307984 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PARADISE CITY

PR

Calendar

Profile


nonkey37

Freepage List

Recent Posts

Category

Comments

雅楽多1990@ はじめまして ”憂歌団”を検索していてたどりついた者で…
nonkey37@ mitchieさん みっちーさんもですか~ 偶然とはいえ、…
mitchie5683@ Re:今までお世話になりました(06/03) お引越しされたのですね☆ 偶然にも、私も…
nonkey37@ あこさん 回文って、簡単そうに見えて実は奥深いで…
acoyo@ 回文って、 人がやってるの見てるとすごいなあと思う…
nonkey37@ Re[1]:あこさん(05/18) >WALK ON THE WILD SIDEなんて、何? PR…
acoyo@ Re:あこさん(05/18) >噂によるとホールなどでは何故かオール…
nonkey37@ あこさん Lou Reed お好きですか~♪(嬉) ひと…
nonkey37@ うさぎさん ホント、スパムにはムカつきます!(><…
acoyo@ 書き込みできるかなあ。 うははは。またしても心の琴線ネタが。 …

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Favorite Blog

Anyway the wind blo… mitchie5683さん
雑読と料理と勉強と ヨダさん
Metanake Channel metanackさん
gollのつれづれ日記 goll2004さん

Rakuten Card

全92件 (92件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

日々つれづれ

2006.05.08
XML
カテゴリ:日々つれづれ

AMAZONから商品が来ません。
いや、私のものではないんですけど(汗)

長女に頼まれて早期予約したDVD「Dir en grey/TOUR05 It Withers and Withers〈初回生産限定盤・3枚組〉」。
発売日は5月3日(既に過ぎてるし)。
3月の半ばに予約して、楽しみに待っていたのにまだ届かない。
「・・・まだ来ないの?」とそわそわする娘を見てると、こっちまで落ち着かないので自分のアカウントを昨夜調べてみると
「5月2日発送予定 5月4~5日配達予定」
とAMAZONのHPに載ってるではないですか。

って言っても、昨日は7日 今日は8日。
配達の業者も連休とか挟んだから色々あって遅いのかな とも思ったけど、このご時世、宅配業者がこんなに遅延することは無いでしょ。

不安な点が多いので、先ほど、AMAZONのカスタマーセンターに電話して問い合わせてみました。
まず、問い合わせ用電話番号をHP内で探すのにひと手間かかります。
商売人が自分の連絡先を分かりにくくするのはNGだと思うんだけど、ネットショッピングってこういうの多いですね。わざわざ問い合わせをしづらいようにサイトを作ってある感じ。
やっと探し出した電話がつながっても、自動応答の機械音が出ます。
このあとオペレーターに繋がるまで、更に3分を要しました。

オペレーターに問い合わせを伝えるまでに「注文番号」「個人確認のためのメールアドレス」をまず伝えなくてはなりません。
それをクリアしてやっと「問い合わせたい商品のタイトル」を伝えることが出来ます。

「3月半ばに早期予約したのに、発売日を過ぎてもまだ商品が届かないんですけど・・・」とクレームを述べると、
「大変申し訳ございません。只今在庫の確保に努めております」
とのこと。
「発売日から1週間~10日ほどのお時間を頂きたいのですが」
「アカウントの注文状況は更新させていただきますので・・・」

・・・1ヶ月半以上前に予約していても商品の確保が出来てないってどういうこと?大体、1週間~10日入荷が遅れるならアカウントに正確な情報を書いておいて欲しい。

ネットが店舗の場合、何より正確で迅速な情報が命でしょ。更新してないのは怠慢だと思うよ。

AMAZONでこんな風に待たされるのは初めてではありません。
外資系企業って時間にルーズなんですかね?

でもこのDVD、発売日当初から供給不足だというのはどうやら本当らしい。
こんなニュースになっているように欧米でブレイクしたからかな。
でも、予約数くらい把握できるはずでしょ(甘い?)
早期予約したヒトビトに優先的に販売するってことくらい出来ないんでしょか。
店頭に出かけていないので分かりませんが、他のCD/DVDショップには売ってるんでしょうかねえ・・・。実店舗で販売されているんだとしたら、何となく釈然としませんが、もうしょうがないと思うしかないですね。

発売日を心待ちにしているファンにとって、遅延の1日がどれだけ長いか。そういう気持ちが解るだけに不憫。
はあ、早く来ればいいんだけどなあ・・・。(それにしてもAMAZON腹立つ)







