376863 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天使の通り道

PR

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

お絵描き

2019.07.07
XML
カテゴリ:お絵描き
今日は絵画教室でした。
久しぶり。
やっぱり疲れました。
集中しますからね。

今日は前回の静物画の続き。
静物画のこんな感じ。

   


今日勉強したこと。
背景は暗い方がいいってこと。
私は明るい色の方が好きなんですけどねえ。
やっぱり家に飾ることを考えたら重厚感があった方がいいらしい。

でも前回花瓶と花の絵を描いたときは、
クール「背景は透明感がある色で。」
とのことでバイオレットグレイを勧められたのですよ。
そこの違いが今一つわからないのよねえ・・・

あと最初ワインの瓶をブルー系で塗っていたのですが、
クール「青い瓶は焼酎瓶の色~」
とのこと。
とほほ~しょんぼり

いろいろあったけど、楽しいお絵描きの時間でした。



ミンネ​に出店しています。よろしくお願いいたします。






最終更新日  2019.07.07 21:27:07
コメント(4) | コメントを書く


2017.01.16
カテゴリ:お絵描き
4月から教室に通い始めて初めての公募展。
入選しました。
夫と一緒に。
二人同時なので喜びも2倍です。大笑い大笑い

私が出品したのは10月の日記で、
クール「もうこんな絵は描かないで。」
と言われたあの絵ですよ。


    

なんだか恥ずかしい。
初々しい感じですねえ。

ついでに11月の日記で書いた「おっぱい問題」の絵も見てくださいね。


     

クール「もっと・・・もっと・・・」
と二人の先生に追い込まれて描き上げた作品です。
最終的に先生が顔に手を入れてくださってまたしてもゴーギャン風。

私は描き込む前の方がちょっと好きなんですけどね。
写真に残っていたのでこれも見てくださいね。


     






最終更新日  2017.01.16 10:13:20
コメント(4) | コメントを書く
2016.11.26
カテゴリ:お絵描き
南日本美術展に行ってきました。
明日までだったので慌てて。
まず市立美術館へ。
たっぷり1時間ぐらい鑑賞。
見ごたえがありました。
やっぱり自分で描くようになると視点が変わるのですね。
勉強になりました。

次は黎明館。
こちらの会場もたっぷり1時間ぐらいかかりました。
偶然絵画教室の先生にもお会いしたのですよ。
絵を指さしながら私と夫にいくつかアドバイスをくださいました。
私たちが描いた絵を覚えていてくださってたようです。
ありがたかったです。

先生の絵も飾ってありました。
ヌードでした。
そういえば県美展もヌードでしたね。
私もいつかヌードを描いてみたいと思うことでした。

帰りにBookoffにも寄りました。
写真集を買いました。

     

ターシャ・チューダーの本が半額。
なんとデトロイトの写真集はなんと108円。
ターシャの写真集は花の絵を描く時用。
デトロイトのビル群や街の感じはまたかっこよかった~大笑い
いつか都会的な絵も描いてみたいものです。
夢が膨らむわあ~ぽっ
刺激を受けた今日のお出かけでした。






最終更新日  2016.11.26 22:07:51
コメント(2) | コメントを書く
2016.11.16
カテゴリ:お絵描き
この間の日曜日、油絵教室でした。
2回目の人物画です。
毎回モデルさんに来ていただけるわけではないので、今回は写真を使って。
私はベルメゾンのカタログのカフェでお茶を飲むモデルさんを描くことにしました。

まずデッサン。
クール「まあ!!かわいい。
   うん、よく描けている。
   この人は何歳?」と先生。
ぽっ「さ、三十かな…」と私。
クール「この絵は十八に見える。三十は・・・」
と言いながら、顔をもっとごつく、肩をぐっと張り、お尻をぐ~っと張らせました。
そして、
クール「女の人はなあ、おっぱいを描かないと・・・洋服を着ていてもおっぱいを想像して描かないと。」   
と言って、胸のところに丸を二つ、そして小さいぽっちも描きました。
クール「じゃあ、これをマジックで書いてから色に入りなさい。」
びっくり「せ、せんせい、おっぱいも??」
クール「おっぱいもよ!!」とおっしゃる。
まじかよと思いながら、マジックで上書きしました。

帰る時間にはおおかた人物の色塗りが終わって、なかなかいい絵になりそうとのお言葉。大笑い
家に持って帰って乾かし、昨日のことです。
宿題の背景に取り掛かろうとしたら、なんと!!
おっぱいが浮き出てる!!


     

絵具が薄いからかと昨日塗り重ねてみたのですが、また今朝も浮き出ていました。号泣
夫が不透明の絵具で塗っていみたらというので、明日はそうしてみたいと思います。
それにしても・・・また先生にからかわれたのでしょうか??
それとも本気の指導なのでしょうか???

