000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

高田紫央の風水&気学日記

PR

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

パワーチャージ

2008.09.29
XML
カテゴリ:パワーチャージ

明日で9月も終わり・・・といっても、気学(旧暦)では、10月7日までを9月とみなします。

スペシャルパワーチャージを試せなかった人は、この週末がビッグチャンス。

特に、10月5日の日曜日は、パワーチャージの効果が非常に高いので、おすすめです☆彡

 星   星   星   星   星   星   星   星

仙台に住む友人から、先週、山形にパワーチャージに行ったとメールがありました。

仙台市中心部からみて、山形市はリラックス、喜び、楽しみをあらわす西。

吉方位のときに、仙台の人が山形に行くと、

日ごろのストレスをあっというまに解消して、パワーを充電出来るんですよ!

ということで、友人の祐気取り、まずは

山形市内にある湯殿山神社

200809241122000.jpg 天気がよかったんですね~美しい♪

友人いわく、「吉方位旅行でいつも思うことは、神社が楽しいということ」。

こんな「願い牛」がいたそうです。

200809241122001.jpg なでてお参りするそうな

そして、ひいてみた!縁結びおみくじ

200809251221000.jpg 友人は白が出て「ゴールが近いかも」ですって!やったあ

参拝が終わって昼食~山形とくれば、やっぱりお蕎麦がおいしいです♪

200809241230000.jpg 特大えび天が有名な「よしてい」という山形蕎麦やさんで、地のものを

そして、とどめは温泉!上山温泉にある ニュー村尾でレインボー風呂で、日頃の疲れを癒し。

「充実した一日で、結果が楽しみ!」とのことでした。

 

西の効果は金運・恋愛運・人気運などなど

今年は発展・成長・やる気・元気がもらえます。

今月行けるのは、一白水星・四緑木星・九紫火星の人。

 

性格が明るくなったり細かいこだわりがなくなって

毎日を前向きに過ごせるようになったり、ということもありますよ♪

 

♪ ♪ ♪ 楽しみですね♪ ♪ ♪







最終更新日  2008.09.29 22:31:41
コメント(4) | コメントを書く


2008.09.21
カテゴリ:パワーチャージ

雨も止んだので、下鴨神社から梨木神社までは徒歩で行くことに。

古い家並みや、お寺や、小粋なお店屋さんを眺めながら歩くのは、楽しいもの。

地図を見るのが得意な友人は、強力なナビになってくれて、感謝です☆彡

先ほどとはうってかわって渋い鳥居の梨木神社。この日は萩祭りの真っ最中でした。

s-DSCN9824.jpg s-DSCN9828.jpg

 萩の花には和歌を詠んだ短冊がかけられて、お抹茶やお煎茶のふるまいも。

梨木神社は、京都の三大名水のひとつ、染井の水という湧き水が沸いていて、

地元の人も汲みにくるほど美味しいお水だそう。

今回は、そのお水が目当てだったのですが、残念、お祭りの間、お水はお休みでした。

でも、その代わりに、萩祭りを堪能しましたよ。

s-DSCN9829.jpg 神楽殿では尺八の演奏もあって、風流なことこの上なしです

そして、ある方から教えていただいた喫茶店 メープルツリーへ。

s-DSCN9834.jpg ここも友人の強力なナビのおかげで迷うことなく到着~

このお店では、染井のお水と同じ地盤の地下水を使っているそう。ここでお水を飲めてよかった!

メイプルツリーは、とても居心地のよいお店でしたので、次に行く予定の錦市場はまたこの次にして、

昼食とコーヒーをいただき、友人とおしゃべり。

帰りは地下鉄で京都まで出て、伊勢丹でおみやげを買い(ここが一番混んでいた!)、

無事京都を後にしました。

 

知れば知るほど、興味が尽きない京都の町。

今度は季節を変えて、訪れてみたいと思います!