Last updated  2006.05.08 17:14:06
2006.05.06
カテゴリ:日々つれづれ

先月「悔やんでも仕方ないのさ 」というエントリで書いた、「実にサイアクな携帯番号」を変えました!
はぁ・・・やっとおさらば出来たよ・・・>「4274」
今回は自分で番号決めましたから(笑)

番号変更をするのも結構手数料がかかるようだったので、新規契約で新しい携帯を買うことに。
携帯ショップに見に行ったら「Music-HDD」という携帯があり、4GBのハードディスクが標準装備されているということだったので迷わずそれに決定♪
以前から密かにiPodが欲しかったんですけどね、なかなかGETできないもんなんです主婦は(><)コドモは「お年玉」で携帯音楽プレーヤーをGETしてるんですが、大人にはそんな奥の手無いですからね~~

Music-HDD携帯。
そりゃあiPodや音響機器としてのMP3プレーヤーにはサウンドも見た目も敵わないと思いますが、とりあえず4GBってことで。
2000曲ほど携帯に格納できるとの謳い文句を信じてみることにしました。
いいの、フツーに聴ければ。音質も悪くないし、いっぱい曲は入るし便利です。

贅沢な希望を言えば、PC側の音楽管理ソフトにCDを読み込む時間がもうちょっと速ければいいなあということと、イヤホンがもちょっとマシならいいのになあ・・・ということかな(←何て我侭・汗)
イヤホンは替えたほうがいいかも。かなり音漏れ激しいので。
どのメーカーのがいいのだろう。長女はドイツの「ゼンハイザー」の物を使っていますが、「何か(イヤホン本体が)でかい。耳から落ちる」と言うんですよね。ドイツ人と日本人の体格・・・いや耳の大きさの違いに因るものでしょうか。それとも娘の耳がちっさいのか?

ああ、去年はこんな携帯売ってなかったのに・・・まさかこんな風に聴けるようになるとは思わなんだ・・・と感慨深くなりながら、技術の進歩に感心している今日この頃です。







Last updated  2006.05.06 23:57:24
2006.04.17
カテゴリ:日々つれづれ

PCを使い始めて以来、ずっと使用していたのは「フュージョン・コミュニケーションズ」のメアドで愛着があったのですが、今年の5月から有料化されることになり、そこまでこだわることもないかとアド変更しました。

そもそも今まで利用していたメアドはADSLの導入前に設定したアドレスで、メールボックスの容量が2MBしかなかったのです。
ここ数年でデジカメの高画質化が進んだせいか、最近では写真が3~4枚送られてくるだけでもつっかえてしまうようなサーバーでした。そして、そのたびに「Mailbox Full」という警告がメールサーバーから頻繁に送られてくるのが煩わしかった((^^;そんなの1回で分かるってば。
カスタマーセンターに「何度も警告来るんですけど、何とかなりませんか」と問い合わせたら、「それは自動的に止まります。2~3日様子を見て待っていてください」と言われるんです。

・・・・。
2~3日って・・・。
一晩経って朝メールチェックしたら10~15通以上ものペースで警告が来るっていうのに?日中もいっぱい警告が来るっていうのに?それを2~3日待てと?(爆)
こっちはそれが煩わしいから、止められないのか問い合わせてるんですけど。こうなるともはやスパムと同じです。何であんなシステムにしてあるのか謎。
メールサーバーって容量オーバーすると他社さんでもこういうことになるんでしょうか?
結局、fさんは何にも手を打ってはくれないので、それ以後はこの警告が出現し始めても無視することにしました。っていうか、それしか出来ない。
これはいつも、結構困ったなあ。(メールサーバーって割と無策なのね とは思った)

メールボックスの容量を増やすには1MBあたりいくらかかかるシステムでしたので、増やすこともしませんでした。今はフリーメールでも充分容量が大きいし。(私のyahooメールは普通に500MBあるし・・・^^;)

ただ、申し訳ないな と思うことが一つ。
使っていたメールサーバーの会社はダイヤルアップでしかネット接続サービスの提供をしていなかったんです。ADSLに乗り換えてもそのメールアカウントは生きているわけなので、私はそのアカウントを使い続けていたんですよね。接続は他社のADSLでしていながら(爆)
でもそれじゃ、サーバーを維持していながら収入が得られなくなっちゃいますよね。何となく悪いなあ とは思ってましたけど(苦笑)
結局、会社側も、接続を乗り換えるユーザー相手には契約を終了するというシステムにしておけばこんな事態にはならなかったのかもしれないですね。
メアドって固定して使いたい部分ってありますし、使い続けたユーザー側に非は無いですけど、経営を圧迫したのは事実だったんじゃないかな なんて思ったりします。

