140962 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

高田紫央の風水&気学日記

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

七赤マダムサロン

2008.05.30
XML
カテゴリ:七赤マダムサロン

いよいよあと2日後に迫った「おおた子育て応援メッセ」。

今日は江上さんといっしょに、カウンセリングを受けた方に差し上げる、

フォーチュンクッキーをつくります。

またしても、七赤マダムにお世話になりますぽっ

マダムがつくっておいてくれた生地を薄くのばします

s-DSCN7819のコピー.jpg 達人の手さばきを見るのはとても気持ちがよいものですね

オーブンで焼くこと6~7分。焼きあがった生地にメッセージの紙を入れて形をつくります。

s-DSCN7825のコピー.jpg 面白い形 真ん中でパキッと割ると、紙がうまく取り出せますよ

天使のシールを貼っておめかしします♪

s-DSCN7830のコピー.jpg s-DSCN7836のコピー.jpg

七赤マダムサロンのよい気がいっぱいつまったフォーチュンクッキーを先着20名様へプレゼント~♪お待ちしています

私が初めてフォーチュンクッキーを食べたのは、アメリカにショートステイした大学生のとき。

ホストファミリーに、中華料理店でディナーをごちそうになったときでした。

書かれていたメッセージはすっかり忘れてしまったけれど、

クッキーの中からおみくじがでてくる楽しさが、とても印象的だったのです。

アメリカの中華料理店では、とてもポピュラーなこのクッキー、

ウィキペデアを見ますと、実は日本発の文化のようで、なかなか興味深いです。

 

そして、お昼もサロンでご馳走になり・・・・・(真ん中は江上さん差し入れのお団子手書きハート)

s-DSCN7839のコピー.jpg アナゴと新たまねぎ、そらまめとホタテのかき揚げ&稲庭うどんを

kyuさんからは、お手製のレモンケーキの差し入れもいただき、

幸せ気分いっぱいの中、クッキー作りは無事終了しました。

マダムよ、いつもありがとう☆

 

 







最終更新日  2008.05.30 22:40:57
コメント(12) | コメントを書く


2008.02.12
カテゴリ:七赤マダムサロン

バレンタインのチョコレートを、七赤マダムさんに教えて頂きながらつくりました。

チョコレートブラウニーというお菓子です♪

クーベルチュールチョコレートを細かく刻み、レンジで温め溶かしたところに、バター、グラニュー糖、

小麦粉、バニラエッセンス、卵を加えて混ぜ、型に流してオーブンで焼きます。

s-DSCN6660.jpg 焼き上がりはこんな感じ!

今回はマダムにお願いして普通のブラウニーのほかにホワイトチョコのブラウニーもつくりました。

今年は一白水星の年なので、なんとなくホワイトチョコがよいかと思ったのです♪

s-DSCN6669.jpg マダムが棒状にスライスしてくれたブラウニーをどんどんと袋づめに

試食しました。おいしい!いいチョコレートをつかっているだけあって、コクがある!

s-DSCN6671.jpg 300gのチョコレートから、こんなにたくさんのブラウニーができました

出来立て・モチモチのワッフルのランチをごちそうになりました   s-DSCN6667.jpg

 

バレンタインの思い出はたくさんあります。

中学生の頃は、クラスの憧れの的だった男の子の家に、手づくりチョコレートを持っていったことも!

でも、ちょうど留守だったので、お母さんに手渡してきて、玉砕。

当然、ホワイトデーもお返しもらえませんでした^_^;

成功したことのないバレンタインですが、懲りることなく・・・今となってはなつかしい思い出です。

何より私自身が楽しいのです。

好きな人のことを思ってチョコを選んだり、つくったり。

外は寒いけど、ほら、自然と心が温かくなってきませんか?