最終更新日  2008.09.24 00:57:34
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:パワーチャージ

下鴨神社へ行くには、糺(ただす)の森を通っていくのが正式ですが、タクシーで行った私たちは、

横の駐車場から近道。ここで運転手さんとはお別れです。

本殿と、干支の守護社をそれぞれお参りします。

s-DSCN9792.jpg 中はけっこう狭いです

s-DSCN9769.jpg 自分の干支の社の前でお参り

 絵馬を書きます♪ 願意は「商売繁盛」と書きました。もちろん過去形でね☆彡

s-DSCN9793.jpg s-DSCN9796.jpg

 縁結びや恋愛成就は、ここではなく相生社の絵馬がおすすめ     プライバシー保護?のシールを貼って

有料の大炊殿や葵の庭も見学。ここは、観光ボランティアの方が説明してくださいます。

s-DSCN9779.jpg s-DSCN9784.jpg

友人は、葵祭りで有名な牛車に、私は水の神が降臨するという石(水こしらえ場)にくぎづけ

みたらし池、御手洗社を見学した後、のどが渇いたので、

徒歩3分の加茂みたらし茶屋でしばし休憩し、名物のみたらし団子を。

みたらし団子は、みたらし池の泡をかたどったものがはじまりで、下鴨神社が発祥の地だそう。

 s-DSCN9807.jpg 熱々で予想以上においしい!これはおすすめです☆

再び、神社に戻り、相生社(縁結びの神様)と、連理の賢木(れんりのさかき)を見学。

s-DSCN9810.jpg s-DSCN9811.jpg

えんむすびはこちらですよう        二本の木が途中で一本に結ばれているご神木

御手洗川の水音を感じながら、糺の森を通って帰ります。

s-DSCN9819.jpg あと2ヶ月もしたら紅葉がきれいでしょうね

 やっぱりここは、参拝の前に通るのがいいでしょう。

緑のシャワーを浴びて、浄化された気分になれますから。

下鴨神社が、水の気が強いところといわれている訳が分かりました。

さあ、そして次は梨木神社です。

(つづく)

 







最終更新日  2008.09.24 00:00:59
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:パワーチャージ

皆さんからのたくさんのアドバイスを胸に、行って来ました、京都!

ご報告が遅くなってごめんなさい。

その日、京都はものすごい雨。

タクシーで京都駅から、上賀茂神社までは約25分で着いてしまうとのことなので、

(JRのクーポンでタクシーが使えるのは1時間)、先に出町ふたば に寄っていただくことに。

s-DSCN9722.jpg s-DSCN9727.jpg

こんなに並んでいるのに「ガラガラ、すいてる」と運転手さん。皆さんが強力にお勧めくださった豆餅は噂どおりのなつかしい味

タクシーの中で、豆餅を堪能しつつ、次は上賀茂神社前の神馬堂の焼き餅を買いに走ります。

s-DSCN9733.jpg s-DSCN9731.jpg

昔ながらの店構えが魅力の神馬堂。こちらは並ばずに済み、お店の中で作りたてをパク♪ 

参拝よりもお楽しみが先になってしまった私たち(#^.^#)。気を取り直して上賀茂神社です。

突然ですが、ここで問題。

どちらが上賀茂神社でしょうか?(分かった人は京都通!?)

s-DSCN9744.jpg s-DSCN9759.jpg

正解は左。右は下鴨神社の楼殿です。似ていますね!!びっくりしてしまいました。

それもそのはず、上賀茂神社の神様と、下鴨神社の神様は親子なんだそうです。

(上賀茂が子、下鴨が母とおじいさん)。

上賀茂神社に着くころには雨も小止みになりましたが、楽しみにしていた神馬のお出ましはなく。

s-DSCN9753.jpg s-DSCN9734.jpg

葵祭りでおなじみの神馬、日曜日にはお出ましのはずが。天気がよければ、神社の前の芝生がのんびり、が気持ちよさそう

二の鳥居をくぐると、有名な立て砂が目に飛び込んできました。

s-DSCN9740.jpg

 ご神体山である神山をかたどったもので、ここに神が降臨するそう。「盛り●」を思い出してしまった

ご本殿の前は、厳かな空気で、心静かに参拝できました。

タクシーの運転手さんの勧めで、すぐそばにある片岡社も参拝。あの紫式部も参拝したそうです。

s-DSCN9747.jpg 縁結びと子授けの神様。葵の形に源氏物語の絵馬が鈴なりに!