2MBのメールサービスを20MBにしますから、月額200円(税込210円)のサービスとさせて頂く・・・という通知が来たときは「たかが20MBで?」とややムッとしたんですけど、無料で使わせて頂いていた身ですから文句は言いますまい(←いや、充分言ってるだろ)

「たかが200円」とも思える値段ではありますが、年間にすると2400円。
Yahooとかだとプレミアム会員以外でも無料メールが100MB だということを考えると、やっぱりコストパフォーマンス面で20MBだと魅力ないよ(爆)
この魅力の無さは「顧客が自主的に去ってくれるように」と導入された「お断り価格」なのではないか と勘繰ってしまうなあ。
実はこの有料化は、「もう維持するのがしんどいから、自主的に引越ししてくれよ」というのが本音なのかもしれない。
とりあえず変更しました。
今まで大変お世話になりました(^^;
メールでお付き合いをさせて頂いている皆様には後ほどご連絡しますので、ヨロシクお願いしま~す。







Last updated  2006.04.17 19:00:17
2006.04.10
カテゴリ:日々つれづれ

我が家の息子は、小学校の入学式のときも卒業式のときも小雨模様でした。
中学校の入学式は晴れてくれれば・・・と思っていたのに、前日までの青空は何処へやら、今日はやはり小雨模様になってしまいました。この世代は雨に祟られるなあ・・・。
娘のときは小学校の入学式・卒業式とも桜が満開で春爛漫の快晴だったというのに。入学式はともかく、関東地方で卒業式シーズンに桜満開になるなんて、滅多に無いことでした。
どうにもならないことを比べてもしょうがないけど、お天道様は不公平だなあ・・・とちょっぴり恨めしいような気持ちです。

とはいえ、無事、中学校に入学した息子。
ミニバスクラブ時代から顔見知りの先輩たちに、「おっ 来たな!」「勿論、バスケ部に入るんだよな!?」とさっそく声を掛けられ、ややたじたじ・・・。それもそのはず、部員が少ないバスケ部は新入部員を確保しないと今後試合に出られなくなるのです(汗)
先輩たちは部の存続がかかっているだけに、かなり必死。
まあ、息子は自分の意思でバスケ部に入るだろうけど、他の子がこういう状況だとしたら「いえ僕は・・・」と言うのは難しいかもしれないな。
入部する意思が固まっていない子に強引な勧誘をしたら引いてしまう可能性もあるだろうし。ひとを何かに誘う って、そうして考えてみると難しい。

たぶんきっと、中学でも色々なことがあるだろうけど、彼にとって充実した3年間になりますように。
3年後の卒業式は晴れてくれますように・・・(って違うか?)。







Last updated  2006.04.11 01:10:42
2006.03.22
カテゴリ:日々つれづれ

WBC、日本優勝おめでとう~~!
劇的な勝利を観られて嬉しいですね。
こんなに素直に、野球を面白く観戦したのは何年ぶりかです。
大阪に住んでいた頃は甲子園球場まで1時間ちょっとだったので高校野球の時期には何度も観に行ったものですが、すっかり遠ざかっておりました。
最近は高校野球も指導者の暴力行為が取り沙汰されたり、部員の不祥事が露わになったり、プロ野球界の色々なごたごたが目に付いて、野球そのものの魅力が色褪せていたように思います。それはプロ野球の視聴率の落ち込みにも反映しちゃっていたと思う。
観るのは好きだったはずなのに、どうも素直に応援できない要素ばかりが目に付いていたんですよね。

今回のWBCでの試合は、途中紆余曲折あったとは言え、野球の面白さを再認識させてくれた素晴らしいゲームだったと思います。
ストライクをいくつ取ればバッターアウトなのかすら知らなかった長女が、「これは何?あれはどういうこと?」と訊きながら観ていたんだから、普段は関心のなかった人も見ていたというのはすごくよく分かる(笑)
あれこれとルールを訊いてくる娘に、基本的なことを教えられるくらいには覚えてるじゃん私 と内心自分の記憶にちょっと感心したりして(笑)
地元はトラファンばかりでしたし、清原選手は近所の中学校出身だったりで野球の盛んな地域だったですからね~

「テレビで応援してくださった方が、日本チームの活躍を観て、またたびたび球場に足を運んでくれたり、子どもたちが野球をやりたいと思うようになってくれるといちばんいいねえ」


