316959 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PARADISE CITY

PR

Calendar

Profile


nonkey37

Freepage List

Recent Posts

Category

Comments

雅楽多1990@ はじめまして ”憂歌団”を検索していてたどりついた者で…
nonkey37@ mitchieさん みっちーさんもですか~ 偶然とはいえ、…
mitchie5683@ Re:今までお世話になりました(06/03) お引越しされたのですね☆ 偶然にも、私も…
nonkey37@ あこさん 回文って、簡単そうに見えて実は奥深いで…
acoyo@ 回文って、 人がやってるの見てるとすごいなあと思う…
nonkey37@ Re[1]:あこさん(05/18) >WALK ON THE WILD SIDEなんて、何? PR…
acoyo@ Re:あこさん(05/18) >噂によるとホールなどでは何故かオール…
nonkey37@ あこさん Lou Reed お好きですか~♪(嬉) ひと…
nonkey37@ うさぎさん ホント、スパムにはムカつきます!(><…
acoyo@ 書き込みできるかなあ。 うははは。またしても心の琴線ネタが。 …

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Favorite Blog

Covid19 うるとびーずさん

Anyway the wind blo… mitchie5683さん
雑読と料理と勉強と ヨダさん
Metanake Channel metanackさん

Rakuten Card

2005.12.05
XML

「17歳バトン」です。
あこさんのAT SEVENTEEN  17歳の頃 まにゃーなさんの私の17歳(17歳バトン)を拝見し、拾って参りました。

1. 17歳の時何をしていた?

私立女子高の生徒でした。
その学校はお寺の敷地内に校舎がある(!)仏教系だったので、授業に「仏教」という時間がありました。校則もそれなりに厳しく、破ると般若心経を写経させられるの。
学校帰りにレコード店に寄りたくて、ショッピングセンターに行くと先生が見回りしていて現行犯で捕まったりする(爆)
なので、写経させられたことは何度もあり・・・。しかし、こんなことをさせられても別に真の仏教徒には育ちません。あれ何か意味があったんだろうか?(今でもギモン)
同じくらいのレベルの高校で近くにミッション系の女子校がありましたが、そっちはとっても校風が自由でした。どうせならそっちに行けば良かった・・・と入学後すぐ後悔。しかし、そちらの校長先生はうちの母のお知り合いだったこともあり、何となくコネで入るみたいな気分がして受験を避けたのでした。うーむ。そんなこと気にせず受ければよかったー。
っていうか、受験生の私にそういう事実を教えなきゃ良かったんじゃないのか?>母。
学校が好きではなく、とりあえず入った美術部でも幽霊部員でしたが、週3回の美術予備校はとっても好きでした。
高校の記憶より、予備校での記憶のほうが鮮明です。いまでも付き合いがあるともだちは予備校時代の友人で、高校時代の友人とは付き合いがありません(←淋しい奴)
当時、学校内ではそれなりに友人付き合いはありましたが、卒業後に連絡を取るほどの友人関係には無かったのでせう。
そういえば高校での学校生活って、あんまりBlogで書いたことなかったなあ・・・。ぼんやりとしか覚えていないんですよね。ぼんやりと過ぎていった毎日だったんだろうな きっと。

何かいまいち質問に対する答えになっていない気がする。

2. 17歳の時何を考えていた?

何だろうなあ・・・。
私はかなり幼少の時期から早期教育をされていて(スミマセン。それでもこんなもんなんです;)、「大学に行くように」と刷り込まれていたので、「とりあえず大学には行かないとなー」とだけは漠然と思っていました。
いまから思うと、両親も祖父母も教育に関しては焦っていたような気がする。
振り返ってみると、色々な問題点が見えるのですが、現実にはこども本人からしてみれば、与えられた環境で上手く生きるしか無いのです。
別に従順だから従っていたわけではなく、「ドロップアウトしたところで、今、上手くやっていける自信もない」という感じ。
そして、可能な範囲で期待に応えてあげたいというのも子供心。特に私はマザコンだったので母の希望には沿いたかった。何でマザコンだったかはここでは長くなるので書けません。
面白くもない高校に行きたくはないけれど、卒業資格がないと大学受験できないしね。「大検」というものも世の中にはあるけれど、そっちをクリアするほうが私には困難だろうなと思った。とりあえず高校には受験資格GETのために惰性で通学していました(打算的)
そこで選んだ進路が美術系だったというのも、やや打算的。
勉強は嫌いだったけど、絵を描くのは好きだったし、それに向かっての努力ならばできたのです。興味とか適性というのは「何に対しての努力ならできるのか」が大事なのかもしれない。適性や才能がいくらあったとしても、持ち腐れのひとはやっぱり向いていないのでしょう。
結構美術系に進む人は多かれ少なかれ消去法で決めているひと多かったりする。そうでないひとも勿論居るけれども。
殆どの高校生は、夢があるから とか、好きなことをしたい とか、そういうハッキリした意思で進路決めてるわけじゃないんだ。

3. 17歳のイベントといえば?

ACCEPTとメタリカの初来日ライブです。・・・歳がバレる(爆)
この2つのライブは今まで見たなかで最高のライブでした。
思い余って翌日ACCEPTのサインを貰いに行きました。そこに居たファンは数人でしたが、嫌な顔一つせず優しいメンバーでした(T_T)
メタリカの初来日ライブはクリフが亡くなった直後で来日が危ぶまれていたあとだっただけに来てくれたこと自体に感動でした。
大阪公演はカークの誕生日だったこともあり、観客とメンバーが一体となって「ハッピー・バースデー」を歌いました。良い思い出です。
このときの初来日のセットリストでは大阪だけ1曲多かったと何年もあとになって知り、嬉しかった~。
ライブを何本も見ていると、当たりハズレがあるものですが、素晴らしいライブの思い出は色褪せることがありません。

4. 17歳でやり残したことは?

メタリカを新大阪まで見送りに行ったとき、見ているのが精一杯でサインを貰ってません。(写真は撮ったけど今は無いです。ちくしょー。)
当時に戻れたら勇気を出してサインを貰いに行きます。
やり残したーー!と今でも悔やまれるのはコレですね。

5. 17歳に戻れたら何をする?

今度は府立高校に行って、学校好きな明るい高校生になる。
明るく楽しい、高校生らしい恋愛をする。
だけど自分の性格が当時のままだとどっちも不可能だろうなと。
「学校が面白くない」のは何も学校の所為ではなく、楽しもうとしない学ぼうとしない自分に一番大きな問題があるんじゃないか と大人になって思うようになりました。
だから、あんな自分に戻れても、やっぱり何も変わらない気がするな・・・。(こういうのを自業自得という)まず性格を改善しなくては。
皮肉でなく、高校生時代がとても楽しかったと言えるひとって、とても羨ましいです。

6. 17歳に戻っていただく人

バトンを回すのはMUSICバトンのみに留めておこうと思っていたのですが、お時間のあるときに、666さん、17歳に戻ってみてもらえませんか~?
ほかにも興味を持たれた方はご自由に“Returns to 17”してみてください♪
ヨロシクお願いします♪(笑)







Last updated  2005.12.05 18:18:07
[今日のThe Yellow Monkey] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.