この後、美しい花嫁さんに遭遇☆彡この日は大安でした。

s-DSCN9752.jpg 何とこの後、5組の結婚式に遭遇します

パワースポットといわれる岩山を探したかったのですが、

運転手さんをお待たせするのも申し訳なく、これにて上賀茂神社参拝は終了です。

s-DSCN9741.jpg 思わず買いそうになってしまうほどかわいい神馬ちゃんのおみくじは500円ナリ

(つづく)







最終更新日  2008.09.23 22:00:59
コメント(4) | コメントを書く
2008.09.19
カテゴリ:パワーチャージ

 パワースポットといわれる分杭峠(ぶんくいとうげ)のことは、

気功を習っている母からきいて、知っていました。

しかし何といっても、山奥の秘境の地(大げさか)。

車を運転しない私は、すっかりあきらめていたのでした。

しかし、カレッジでチューターをごいっしょしている恵翔先生に、

新宿からゼロ磁場へ行くバスツアーがあるのよ」ときいて、すっかりその気に!!!

 

問題は方位。恵翔先生の家からは、バッチリ西に入っていますが、

我が家からだと、ギリギリ西かな?という微妙な位置。

パワーチャージでは、こういう境目のラインは避けるのですが、

今回はゼロ磁場の「気」をどうしても感じてみたかったので、

台風の接近中の長野県伊那市へ、思い切って行ってきました。

 

中央高速から見る、山の景色はなんてすばらしいのでしょう。

連なるアルプスの山々に、けむるように雲が舞い降りています。

山すそには、収穫間近の黄金色の田が輝き、ブドウ畑やりんご畑も見えます。

絵のように美しい景色、見ていて飽きることがありません。

s-200809191118000.jpg s-200809191032000.jpg

今回は携帯での撮影につき、感動の10分の1もお伝えできないのが残念

バスは諏訪湖まで北上し、南下して伊那市に入って高遠を通り、トータル4時間ほど走ってやっと到着。

分杭峠のふもとにある入野谷で、マクロビオティックのお食事をいただきます。

この、鳥のから揚げみたいなのは、実は大豆のグルテンのから揚げで、これがとってもおいしい!

s-200809191239000.jpg あまりに美味しかったので、売店で、この大豆グルテンを購入

昼食後、入野谷さんのワゴンに乗り込み、いよいよゼロ磁場へと向かいます。

このゼロ磁場は、中国の有名な気功師、張志祥師によって発見されました。

ゼロ磁場のある分杭峠は、中央構造線という大断層の上にあります。

断層は、人間でいうと「ツボ」であり、気の出口・入口であると考えられています。

断層の両側から押し合う力によって、エネルギーが蓄積され、

突出部にはエネルギーの無い、ゼロの場所があると推定できます。(パンフレットより)

 

傾斜10度の、車が一台しか通れないような,細い山道を登ること20分、ゼロ磁場(気場)に到着。

s-200809191420000.jpg 霧が出てきました

斜面を下っていくと、腰掛けて座れるようになっているところがありました。

s-200809191345000.jpg s-200809191333000.jpg

 この下は、深い谷のようになっています       緑の癒しパワーがいっぱい この風景は以前にも見たことがあるぞ

皆さんに習って私も深い森の中に座り、どう感じるか、じっと瞑想してみます。

パワースポットに来ると、ピリピリするとか、あたたかくなるとか、気を感じることがあると

いわれますが、今日の私はどうだろう・・・?と目を閉じていると、ん?なんだか・・・・・

 

眠くなってきた(-_-;)

 

 

なーんて事でしょう!思わず一人で笑ってしまいました。でもリラックスできたってことで、ま、いいか♪

s-200809191418000.jpg s-200809191330000.jpg

 霧の立ち込める中、神秘的な雰囲気に

ゼロ磁場の雰囲気は、秋田県と青森県の県境にある、白神山地に似ている気がします。

私が行ったことがあるところで、という意味ですが・・・。

それにしても、山というのは、パワースポットのひとつのキーワードなのでしょうね。

 

再びワゴンに乗り、入野谷へ。

建物を見学したり、入浴したりして、のんびり過ごしました♪

ここは、人工的にゼロ磁場をつくるべくピラミッド型になっており、

炭柱が埋設され、胴鏡や大極皿、水晶などが埋め込まれているとか。

なかなか興味深いです。たしかに気持ちがいい建物でしたよ。

 

今回は、天気が悪く、思うように歩きまわれなかったので、

今度行った時には、近くの水が沸いているという場所にも、行ってみたいなと思います。

 

東北日和、更新されました♪今回のテーマは偶然にも「パワースポット」!