こういう王監督のコメントも、本当に心から野球が好き というお人柄が伺えて素晴らしいです。

感動の決勝戦を見終わって、興奮気味の長女が一言。

「日本が勝ったんだから、日本全国で優勝セールしないかな!?」

・・・何考えてんねん・・・((^^;







Last updated  2006.03.24 08:06:15
2006.02.14
カテゴリ:日々つれづれ

バレンタインでしたね。
昨夜、長女(高1)が憂鬱そうに手作りチョコを作り、今日義務を果たしてきた様子。
義理チョコも面倒だけど、娘が作っていたのは全て「友チョコ」。
大体、お菓子作りなど別に好きじゃないという彼女なので、「手作りしたものをあげないといけない」というのは、かなりのプレッシャーだったようです。作る様子を見ていてもちっとも楽しそうじゃないもんねえ・・・。
好きな男の子も居ないみたいで、結局男の子にはあげていないみたいだし。(※ラッピングが全て同じだったから察しがつく)

「はぁ・・・バレンタインなんか、無くていいよ!そんなに仲よくない子からも貰っちゃったからあげないといけないじゃん!何で20人分も用意しないといけないんだよ!」とは娘の弁。

うわ、20人分はしんどいかも。
そもそも、このように女の子同士で交換しあう慣習はいつから生まれたのでせう。
こうなると、もはや「虚礼」でしょ。
お祭り騒ぎも大概にしときなさいという感じ。

横で見ていた父親が冗談で
「ちゃんと断らないからそうなるんだ(笑)」と言っていましたが、娘のほうは
「いや、断れないよ!(泣)」
と嘆いていました。

本気(本命)じゃないチョコ、行事ノリのチョコ、コミュニケーションの手段のチョコ、こういうのは軽い気持ちな分、かえって断りづらいかもね。
相手が男の子だろうと女の子だろうと、とりあえず心から贈りたいと思う相手だけにプレゼントすればいいだろう と思うのですが、どうもそういう気配ではありませんね。
自分の友人が周囲に何人居るのか、ぬるい安心の確認作業みたいだと思ってしまいました。面倒だな。

バレンタインデーのチョコ、OLの7割「なくなって」 (NIKKEI NET)
という記事にあるように「“チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい”というOLは70%。サラリーマンも50%がそう感じている」
というアンケート結果に深く頷いていました。
そんなんだったら、義理チョコだの友チョコだのをやめりゃいいじゃん・・・と言いたくもなりますが、虚礼廃止は難しそうです。
慣習を打破するのは、いつも難しい。







Last updated  2006.02.15 08:40:36
2006.02.01
カテゴリ:日々つれづれ

そろそろインフルエンザが流行り始めたようで、先週の金曜日、下の娘もやられてしまいました。
朝、37度台だった熱が、午後には38度を超えたので、「もしや」とお医者様に連れて行ったところ「インフルエンザA型」との検査結果が。
噂のタミフルを処方され、急いで服用させたので2日間で解熱しました。
こんなに効くと、ちょっと怖い(汗)

「幻覚が現れる」とか「ショック症状が起きる」とか色んな副作用の可能性が言われているタミフルですが、個人差や程度の差こそあれ、薬で副作用を起こす可能性はどんな場合もゼロではないし、病気と薬のリスクを天秤に掛けたとき、どちらのリスクが大きいか ということなんだろうなあ・・・と、色々考えてしまいます。考えすぎかなあ。

何年か前、インフルエンザに罹って非常に辛かった経験があるので、「薬を飲まなくても自然に治るさ」と気楽に構えることも出来ないし、多少のリスクを知ってはいても、処方されると使ってしまうのですが。

でも今回の件に限らず、医師の処方や診断を100%素直に信じることは難しい。
普段かかりつけのお医者様は我が家にとっては信頼できるのでいいのですが、信頼できない医者の実例も思い浮かんでしまうんですよね・・・。
なので、初めて行く病院というのはつい構えてしまう私です。こんな懐疑的なのはどんなもんかと思いつつも、病院選びは神経を遣います。
実際は何もしなくていいところを手術しようとされたら、堪らないからね~(←過去のケースで体験済み)

娘のクラスは順々に同級生がダウンして、只今学級閉鎖中。
真っ先に治った娘は退屈そうにテレビを横で見ています(^^;







