000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

高田紫央の風水&気学日記

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

環境をととのえること

2008.05.07
XML

 GWも終わり、いつもの毎日が始まりました。

通常のペースに戻れましたか?

私はちょっと休みボケです☆早くリズムに乗りたいですね。

 

風水や気学は、自分のモチベーションを上げるのに、とても役立ちます。

今回の東北日和では、モチベーションを上げるワザをご紹介しています。

5月の運勢もあります♪

詳しくは こちら

 







最終更新日  2008.05.07 15:20:44
コメント(12) | コメントを書く


2008.04.06

暖かく、春爛漫の一日!桜を満喫された方も多いのではないでしょうか?

うちでは、桜は先週見たので、今日は気合を入れて床にワックスがけと窓拭き。

実は先日、息子に

「お母さん、うちは(マンション住まいです)、どうして玄関(マンションの入り口)は、

きれいなのに、中は汚いの?Mくん(階下に住む七赤マダムさんの息子)のうちはきれいなのに、

どうしてうちはきたないの?」といわれてしまったのです。

子供って、本当によく見ています。そして、はっきり言ってくれちゃいます。

確かに・・・・。「風水はお掃除が基本!」と、常々言っている立場なのに!と、反省。

パパと息子にも手伝ってもらって、家じゅうの床にワックスがけをし、窓もピカピカに磨きました。

ツルツルになった床の気持ちいいこと♪気分がぜんぜんちがいます。

やっぱりお掃除って、すごく効果ありますね!

長いこと出しっぱなしになっていた冬物も、クリーニングに出して、

春物をクロゼットにおさめて・・・・・ほっと、胸のつかえがおりたような感じ。

さあ、明日から新学期。何だかいいことありそう♪







最終更新日  2008.04.06 15:16:32
コメント(8) | コメントを書く
2008.03.11

今年のラッキーカラーは水色。でも寒がりで冷え症の私は、冬の間はどうにも寒くって、

水色を身に着ける気持ちになれませんでした。

しかし、このところの暖かな陽気で、「水色を着たい!」という気持ちがムクムクと。

さっそくクロゼットから、水色のニットを引っ張り出して着てみました。

ああ、やっと今年のラッキーカラーを着られました・・・。やっぱり、すごくパワーを感じました。

それは、何だか心も体が軽くなって、ウキウキする感じ。

もちろん、ラッキーカラーだからなのでしょうが、

水色という色自体にも、そういう効果があるのかと思って、本で調べてみたところ

(幸せを呼ぶ「色使いレッスン」高坂美紀著より )

 

水色には、怒りを沈めるヒーリング効果があるのだとか。

なぜなら、水色は空の色だから。

人間の心を癒すのは、植物の緑色と空の色なんだそうです。

怒りを静めたいときは、水色のハンカチを握ったり、

どこまでも続く空を想像するとよいとあります。

また水色は、他人からは好印象を持たれ、

敵をつくらずそして自分は優しくゆったりした心でいられる色なんだそうです。

むむ、何だかすごくいいですね。

しかも、癒し効果や、交際上手な感じが、とても一白水星っぽくてさらにイイ!

 

そして明るい水色には、「夢」や「幸せ」というパワーがあるのだそうです。

そういえば、宝飾ブランド・ティファニーのパッケージに使われているのは、水色!

これからの新しい生活の幸せを予感させてくれる、ティファニーの色、

ティファニーブルーとしてすっかり定着していますよね!

 

春は自分を成長させる「木」の季節。木の成長に、「水」の存在は欠かせないもの。

自分に似合う水色、お気に入りの水色を探しに出かけていきたい気分です♪

 

 

 







最終更新日  2008.03.12 01:06:43
コメント(4) | コメントを書く
2007.12.28

毎日愛用しているパソコンの調子が、このところずっとよくないのです。

だましだまし使ってはいるものの、途中で切れたり、固まったりして使いづらいこと!