詳しくは こちら







最終更新日  2008.09.20 02:33:27
コメント(8) | コメントを書く
2008.09.17
カテゴリ:パワーチャージ

スペシャルデイの祐気取り、自宅から西、大月にある真木温泉に行ってまいりました。

一白の年、一白の月、一白の日ということで、今回の旅のテーマは「」。

真木温泉は、甲斐の山の谷あい真木川のほとりにひっそりと建つ、隠れ家的一軒宿です。

送迎の車からは、うっすらと富士山が。

s-CIMG2019.jpg 雲のドレスをまとい、女性的な今日の富士

1万坪の敷地の中に、広々とした庭園、客室は16室のみ。すべてをのぞむ離れになっていて、

全室に露天風呂がつくそうです。何とも一白的つくりのこの旅館、人目を忍ぶ恋にはぴったりかも?

s-CIMG2034.jpg 川のせせらぎがヒーリング効果抜群

s-CIMG2029.jpg 亀の形をした淵があったので亀橋という

 庭園を散歩した後、橋を渡って山を上り、ここの温泉水をペットボトルにつめているという

工場を見学しました。

ここの温泉水は、弥生の舞というミネラルウォーター(飲む温泉水)として、出荷されているのです♪

宿泊客が工場見学すると、温泉水で入れたコーヒーが頂け、おみやげのボトルがもらえるようですが、

こちらは日帰りなので、工場をちょっとだけのぞかせてもらい、ためしに

今日採取したお水を買うことはできますか?とたずねたら、快くOK!

出来立てほやほやのボトルは、まだほんのりと温かかったです。

s-200809171800000.jpg 

 戻ってきて、いよいよ温泉入浴です。誰もいない露天風呂に入り、ぜいたく気分~♪

s-CIMG2036.jpg 透明なのにヌルリとした温泉らしい感触

 旅館の中にも、お水の試飲コーナーがあり、ここでもたくさんお水を頂きました。

ここのお水はとても美味しかったです!持ち帰ったものも全部飲んでしまいました・・・

 

実は、今回は、風水カウンセラー仲間の江上夏海さんといっしょ!おしゃべり三昧

七赤気分もいっぱいの旅でした。

わくわくのお昼ごはん、一人だとお昼は省略してしまう私ですが

s-CIMG2038.jpg 大広間と聞いていたが個室でラッキー

旅館で頂くイワナって、だいたい冷えて固くなっていますが・・・熱々で、ふっくらとやわらかく感動!

s-CIMG2042.jpg 一番美味しかったイワナの塩焼き

s-200809171209000.jpg s-200809171214000.jpg s-200809171246000.jpg

マスのお刺身やますこなど。写真中央は江上先生がほぼ完食したきのこの炊き込みごはん 

はじめて行くところでしたので、ドキドキでしたが

人の喧騒を離れて、静かにの~んびりしたいという人にはいいかと思います。

予算と時間の関係で、今回はバスを選びましたが、電車で大月まで行くほうが何かとよさそう。

私のこだわりの旅(笑)につきあってくれた江上先生、ありがとう♪

 

 







最終更新日  2008.09.18 12:53:32
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.08
カテゴリ:パワーチャージ

 パワーチャージスペシャルデイの第一弾。

自宅から東南にあたる千葉県君津市の久留里と、亀山温泉に日帰りで行ってきました。

気学をやっていなければ、きっと来ることがなかったこの場所、

会うことがなかったであろう人たちとの出会いに、まずは感謝して!