Last updated  2006.02.01 09:40:43
2006.01.21
カテゴリ:日々つれづれ

昨日は「大寒」でした。
暦では一年中で一番寒い、とされる日です。
大体これくらいの時期って雪が降りやすく、しんしんと寒さが迫ってきます。
8年前のこの日に、うちの双子は生まれてきました。あの年も1月半ばに大雪が降り、寒かったなあ・・・。
早産で未熟児で、約2200gと1700gの2人。小さいほうの娘は仮死状態で生まれ、生後数時間後に輸血をしています。

未熟児って、生まれたあとに一旦落ちる体重がなかなか元に戻らないんですよね。
正常に生まれた赤ちゃんが通常1週間~10日くらいで誕生時の体重に戻るのに比べて、未熟児はなかなかそこまで大きくなれません。
1700gで生まれた娘も一時は1400g台まで体重が減り、NICU(新生児集中治療室)のケースのなかで点滴の管を何箇所も繋がれ、痛々しかったです。
こればかりは実体験しないとなかなか見る機会がないですが、1400gとか1500gの赤ちゃんってビックリするくらい小さいんですよ・・・。3000g位の赤ちゃんの半分ですから・・・。
24時間態勢でケアされている娘たちは、NICUに居る間に命名もされたので、看護婦さんたちに呼びかけられながら約1ヶ月と少しを過ごしました。
親が面会に入るときも一度消毒室に入り、マスクをし、手を消毒液で洗い、帽子を被り白衣を着てからという厳重さ。NICUでは面会は両親のみ。祖父母はガラス越しに眺めることしかできません。きょうだいに至ってはそれも出来ないです(小児感染が怖い為)。

とにかく小さいので、「体力を消耗させないように」と、授乳も鼻から繋いだチューブで飲ませる処置をするんですね。
ミルクを口から飲めるようになったのは、生後10日くらいしてからかな。それでも最初は5mlからとか(爆)
普通に飲めるようになるまで、娘はケースのなかでおしゃぶりを咥えさせられていたのですが、余り文句を言わない双子の一人に対して、ちっちゃく生まれたほうの娘はよく不満を表していました。
「口から飲みたい」と怒ってるんですね。
おしゃぶりじゃ嫌だあ と言うかのように口からペッと吐き出して泣くんです。
こんなに小さくても意思があり、性格もあるんだ・・・とちょっと感動しました。

また、一緒に生まれた双子でも、一人はおっとりしていていて、一人は気が強い。
看護婦さんに言われました。
「この子は小さいけど、気が強いお姫さまだからね。きっとすぐ元気になるから大丈夫よ」
と。
ほぼ同じ環境に居ても、個々の性格がはっきりしていたので「ああ、性格って生まれ持ったものが大きいんだなあ」と思いましたねえ。

手塩にかけてケアして頂き、励まして頂いて、スタッフの皆様方には感謝に堪えません。
昨年、骨折して同じ病院で手術したとき、
「ここで生まれたSちゃんね!私、以前、未熟児室で居たのよ・・・。いまは異動して整形外科にいるけど、よく覚えてるわ。大きくなったわね」
と、ある看護婦さんに声をかけてもらいました。
生まれた直後は治療と検査に明け暮れ、退院後もしばらく通院しなくてはならないような未熟児でしたが、こうして声を掛けてもらえるのは嬉しいです。

その後も乳児期は文字通り目の回るような慌しさでしたが、同じ年のきょうだいが一緒に育つというのは喧嘩も多いながら楽しそうに見えます。
相変わらず同じ学年の子と並ぶと体格は小さい子達ですが、日中はじっとしていない子犬のように外を駆け回り、たまに家で居ても雛鳥がピヨピヨさえずるように賑やか。
今日もこの雪の中、さっきまで雪合戦していました(元気すぎ^^;)
瀕死の未熟児だったのが嘘みたいですが、たまには当時を振り返ってお世話になった人々と元気に大きくなれた幸運に感謝♪これからも健やかに育って欲しいものです。







Last updated  2006.01.21 16:49:28
2006.01.17
カテゴリ:日々つれづれ

今年は灯油が高い。
安い年は18リットル600円くらいだったこともあるのに、今年は1200円ほどする。引き売りだと1500円近いものもある。
倍、もしくはそれ以上だよ。しかも今年は寒いし・・・。
日本の灯油はこんなに高騰しているのに、アメリカの石油業界は好景気なんだって?どういうこっちゃ。

