思っていました。でも本当に校内を隈無く探しても、どこにもないんです・・・」(担任の先生)

「こどもって、ともだちの物を隠したりすることがあるんですよね。
みんなで探しているうちに大体は見つかるんですよ。『先生、見つかったよ』と言いに来る子は『よく見つけてくれましたね』と誉められるでしょ。誉めて欲しくて、隠す子がたまに居るんですよ。
大体の場合は、私たちも誉めて終わりにしますけれどね。隠したりすることは良くないと、子供も自覚してくれると思いますし」(教頭)

・・・・。

これって、「犯人」は子供だと決めつけているんですよね?

こういうタイプのいたずらって、真っ先に疑われるのって同じクラスの男子なんですよ大体。
うちなんか落ち着きのない「問題児」に見られがちだったので、何となく暗に「あんたのとこの息子がやったことなんじゃないの?」という雰囲気を感じてしまってヤな感じでした。

でも、この時点で既に2週間以上経過しているのだから、同じクラスの子供がいたずらで隠したにしては不自然だと先生も思っていた様子。

「外部の侵入は・・・」と尋ねた親に対しては

「セキュリティ会社と契約していますし、外部の侵入者はありえません!」

自信を持って「外部の人間ではない」と繰り返し断言する校長。

通常、リコーダーは廊下にあるロッカーに置くことになっていて、学校に置いておくことになっている学習道具の一つ。
廊下に面した場所に保管されていた物が無くなるということは、同じクラスの子供じゃなくても取り出すことは簡単なはず。
そうなると、学級内だけの問題ではないのでは?
そんな疑問を感じた保護者が学校側に尋ねました。

「他のクラスの生徒に、この話(紛失事件)はしているのですか?」

そうすると、先生たちは「いえ、してません」と仰る。

「もっと情報を公開して探すとかしないと・・・。他のクラスや他の学年の子が見ているかもしれないじゃないですか?全校生徒に朝会なんかで話してくれませんか?」

すると、校長が

「子供を疑うようなことは私には言えませんから!」

はあ・・・?何を言い出すやら・・・。
まず最初に子供が隠したと思っていたのは学校じゃないんでしょうか?

結局、他のクラスの生徒には知らされず、勿論他の保護者にもこの事件は知らされませんでした。
他のクラスの保護者で知っていたのは、事件を噂で知った親くらい。

リコーダーが無くなって、約3ヶ月後。
「もう見つからないわ。いい加減困るから、新しく買ったわよ」
と被害に遭った子のお母さんからそんな話を聞いてしばらくして、学校から「リコーダー発見」という報告が入りました。

「小学校の女子児童の体育着やリコーダーばかり2000点を盗難していた男性宅から発見された」
と警察から連絡が入ったのです。

・・・・。

外部の仕業だったじゃん・・・。
多少でも疑われた子ども達(うちの息子含む)、えらい迷惑です。

学校って、不祥事や事件を公表したがらないんですよね。
結局そういう体質を、盗人にも逆手に取られているんじゃないんでしょうか。

笑ったのは子どもの反応。
無くなったときには
「リコーダー13本もいっぺんに無くなるなんて変だよねー!しかも女子のばっかり!」
と言っていた息子。
見つかったときには
「見つかったんだって!良かったよねー!クラスの子達みんな良かったって言ってたよ!」

被害者の女の子も、「見つかって嬉しい」と言っていたのですから、「こどもってやっぱりかわいいというか純真というか・・・」
と、このときばかりはマジで思いましたね。

被害にあった子の親が
「見つかって、返してくれるって言うのよ、警察は。
もういらないわよ、そんなリコーダー!気持ち悪い!」
と口を揃えたのとは対照的でした・・・(汗)

それにしても小学校の対応はずさんだったなー。
警察に通報することもなかったし、顛末を全校生徒に通知することもなかったんですから。

まあ、この事件はとりあえず物盗りで終わっているので、まだマシだと思いたい。

小さな事件だから、学校内で片付けようとしたのかもしれないけどね。
私は、こどもが「犯人」である可能性を全否定はしません。
学校内の紛失事件が子供による行為だったことも実際にありますし(経験有り)。
だけどリコーダー13本となると、結構重いし嵩張りますので、ちょっと子供の仕業にしては無理がある・・・と思っていた保護者も少なからず居たのです。

それなのに、自信たっぷりに「外部の侵入者ではありません!」と最初からハッキリ言いきった校長の態度が一番信用できない。
そもそも、ちゃんと調査したのかどうかも、アヤシイ感じ。

小学生が狙われる事件に胸が痛むと同時に、学校のセキュリティーと対応はもう少し何とかしないといけないんじゃないの と、こんな小さな事件に関わった保護者の立場で思うのでした。







Last updated  2005.11.30 17:04:07



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.