 







最終更新日  2008.02.14 04:39:10
コメント(6) | コメントを書く
2007.12.19
カテゴリ:七赤マダムサロン

 

お友達のお菓子のプロフェッショナル、七赤マダムさんから、お手製の、

この季節にぴったりの焼菓子を2種、いただきました♪

(写真がイマイチでごめんなさい)

干し柿とはちみつのケーキ(右)には、

先月、マダムがせっせと玄関先に干していた干し柿が、細かく入っています。

s-DSCN6303のコピー.jpg 柿は日本原産とも、中国から伝わったとも。「和」の感じのする果物ですね♪

干し柿をケーキに?!と、一瞬思いますが、

ドライフルーツと思えば違和感がありません。

今年の秋の太陽をいっぱいに吸収した干し柿が

滋養たっぷりで、素朴な味の焼き菓子です。

 

シュトーレン(左)はドイツの伝統的な焼菓子。

中にはぎっしりドライフルーツやナッツが入っている、固くて甘いパンのようなケーキです。

s-DSCN6299のコピー.jpg

かの国では、クリスマスの4週間前から、これを少しずつスライスして食べ、

イブの夜に、家族で最後の一切れを食べ終わり、キリストの生誕を祝うのだそう。

上にまぶしてある粉砂糖は、幼子であるキリストの産着を表しているのだとか!

(詳しくはマダムのブログで!12月18日のページです。シュトレーンが焼きあがっていく貴重な工程が見られます)

 

こういう伝統のお菓子は、ひとつひとつに物語があって、

食べながらわくわくしてしますね!

 

寒い季節、暖かい部屋に家族が集まって、

シュトーレンを一切れずつ食べながら、クリスマスを楽しみに待つ

ドイツの人たちの気持ちが、何だか伝わってくるようです。

 

季節が陰へ陰へと、深くもぐりこんでいくようなこの季節、

家族で暖かく過ごす時間というのも、いいものですね。

もっとも、日本では忘年会や仕事納めで、

それどころではないというのが正直なところですが・・・・・。

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2007.12.21 00:25:46
コメント(5) | コメントを書く
2007.12.05
カテゴリ:七赤マダムサロン

七赤マダムのサロンで、子供といっしょにクリスマスのお菓子の家をつくるイベントに参加しました♪

s-DSCN6179.jpg 糊の役目をするアイシングで、予めマダムが焼いておいてくれたクッキーのお家を組み立てます

s-DSCN6180.jpg おもいおもいに飾りのお菓子を貼り付けて、最後に雪(粉砂糖)を降らせます

s-DSCN6183.jpg    s-DSCN6184.jpg   s-DSCN6182.jpg

女の子らしい夢のあるお家♪  きちんとした性格がよく出てます 名前を入れてしまった人も・・・

 昔読んだ、「ヘンゼルとグレーテル」を思い出しました。

あの頃、お菓子の家は想像の世界のものだったけど、今、こうして目の前に・・・。

私までわくわく♪

 

製作の合間にカウンセリングをさせていただきました。

七赤金星のママです。

今年、女の子をご出産されました。

今年の七赤は、蓄運=運を貯める、休息の年。そして、俗にいう「厄年」でした。

ご自分を「暗い」と表現していましたが、今年は特に、静かに過ごして正解だったのです。

そして、今年のご出産。なんとなんと、

厄年に出産すると、その赤ちゃんがお母さんの厄を全部持っていってくれるんです

(赤ちゃんに感謝感謝、ですね!)

 

七赤金星の蓄運も、もうすぐ終わり。

来年はエネルギーが入れ替わって、春を迎える準備に入ります。楽しみな1年です。

また何かあったらいつでも相談してくださいね。

 







最終更新日  2007.12.08 00:56:23
コメント(6) | コメントを書く
2007.11.08
カテゴリ:七赤マダムサロン

来年用に購入した、月の満ち欠けのカレンダーです。

月の満ち欠けって、今まであまり意識したことがありませんでしたが、例えば

新月は始まりの気を持つことから、何かを始めるのによいとされていたりとか、

満月は感性や直感力が冴える とされていたりとか、

知らず知らずのうちに私たちに影響を与えているものなのですね。

昔は自然がもっと身近で、月の動きにも敏感だったのでしょうが

太陽と違って、意識していないと月って分かりづらい

でも、このカレンダーがあれば大丈夫♪

来年は子年&一白水星が中央にきて、陰のエネルギーが強まるとき

太陽は陽、月は陰

月からのメッセージをたくさん吸収したいと思います。

さて、昨日は(昨日も?)