まあ、おっぱいのおかげで、胸の脇や下に影を付けるということに気が付けたのは収穫。
透明の絵具と不透明の絵具の違いについて気が付いたのも収穫。
まあ、よかったと思うことにします。






最終更新日  2016.11.16 16:07:04
コメント(4) | コメントを書く
2016.10.24
カテゴリ:お絵描き
昨日は油絵教室でした。
公募展の出展作品の制作、2回目。
テーマはふるさとの山、花の絵など。

クール「桜島はダメですよ、ごまかしがきかないから。」
と言われていたのですが、わたしのふるさとの山は桜島だもの!
と先生に反抗して桜島の夜明け前の風景を描いています。

でも、

クール「こんな絵はもう描かないでください。
   きれいすぎる。
   ぼろ雑巾のような絵を描きなさい。」
クール「というのはね、こういうきれいな自然の景色は写真でいい。
   写真よりきれいにはかけないから。」

と言われちゃいましたよ。しょんぼり
でも、めげてはいませんよ。
きれいな絵を描いてみたかったんですもの。
ぼろ雑巾の絵はいやです。

それでも先生が私の絵に手を入れてくださいました。
空にすっ、すっと何本か線を入れてくださったら、なんかずいぶん雰囲気が良くなってきましたよ。大笑い
公募展に出すかどうかはわかりませんが、次回3回目のお教室で完成させるつもり。
出来上がったらまた見てくださいね。






最終更新日  2016.10.24 13:53:02
コメント(4) | コメントを書く
2016.09.12
カテゴリ:お絵描き
昨日絵画教室でした。
疲れた~号泣
ヘロヘロです。
集中するんでしょうね。

モデルさんは短大生ではなくてプロの方でした。
ミセスで小さいお子さんがいらっしゃるとか。
背がすらっとして、目鼻立ちのはっきりした美人さんでしたよ。

だけどできた絵は申し訳ない代物です・・・しょんぼり

     

クール「人物のバランスはいい。
   ちょっと右手が小さいかな。」
と言われました。

顔は手を入れてもらいました。

    

陰のつけ方が難しいですからねえ。
忘れないうちに描いておきますね。
まず泥水のような濁った絵具を陰になっている右半分に塗りました。
それから面相筆で鼻、鼻の穴をグワシッと描きました。
             (美人さんが台無し・・・)びっくり
鼻筋もがっしりと線を入れて脇に影を入れました。
目頭のところに線を入れ、アーモンド形の目に角を作りました。
鼻の下の線も描き、唇の端に線を入れ、下唇にぷっくりと白をのせました。
それから光が当たってる方に白っぽい色を塗って調整。
瞼にも両方白を塗りました。
首にも斜めに白。

なるほど~ぽっ
こう描くのか・・・

とても勉強になりました。
次の次の回また人物を描くので、今度はちゃんと顔が描けるように頑張りたいです。

サブの先生にも背景のぼかしについてアドバイスをいただきました。
私が超初心者なので、皆さんのまなざしが暖かいです。
ありがたいです。






最終更新日  2016.09.12 15:36:58
コメント(6) | コメントを書く
2016.09.02
カテゴリ:お絵描き
構造物の絵が描き終わりました。
題材はこの間行った知覧の特攻基地にあった給水塔。

最初給水塔と周りの植込みだけを描いていたのですが、
クール「寂しいから何か描きたしなさい。」
とのこと。
日本家屋の屋根を描いていたら、
クール「給水塔のモダンな感じと合わないから積水ハウスにしなさい。アパートでもいい。」
と言われるので、大まじめにスマホの積水ハウスの写真を見ながら描いていたら、
クール「簡単でいいのよ、簡単で。給水塔を目立たせたいんだからあとは細かく描かない。」
と言って、ブロックみたいな家を描いてくださった。

ふ~疲れるわ~しょんぼり

あと、最後にゆるい緑色の絵具をドリッピングして、葉っぱと幹をサササッと書き足してくださった。
なるほど、ガラッと変わる。びっくり

とにかく給水塔の円柱のところを強調すればあとの柱や背景は細かく描かないこと。
家を描くときは地平線を意識すること。
この二つが今回の勉強になったことでした。

給水塔はよく描けてるって褒められました。
前回の静物画の陶器の壺の描き方が勉強になったみたい。
空の色もいいって言われました。大笑い

でもなあ…給水塔の絵を飾って楽しいかなあ・・・

ないなあ・・・しょんぼり

でも次回は人物画。
短大のお嬢さんを描くらしいです。
これは楽しみ。手書きハート
モデルさんに失礼にならないように頑張ります。


     

今回は夫は未完成なので写真はなしです。






最終更新日  2016.09.02 10:21:00
コメント(10) | コメントを書く
2016.07.18
カテゴリ:お絵描き
暑くなってきましたねえ。
鹿児島は今日梅雨明けでした。