久留里へは、木更津から久留里線というローカル線に揺られて、45分ほどです。

s-DSCN9357.jpg s-DSCN9369.jpg

  2両編成の電車がのんびり走ります               畑や田んぼはのどかでなつかしい

久留里は城下町として栄えた町ですが、今でも飲料用の井戸が多く残っていて、千葉県で唯一

「平成の名水百選」に選ばれるほど美味しいお水だそう。カレッジの先輩・大城先生のブログで

知って、東南が吉方位になったら是非お水取りに!と思っていました。

 駅周辺に自由に水汲みできる井戸が5箇所以上あり、訪れる人がたえないとか。

はたして、少し歩くとさっそく井戸が見つかりました。

s-DSCN9376.jpg s-DSCN9379.jpg

 なにやら取材が入っている様子               これが有名な久留里の自噴井戸 冷たくてクセがなくて美味しい

ペットボトルにいただいてもいいですか?ときいたら、にこやかな笑顔のおばさまが、

「どうぞどうぞ、よかったらそのお野菜も持って行って下さいな」ですって♪ありがたく頂戴しました。

s-DSCN9377.jpg s-DSCN9407.jpg

とってもりっぱなナスとピーマンでした    ほかにもいたるところにお水を汲ませてもらえる井戸があります

 

次は、真勝寺へ。久留里城の城主であった、黒田直養のお墓があるところです。

ここで面白いものを見ました。池に咲く蓮の花の写真を撮ろうと近づいたところ、

 s-DSCN9394.jpg 大きな水音と何やら動くものが

池に見入っていると、後ろから「それ、カエルよ。食用ガエル。ウシガエルっていうの。」と、

またまたおばさまの声が。どうやら半端ではない数のウシガエルが生息している模様。ひえ~。

s-DSCN9398.jpg あまり大きくしたくないのですが。。茶色のウシガエルがいるのが分かります?

池のそばには、

「災いはひっくりかえる/心身ともに若返る/なくなったものがかえる/お金がかえる

/出先から無事かえる/家がわきかえる」

というはり紙がしてありました。

そう、カエルは幸運のシンボルなのですね。

吉方位でみたカエルですもの、きっといいことを運んでくれるわね♪

 

気をとりなおして駅に戻り、終点・上総亀山まで。ここからは、だんだん山がせまってきます。

s-DSCN9427.jpg 

上総亀山には、千葉県最大のダム湖である亀山湖や、亀山温泉があります。

s-DSCN9433.jpg 温泉は黒湯(ラジウム鉱泉)で、ヨード分が多くお肌ツルツルで~す

 s-DSCN9432.jpg 露天から眺める亀山湖をひとりじめ

行きのタクシーで、鴨川からの高速バスのバス停が近くにあることをきいたので

帰りはそこまで歩くことに。知らない道を歩くのはワクワクします。 

s-DSCN9455.jpg 山と空がきれいです

 歩きながら思いました。

人生は、旅のようなもの。

出会った人と話し、笑い、いっしょに歩き、そしてまた別れ、

ときには迷い、ときには休み、そしてまた自分の道を行くのだと。

それにしても、今回出会った人たちは、みんなとても親切で、気持ちのよい人ばかり。

私もまた、人生の旅において、かくも気持ちのよい隣人でありたいものだと、

強く思った1日になりました。







最終更新日  2008.09.09 02:26:28
コメント(11) | コメントを書く
2008.09.03
カテゴリ:パワーチャージ

1日、自宅から東南にあたる勝浦に行ってきました。

朝一番のわかしお号に乗って、見たかったのは、日本三大朝市のひとつ、「勝浦の朝市」です。

勝浦は、港町。駅を降りると磯の香りがします。このエリアではおなじみの「ホテル三日月」も。

s-DSCN9219.jpg s-DSCN9227.jpg s-DSCN9225.jpg

9月初日、日も高くなり、朝市は、活気があるというよりのんびり和やかなムードです。

 s-DSCN9233のコピー.jpg s-DSCN9232.jpg s-DSCN9258.jpg

黄色い屋台の串焼屋のおばさまが、手相を見てくださるというので、見ていただいたら、

「生命線が長くて太いから、すごく長生きする!」と言われ、何だかうれしい気持ちに♪

遠見岬神社へ向かいます。

s-DSCN9238.jpg s-DSCN9239.jpg s-DSCN9256.jpg

神社の入り口は、朝市会場の途中にあります。

一の鳥居の奥には、ひな祭りイベントでおなじみの階段がどど~んと控えています。

さあ、これを上って・・・いいえ、その前にここで、口と手を清めます(上には水場がありません)。

 

参道の途中で、景色を眺めます。

s-DSCN9240.jpg 遠く岬を望むから「遠見岬」なのかしら?