七赤マダムのお家で、おいしいお菓子をご馳走になりました。

s-DSCN5796のコピー.jpg 奥がマダムのアップルシュトルーデル(名前からして優雅!オーストリアのお菓子だそう)。手前はお友達お手製の寒天 きなこをかけて

「ドーナツを怒りながら食べる人はいない」とはミスタードーナツのキャッチフレーズですが、

おいしいものを頂くときには、自然と笑顔になります。

いっしょに食べたり飲んだりすることで、仲良くなる、縁が深まる、そういうことって確かにある。

七赤金星の人はそんなエネルギーの中心にいる人だと思います。

 

マダムのアシスタント時代に、先生といっしょに編集したという、

りんごの美しいレシピの本を見せていただいたりして、楽しいひとときを過ごしました♪

 







最終更新日  2007.11.08 06:02:17
コメント(4) | コメントを書く
2007.10.24
カテゴリ:七赤マダムサロン

マダムが子どもといっしょにお菓子を作る会を開いてくれました♪

s-DSCN5407.jpg 白玉もちもちチーズパン!バンドエイドが痛々しいマダムの親指

なんでもかんでもアンパンマンにしてしまう人がひとり・・・   s-DSCN5410.jpg        

s-DSCN5411.jpg 24個も焼いたのにあっというまに子どもたちに食べられてしまった(^_^;)

続いてつくったカステラ さっぱりしていて必要以上に甘くない手づくりの味 s-DSCN5414.jpg

お友達といっしょにつくったおいしいお菓子の味、

きっと子どもたちの記憶の中に、ずっと残っていくんでしょうね。

 

そして今日も、この場をお借りしてお友達のママをカウンセリング。

PTAの役員を決めるとき、最後まで決まらなかった役を引き受けてくださったママ。

やはり、命式の中に五黄土星をお持ちでした。

五黄を持つ人は、アネゴ肌で、人が嫌がるようなことも引き受けられる懐の深さがあります。

そして、とても力強い運の持ち主です。

ご主人もママも、更に運を上げることができる、吉方位をご紹介しました

来月はパワーチャージスペシャル月間!

是非、試してみてくださいね。

 

 

 

                        







最終更新日  2007.12.06 11:14:46
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.31
カテゴリ:七赤マダムサロン

「ピザをつくるから、よかったらおいでよ!」のマダムのお誘いで、

昨日はマダムのお宅でピザパーティー。

今度は何をつくるのかな?テーブルの上にはおいしそうな食材が

s-DSCN5046.jpgおかひじきと白ナス 続きはマダムのブログ

面倒くさいところはマダムがやってくれ、子どもたちは生地をのばして

具をのせるだけ

s-DSCN5049.jpg結構子どもたちは上手です

s-DSCN5053.jpg具ののせ方に個性が

チーズをのせて焼いたらホラ出来上がり!

s-DSCN5058.jpg顔をつくりたかったのね♪

 今日は占いはなく、私もまったりとくつろがせていただきました

 

七赤マダムは仕事がはやいです。

お鍋で何かを煮ながら電話をし、洗濯物をたたみ、子どもに注意を与え、来客の相手もします。この器用さが私にはナイ(^_-)-☆

この話も同じネタなのに、ブログに書いた日が3日も違う 

 

四緑木星と七赤金星は仲良しです。

気学では木と金は相性が悪いとされますが

共通点が多く、理解しやすい相性です

 

何といっても争いごとが嫌い。

相手を怒らせるくらいなら自分が折れてしまうくらい、嫌いです

 

だからマダムとはケンカにはなりません。

マダムができてる人だということが大きいのだと思いますが。

 

気心の知れた友人というのは、有難いものです。

 

 

 







最終更新日  2007.09.01 22:28:30
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.20
カテゴリ:七赤マダムサロン

食べるたびに思い出すシーンがある。そんな思い出深い食べ物が2つがある。

ひとつは、 砂糖をまぶしてうんと冷やしたトマト」。

暑い夏、クーラーのなかった子ども時代、まだ日の高いうちから、母が大事そうに冷蔵庫にいれて仕込んでおいてくれた。

甘くて、キンキンに冷えたトマトのなんておいしかったこと!