夜も寝苦しいのでひんやりマットを買うことにしました。
一週間ほどかかって、やっと昨日届いたのですよ。大笑い

ずっしりと重たいマットをベッドに敷いて、さて寝ましょうと横になりました。
そしたら、
ゾゾ~ッ  寒い!!しょんぼり
タオルケットを敷いてみてもゾクゾクしそう。
ダメでした。
年配向けではなかったですね。
高熱が出たときにでも使いたいと思います・・・しょんぼり


昨日油絵教室でした。
静物画の完成。
昨日は参加者が多くて、30人以上いたんじゃないでしょうか。
それで先生もなかなか回ってきてくれず、不完全燃焼。

私の描いた絵ですが、
クール「背景とテーブルの色がいい。だから前に出て見える。」
クール「壺は白だけど白をあまり使わないで描いてみなさい。」
とか注意をいただき、最後に回ってこられたとき、
クール「よし。」
と言われたのみ。

今回の静物画はあんまり楽しくなかったです。
陰のつけ方とか陶器やガラスの質感の勉強にはなったけど面白い絵にはならなかった。

次はいきなり20号(今回は6号)にとんで構造物がお題です。
またこれも難しそうだし、楽しくなさそう。
ビルの階段描いて家に飾ってもうれしくないですよねえ・・・
でも頑張ります。


     IMG_1524-2.jpg

左が夫ので、右が私の。
夫はクール「成長著しい。」と褒められていました。







最終更新日  2016.07.18 16:13:25
コメント(6) | コメントを書く
2016.07.04
カテゴリ:お絵描き
昨日は油絵教室でした。
静物画を三回かけて描くのですが、昨日は二回目のお教室。
一回目が始まる前、
クール「壺は先生が用意するので、リンゴかレモンを持ってきてください。」
とのご指示。

初心者ですからリンゴがいいか、レモンがいいか何日も前から、迷うわけですよ。
リンゴもフジがいいか、ジョナゴールドがいいかとか・・・
フジは赤に黄色や緑が混ざっていますし、ジョナはつやがあって赤がきれいだし。
迷いに迷ってリンゴも二種類、レモンも持っていきましたよ。
これが前回の出来事。

いろいろな壺やカップや瓶を四個ほど選んでキャンバスに配列し、リンゴかレモンを一個あしらう。
壺が主役で果物はただのあしらい。
アクセントに過ぎなかったみたいです。
あんなに悩んだのに・・・しょんぼり
ほんの添え物だったなんて・・・

午前中いっぱい下絵にかかり、午後からやっと色塗り。
私のテーブルのクロスの色がが紺だったので何も考えないで紺を塗っていたら、
クール「奥さん、別の色にしなさい。あんた旦那さんと同じ色じゃ旦那さんに負ける。」
って言われました~号泣
夫も同じテーブルだったので先に紺を塗っていたんですよ。

まあ今回もどうやら私の負け確定みたいですよ。
二回目の昨日もワイングラスのワインがおいしそうにかけているとほめられていました。

でも、私も背景の色がいいって周りの初心者さんの手本になったりしたんですよ。ぽっ
今回はちょっといい絵になりそうな予感・・・スマイル
次回完成したらまたみてくださいね。


     IMG_1504-2.jpg

楽しかったけどぐったり疲れたので、抹茶パフェを食べて帰りました。ぺろり






最終更新日  2016.07.04 21:33:23
コメント(6) | コメントを書く
2016.06.11
カテゴリ:お絵描き
この間の日曜日、油絵教室でした。
四月から始まったお教室、これまではクロッキーとかでしたが、初めての油絵を完成させました。

下手でした~!!しょんぼり
初心者コースなのにほんとの初心者は、3,4人。
その中でも私が一番素人っぽかった。

でも先生は、
クール「1回目だよね。1回目はこれでよ~し。お上手~。」とおっしゃった。
(先生は80くらいのお爺さん。)
いろいろ教えてもらいましたよ。
クール「花を目立たせるには背景の色は暗い方がいいの?明るい方がいいの?」
ぽっ「・・・く、暗い方。」
こんな簡単なことから教わりました。

背景を描いていたら、
クール「なんでこんなにべたべたしてるの?」と言われました。
前回溶き油を多く混ぜすぎてずるずるして、絵具を重ねようと思っても乗らなかったんですよ。
だから溶き油を極端に減らしたせいでべたべたしてたんです。

しばらくしたら補助の世話役の先生が回っていらして、
スマイル「背景が濃すぎるから少し削りましょう。」
と筆でごしごし絵具を掻きとってくださいました。
スマイル「こうするとマチエール(絵肌)に変化がついていいですよ。」
と教えてくださいました。
なるほど~ぽっ

いろいろ勉強になりました。
描いた絵は家に飾っています。
下手だけどいとおしいです。


     IMG_1441-2.jpg

右のバラの絵が私の。
マーガレットは夫の。
夫は上手でした。大笑い






最終更新日  2016.06.11 12:32:42
コメント(8) | コメントを書く

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.