000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

高田紫央の風水&気学日記

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

方位のはなし

2007.11.07
XML
カテゴリ:方位のはなし

南西の方位に置いてあったパキラを東南の方位へ移動しました。

もともと東南に置いたパキラはそれはそれは大きくなってしまい、植え替えをして、

ベランダに移動したので、スペースが空いたのです。

それから1ヵ月。

それまで堅調に、着々と葉を重ねてきたパキラが、東南方位へ来たとたんに

急に勢いよく伸びだして、葉も大きくやわらかく成長しているのが、

写真で分かりますでしょうか?

置いた場所を変えただけでこんなに変わる!

人間も同じですね

発展、スピードアップの気が欲しかったら、

東や東南の太陽にあたるべし

(=東南や東の部屋で過ごす)

植物を見れば、これが迷信ではないことが、はっきり分かります。

 







最終更新日  2007.11.08 06:13:37
コメント(0) | コメントを書く


2007.09.11
カテゴリ:方位のはなし

 

今年の夏前に、パキラを2つ購入しました。

ひとつは、東南に。ひとつは、西南に。さあ、どんな風になったかな?

西南に置いたパキラ

s-DSCN5102のコピー.jpg つつましやかに成長しています

東南に置いたパキラ

s-DSCN5103のコピー.jpg 四方八方に広がって(^_^;)。植え替えをしてたらもっと伸びたわね

東南と西南では、同じ太陽の光でも性質が違います。

午前中の太陽のパワーは、仕事、発展。

午後の太陽のパワーは、遊ぶこと、リラックス。

方角が持っているパワーも違います。

東南は、伸びる、広がる。

西南は、地道に努力する、土台を築く。

 

植物は人間よりも気や波動を受けやすいので、はっきり分かりますね。

s-DSCN5097のコピー.jpg 帰省中に枯らしかけたが新しい葉が出てきたアイビー

植物の生命力に、毎日元気をもらっていますスマイル







最終更新日  2007.09.12 03:25:54
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.04
カテゴリ:方位のはなし
昨日今日と、主人の実家(横浜市)へ行って来ました。

私の住む街に比べ、広い公園や緑道などの自然がたくさん
あって、植物の発するマイナスイオンですっかり癒された気持ちになりました。

田舎育ちで田舎嫌いの私が、やっぱり自然のそばがいいと
ちょっとだけ思った瞬間でした。



ところで、皆さんは「盛り塩」をご存知ですか?

ドクター●パ先生が、家相の凶作用を和らげたり、トイレや水周りの
気を整えるものとして紹介していますよね。
(ちなみにわが師匠・谷口令氏は盛り塩派ではありません・念のため)

私は時々使うのですが、その根拠については知らなかったのです。

そして今日、あるHPを見ていたら

「塩は陽の極限」

と書いてあったのです。

塩は陽の極限、だから陰の気(悪いエネルギー)を吸収してくれるという
論理なんですね!納得しました。


それにしてもこの盛り塩、実際に陰の気を吸うかはともかく、
視覚に訴える効果が大だと思います。
なんといっても「お清め」に使うものですから、
それが置いてあるというだけで、何となく効きそうではある。

「塩で清めたからもう大丈夫だ!」という心理効果もありますね。
思い込みの効果です。

私が試したところの印象では、局地的な部分を瞬間的に清めるのには
効果があると思います。即効性があるという感じです。

しばらく置いて、塩があることに目が慣れてきてしまうと、
効果はなくなるように感じます。

皆さんは、「盛り塩」試したことがありますか?

久しぶりに、やってみようかな♪














最終更新日  2007.05.04 23:58:49
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.