000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

高田紫央の風水&気学日記

PR

プロフィール


michi3435

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

2008.09.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

犬専門カウンセラー・佐藤真奈美さんの書いた

「叱らない、叩かない 愛犬の困った行動を解決する『言葉』の処方箋」という本を読みました。

ペットを飼わない私や主人にとって、犬や猫は遠い存在。

実家や身近にも飼っている人はいません。

そのせいでしょうか、うちの子供は犬や猫がこわくて、全くさわれないのです。

子供は元来、動物好きなものですが、今までその機会を与えてあげることができませんでした。

 しかし、久しぶりにコンタクトをとった昔の知り合いが、犬を飼い始めていて、

びっくりするほど(犬に対しても、人間に対してもいい方向に)変わっていたり、

子供の野球チームでお世話になっている人が、犬を飼っていることを知ったりして、

ペットというものに、ちょっと興味を持ち出していたところだったのです。

 

この本で一貫しているメッセージは、

「犬は言葉を理解する。人間にするのと同じように、言葉をかけることで、

困った行動は解決できる」というもの。

お留守番ができない、かみつくなどの悩みや、

愛犬の不安をな気持ちを和らげたいとき、ほめてあげたいとき、認めてあげたいときなどに

かけるとよい言葉とアドバイスの数々が、シチュエーション別に書かれています。

そして、随所に盛り込まれた、ワンコたちの愛くるしい写真!

犬って、こんなに豊かな表情をするものなんですね。

特別、犬が好きなわけではない私も、思わず顔がほころんでしまうほど、かわいい。

 

風水で考えると、犬が言葉を理解するというのは、本当の話です。

たとえ、「あいうえお」は分からなくても、動物は言葉の波動はキャッチできるからです

いや、人間よりも優秀といっていいのかもしれません。

 

言葉は波動を持っていて、そのエネルギーをいちばん敏感にキャッチするのは水。

次いで、植物、そして、動物、人間と続きます。

「ありがとう」と声をかけ続けた水は、美しい結晶をつくり、

「ばかやろう」といわれ続けた水は、結晶がバラバラに砕け散ってしまう。

部屋においたグリーンが枯れるのは、その部屋や人の気を代わりに吸ってくれているのだとも。

 

だから、ペットと接するときには、人間と同じように、叱ったり、ぶったりするより

「ありがとう」や「感謝してるよ」などのプラスの言葉をたくさんかけて

コミュニケーションすることが大切なんですね。

 

そして、もしペットを飼っている人がいらっしゃったら・・・

家でペットの一番のお気に入りの場所、いつもそこへ行くという場所があったら、

おそらくそこは、その家で一番、気のいい場所。つまりその家のパワースポット。

動物は、私たち人間よりも、気の流れに敏感です。

 

そして、この本を読んで感心したのは、ワンちゃんたちにも、いろんな性格があるという話。

・・・当たり前なんですが、やはり今まで犬は犬としか思っていなかったようで、

そういう視点はありませんでした。

しかし、そうだとすれば、生年月日で九星を出して、気学で分析するのも可能かもしれません!

本命星と月命星を出して、どちらの性格がより出ているか、なんて分析しても、

いいかもしれませんね。

 

 







最終更新日  2008.09.16 11:22:43
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ペットと風水(09/15)   kikuchan さん
紫央先生

わんちゃん大好きな私としては、とても興味のある記事でした。そして本も。

犬はとても利口で、人間の言葉と心がすべて分かると思います。実家ではずっと飼っていましたが、(私の住まいは飼えないので残念)家族みんなの癒しの存在でした。

昨晩のNHKの「ディロン」という犬の番組、涙が出るほど感動しました。
言葉を発する事のできないわんちゃんは、その優しい目で私達に訴えかけます。
私にとっては愛する家族の一人、人間以上に愛する存在に成りえるかもしれません。

とても共感できる記事で、思わずコメントを書きたくなってしまいました。
昨日の美味しそうなおだんごと器、素敵ですね! (2008.09.16 18:18:04)

Re:ペットと風水(09/15)   りりか さん
生まれつき?ワンコ大好き人間です。
小学生の頃までは近所中の犬たちを手なずけていましたが、実家は植物、お花が第一で、犬を飼うことはできませんでした。
今でも、街でワンコを見かけると、胸がときめきます♪
通勤電車の中では、座席のわずかな隙間にハナを突っ込んで、ご主人様の座席を確保する、優秀なラブちゃんをときどき見かけますよ^^

ペットに教えてもらうパワースポットの話も面白いですね♪ 九星で知るペットとの付き合い方セミナーなども面白いかも。 (2008.09.16 22:25:20)

Re[1]:ペットと風水(09/15)   michi3435 さん
kikuchanさん
コメントありがとうございます!
犬と暮らしたことのある、犬を愛するkikuchanさんの言葉、とても説得力あります。犬は言葉は話さないけけど、訴えかけるようなあの目を見ていると、「ああ、今こんなふうに言っているのかな~」と、分かるときがありますよね。けなげで、いとしくて、人間以上に愛する存在、というのも、確かに。

昨日の器は、美命(みこと)の器といって、四神相応や陰陽などの風水や、日本古来の蓮や牡丹などの絵柄が描かれた、私の大好きな器です。今度、展示会がありますので、ご興味がありましたら、是非ごいっしょに♪

(2008.09.17 00:15:10)

Re[1]:ペットと風水(09/15)   michi3435 さん
りりかさん
さすが、優里先生!
幼少の頃から、そのような武勇伝をお持ちとは(笑)
コミュニケーションをとるということは、犬でも、外国人でも、大人でも、子供でも、基本は同じなのだと思います。要は、ハート、心ですよね。

九星で知るペットとのつきあい方セミナー、すごくいいですね!ぜひやりたいです。でも、その前に検証の意味で、実際に当たっているかどうか、データをとる必要がありそうですが。いや、すごくおもしろそうです。 (2008.09.17 00:21:18)

Re:ペットと風水(09/15)   倉石夏帆 さん
動物の話になると熱くなってしまう倉石です。
我が家は犬2・猫1がおりますが
この子達の動きは感動ものです。
言葉は絶対にわかってるな~とおもうこと山盛りです。
それを通り過ぎて夜中3匹で酒盛りしているんじゃないかと思うくらい仙人のように感じます。
ちなみに載っていた本のライターさんは美命の佐々木さんですよ! (2008.09.19 11:40:45)

Re[1]:ペットと風水(09/15)   michi3435 さん
倉石夏帆さん
こんばんは~。ときどき、倉石さんのブログで、お子様たちの様子を楽しく拝見しておりますよ♪賑やかで、笑いのたえないご家族ですね!ええ、絶対に言葉、分かってると思いますよ・・・この本や、倉石さんのブログを見ると、本当にそう思います。
(2008.09.19 22:49:06)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.