うちにある暖房器具はファンヒーターが4台。
かなり以前はノーマルな反射式石油ストーブを使っていたこともあったのだけれど、油煙があがって壁紙がうっすらと煤けていくのでファンヒーターに替えたのだった。
反射式ストーブを使っていたときは、上にやかんを乗っけておけばお湯が沸くので便利だったんだけど・・・。
ファンヒーターの一番便利なところはタイマーが付いているとこ。朝起きるとき、びしっと寒いなか起きるのと、ほんのり暖かな空気のなかで起きるのとは全然ちがうもんねえ(軟弱でスミマセン)。
また、温度設定が出来るので一定の気温で保てるというところかな。省エネにもなるよね。
でも最大の不安は災害時。
灯油+電気で動くファンヒーターは電気が止まったら、役立たずになり下がる。
とりあえず灯油さえあればどこでも使える石油ストーブなら、上でお湯も沸かせるから助かるだろうけど・・・。
阪神・淡路大震災が起きたのも真冬だったんだから、被災した人々は大変な思いをしたろうと思う。

10年という区切りの年だった昨年に比べ、今年はテレビニュースでの扱いが減った気がした。ライブドアの事件発覚で埋め尽くされていた感じ。
でもFMラジオ局があの日のことを振り返る特集を組んでいるところが何局もあったので、ちょっと安心だったな。とりあえず、関西ではなく関東のFMラジオ局で取り上げているというのは。
あの日を忘れないと思いを馳せる人々がちゃんと居るってことだものね。
テレビ局よりラジオ局のほうが、災害に対するアンテナがあるのかもしれない。

私が耳にした時間には「満月の夕」を流したラジオはなかったですが、きっと神戸ではかかったでしょう。

過去記事:満月の夕 / ソウル・フラワー・ユニオン

関連記事:満月の夕#2  (幻泉館日録@楽天) 
幻泉館主人さま TBありがとうございました~^^







Last updated  2006.01.18 22:44:42
2006.01.13
カテゴリ:日々つれづれ

実は先日、スキーから帰ってきたら何故かPCがおかしくなってました。お留守番が気に食わなかったのか?と思うほどあからさまな不調で。
何故?出かける前はどうもなかったのに・・・。

手塩にかけて使いやすく構築してきたPC、何とか直らないものかと色々やってみましたが駄目。
Windowsのスタート画面にログインした途端、青い画面になり強制終了→再起動を繰り返すんです。これはかなり末期的。
翌日、SONYのカスタマーセンターに問い合わせるも、「再セットアップしないと無理でしょう」とのこと。ああ、やっぱりそう言われたか・・・。
民間の「PCの119番」でなら直せるのかなあと思い、電話で訊いてみることに。
そうしたら
「直りますよ」
と言うではありませんか。えっ ホントに(嬉)
有料でもいいから元通りにして欲しい~と思っていたので一瞬安堵。
「SONYのサポートでは再セットアップしないと駄目って言われてたんです~」と返事したら
「あ、最低でもそれは必要ですね」
と。

え?
何、結局、再セットアップはしないといけないの・・・?

「データを保存して、再セットアップ後、元に戻すという感じになります」

そういうことなんですね・・・。
どうしても、いままで通りには直らないらしい。

申し訳ないけど、それだったら自分で出来ます。

こちらのサービスにもお願いすることをやめ、ちまちまとデータをDドライブに移し、再セットアップしました。
セットアップ後、後から自分で入れていたソフトを手動でインストし、いらないアプリケーションを削除し、データを戻し・・・それだけでほぼ丸1日費やしました。

SONYのカスタマーセンターって、不調の問い合わせのときには決まって
「システムの復元をやってみてください」
って言うんですけどね、うちのPCはシステムの復元をOffにしてあるんで出来ません。
何で切ってあるかというと、「システムの復元」で解決した不具合なんて殆ど無いからです(うちのバグの場合だけど)。
これOnにしとくと、やたら容量食うし。
余り当てにならないシステムの復元に容量食わせるより、ドライブを軽く保つほうがうちには切実。(数年前のノートPCなのでCドライブ10GBしかないのです)

とりあえず再セットアップで解決する程度の不具合なのはまだ不幸中の幸いでした。起動すらしなくなったら打つ手ないし(汗)

それにしても再起動を繰り返すなんてバグの原因は何だったんだろう。それが一番気になる。ウィルスにもブラクラにもスパイウェアにもファイアーウォールにも気をつけているのに。

普通の機能は問題なく動くようになりましたが、再セットアップ後「Windows Update」がまだきちんと使えません。
もう謎が多すぎて疲れる~(><)







Last updated  2006.01.13 23:10:04

全92件 (92件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.