まもなく三の鳥居がみえて、その奥に拝殿が見えてきました。

s-DSCN9244.jpg 奥に拝殿が

虫と鳥の声が大合唱で歓迎してくれました。自然の力を感じます。

s-DSCN9246.jpg 願い事 ひとつ

参拝を終え、商店街を抜けて、お水取りをする覚翁寺までは10分ほどです。

ここには、清水「茶水井」があり、茶寺と呼ばれるほどだそう。

とても気持ちのよいお寺です。

お水をいただく場所が分からなくて、恵翔先生に電話をして教えていただきました(^^ゞ

前庭の(下の写真の左側)井戸のポンプがあるところが、そうです。

s-DSCN9265.jpg ただいま植木のお手入れ中

ぶらぶらしながら、駅まで戻ります。すっかりのんびり気分になって、

カレッジの先輩・優里先生に教えていただいた、パティスリーキリカワに寄るのを忘れました!

もう少し時間があれば、温泉やお寿司を楽しみたいところでしたが。

s-DSCN9275.jpg おみやげには干物。さすがにおいしかったです。次回はクーラーボックスを持っていこうかな

スローライフ気分満点の勝浦の旅でした♪







最終更新日  2008.09.05 03:06:28
コメント(10) | コメントを書く
2008.09.01
カテゴリ:パワーチャージ

京都の祐気取りについての、たくさんの情報、どうもありがとうございます!

いろいろ考えさせて頂き、上賀茂神社→下鴨神社→市中心部でお水取り というスケジュールに

決めました。移動にはちょっとぜいたくですが、タクシーも使うことにして。

(吉方位の西で使うお金は、また戻ってきて運を上げてくれることになっている ♪大笑い)

本当に、ますます楽しみになってきました。皆さんのおかげです。ありがとうございます!

 

さて今日は、自宅からみて東南にある勝浦へ行ってきました。勝浦に行くのは初めてです。

朝7時15分東京発のわかしお1号で、1時間半。有名な「勝浦の朝市」と、

土地の守り神「遠見岬神社」へ行き、「覚翁寺」でお水をいただいてきました。

今日は、子年・申月・辰日という、ちょっと特別な日だったので、

効果がとても楽しみです。

 

写真をたくさん撮ったので、アップしようとさっきから何度もやっているのですが、

写真を入れるたびに、画面がフリーズしてしまい・・・・またの機会にアップすることにします☆彡

 

 

 







最終更新日  2008.09.02 00:36:48
コメント(12) | コメントを書く
2008.08.28
カテゴリ:パワーチャージ

来月はいよいよ、パワーチャージスペシャル月間。

寒い時期だと、冷え性の私としてはつらいのですが、

9月なら気候的にもいいので、とても気合をいれたいところです!

 

私の方位は西と東南(四緑木星)。

東南は勝浦へ、西は京都を考えています。

JR東海ツアーズで、京都行きの日帰りプランを見つけました♪

往復指定席・3000円分の食事やタクシーに使えるクーポンがついて19800円。

朝8時半に到着して、午後15時半には京都をあとにするスケジュールです。

 

行きたいところはたくさんあるものの、何せ、京都は初めてに近いので、

どこをどう回っていいのやら???

今のところ、上賀茂神社~下鴨神社~平安神宮~知恩院~八坂神社という計画ですが、

やはり無謀かしら・・・。

これまで行かれたことのある方、どうかアドバイスよろしくお願いします。

 

みなさんのパワーチャージの計画も聞かせてくださいね星星星







最終更新日  2008.08.28 12:00:58
コメント(16) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.