トマトを食べるたび、小さい頃のあの蒸し暑い日と、台所の母の後ろ姿を思い出してしまうのだ。

 

もう1つは、 「七赤マダムのドーナツ」。

 

同じマンションに住みながら、会うことすらなかったマダムと私は、

マダムの駐車場のキイを主人が拾ったことがきっかけではじめて言葉をかわしたのだった。

さっそく次の日、お菓子のプロフェッショナルのマダムが作ってきてくれたのが、ドーナツ。

このドーナツ、砂糖のかわりにハチミツを使っていて、さっぱりしていくらでも食べられる!

家中み~んなで、このマダム・ドーナツの大ファンになってしまった。

 

以来、マダムとのティータイムには、必ずといっていいほど、このドーナツが並んでいる。

今でも食べるたび、あの日、マダムがドーナツを片手ににこやかに微笑む姿が、私の記憶に鮮やかによみがえる。

 

さあ、今日もマダムのサロンでお友達をカウンセリング!

s-DSCN4686のコピー.jpg今日の手作りおやつは「白玉パン」。チーズポンデのようなもちもちした食感がたまらない一品♪これがあっという間に焼き上がる"^_^"

 

今日のお客様は三碧木星のはつらつとしたママ!

 

三碧木星の人は強い「前進」のエネルギーを持っています。

明るく発展性のある人生です。お伝えしたラッキーカラーやアイテムを活用して、

より一層、ハッピーになってもらえたら・・・と思います。

 

お礼にと、おいしそうなロゼワインを頂いた。

Hさん、ありがとうございます☆

s-DSCN4693のコピー.jpg ワイン、大好き♪

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2007.07.20 22:24:28
コメント(6) | コメントを書く
2007.07.11
カテゴリ:七赤マダムサロン

人の運気には、目に見えない流れがある。

流れといっても、実はちゃんと法則があり、風水気学を勉強すると

「いつ自分の運気がよいか?来年はどんな年か?」

というようなことが一生ぶん分かる。

 

未来が予想できるのは本当におもしろい!

運がよいとき=追風 が吹いていると思うと、

のんびりやの私でも、「やらなくちゃ!」とガゼンはりきってしまうから不思議。

 

今日は、七赤マダムのサロンを借りてお友達をカウンセリング。

(写真は、マダムお手製のガトーショコラ 木苺ソース添え)

 

二黒土星のSさん、Tさんは

早ければ今年の後半から運気が少しずつ上昇。

叶えたい夢があるなら、今から準備しておいて、来年が実行のチャンス!

 

九紫火星のAさんは

今年はAさんにとって勢いよく発展する年。

少々のことなら乗り越えられるバイタリティもあるから、チャレンジ!チャレンジ!

 

七赤金星のAさんのご主人は

今年から、新たなサイクルの始まり。

方向性を決めるためにも、試験はいいきっかけになるはず!

 

そして、大切なことは

「行動すること」。

いくら運がよくたって、何にもしなけりゃ何も起こらないもの。

カウンセリングのあとも、風水の質問をいっぱい頂いて、

うれしい悲鳴。感謝感謝☆

 

 

 







最終更新日  2007.07.12 00:34:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.08
カテゴリ:七赤マダムサロン
とっても仲良くしていただいている、お友達のSさんは、
お料理とお菓子のプロフェッショナル。

Sさんは、七赤金星。
リッチで華やかで明るくて、だけどとっても気さくで楽しい、
まさに七赤を絵に描いたような人です。

子どもがまだ小さいので、
本格的には活動していないのですが、
それでも時々は、リクエストに答えて
自宅でお料理やお菓子教室を開いてくれます。

今日のテーマは「子どもが喜んで食べる家庭料理」。
春巻き、シュウマイ、ドライカラー、ナスの揚げ煮など、
子どもが好きなもので、野菜も食べられるメニューが中心です。

お楽しみの試食タイム。
出来立てのおいしそうな匂いがたちこめて、
「おいし~!」の歓声があがります。

デザートには、Sさんがグレープフルーツゼリーをつくっておいてくれました。
皮の上に流し固めるという、上級ワザ。

s-DSCN4530のコピー.jpg


Sさんの夢は、芦屋でカフェを開くこと.

先日、カフェのオープンの日をご提案しました。


夢に日付をいれると、
その日に向かって、現実が動きはじめます。

Sさんが自分のカフェで楽しそうにお料理を作る姿が、
私の目にもみえるようです♪









最終更新日  2007.12.06 11:35:54
コメント(2) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.