 

パソコンの調子が悪くなるというのは、気の流れと関係があるようです。

自分の中の気の流れが悪かったり、

周りの気がよくなかったりすると、

パソコンなどの機械も故障したりします。

確かに、周りには書類や本が山積み。本棚にも本がぎゅうぎゅう・・・・

さすがに昨日はたまりかねて、パパにパソコンを見てもらいつつ、

私は机と本棚を周りを整理したら・・・・

 

スムーズに動くようになりました。

そして、当然机のまわりも快適に♪

 

やはり掃除はまめにしなくてはいけません。

心の中、身体の中、身の回り・・・・・。きっと、

「溜まっているものがあるから、クリーニングしてね」

というメッセージの表れなんですね。

 

そうはいっても、これ以上ひどくなるようなら、修理に持っていかなくてはいけないかも(^_-)

 

 

 







最終更新日  2007.12.29 02:11:26
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.30

 

空気が乾燥してきたので加湿器を出しました。ボネコというメーカーのもので、大のお気に入り。

何が気に入っているかって、この丸くてかわいいデザイン。

このコロンとしたデザインが気に入って即購入したのです☆

久しぶりに出したら、何だかうれしくなって、洗剤つけて掃除して、写真を撮ったりして。

 

最近、師匠の谷口先生が「よいデザインに触れること」の大切さを、

ブログの中でお話して下さいます。

いいデザインのものがあると、何だか楽しくなって、ウキウキしてくる感じ

自分が加湿器を出してみて、なるほど~!と、すとんと腑に落ちた気がしました。

 

そういえば、新築マンションでは2000年くらいからデザイナーズマンションが売り出されてますし、

インダストリアルデザインとか、いろんな産業の中でもデザインが取り入れられてきているのは、

時代の流れなのですね。

これからは、デザインのよいものが売れていくのでしょうし、

視覚に訴えるものや見た目というのも大切になっていくのでしょう。

2024年からの九運には、個人のレベルでもすっかり「デザイン」が定着していそうです。

デザインにはいまひとつ疎い私ですが

九運の時代に備えて、もっと右脳を動かして、センスアップをしなくては(・o・)と、

感じました。

 

などど考えていたら、今日行った東京ミッドタウン

ふとパンフレットを見ると

「この街は国際競争のキーワード『デザイン』をテーマとしてつくられた」とあったのでびっくり!

近々デザイン展もあるようなのです(シンクロですね)。また行ってみようと思います。

 s-DSCN5587.jpg

ちょうどお昼どき、ミッドタウン裏手の芝生広場でお弁当を広げる人たち。

寝転ぶ人もいて。外でご飯が気持ちいい季節ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2007.10.31 15:03:11
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.10

化サツアイテムとは、

気の流れの悪いところに置いて、気を整え、よい気に変えてくれるグッズのこと。

例えば、鏡。家の中に持ち込みたくないいやな気をはねかえす。

例えば、観葉植物。マイナスイオンを放出して、人間の体によい環境をつくってくれる。

パソコンやテレビの周りなど、電磁波で気が乱れているところに置くと効果あり。

 

最近、パソコンで作業する時間が長くなったので、

ずーっと気になっていたグッズを購入。その名も

「くるくる電磁波避け」。

 左に右巻き、右に左巻きを置くとエネルギーのバランスがとれるのだそう。

 

なるほど!さっそく使っている。

s-DSCN4654のコピー.jpg こんな感じ。

それより何より、

この形といい、色といい、「癒し効果大!」

 

 

 







最終更新日  2007.07.11 23:39:53
コメント(3) | コメントを書く
2007.05.09
化サツとは、「住まいのマイナスをプラスに変える補正」のこと。

家相的によくないところや、気の流れのよくないところ、
パワーアップしたいところに置くとよいアイテムです。

代表的なものは植物・花・木(竹)炭・水晶ですが、
外からのサツを持ち込まないようにするためのものとして
「鏡」があります。


さて、我が家の東南の窓からは、斜め向かいのマンションの角が
こちらに向いているのが見えてます。

これは、尖ったものが常に自分のほうを向いていることで
無意識に悪鋭情を及ぼす可能性あり。

実際、この場所に観葉植物を置いておくと
なぜか、いつも枯れてしまうんです(-_-;)
東南で日差しもいっぱいなのに。

しかし!
今回、鏡を置いてみたところ
効果てきめん!
というか、ありすぎです(笑)
鏡をおいてから出てきた葉っぱのビックなこと。

鏡は本当は八角形がよいのですが、
今回のは100円均一の普通の鏡です。
それでも効果ありでしたね。

季節がよいせいもあるのでしょうが・・・"^_^"
(パキラというのもポイントです。)

私たちも植物に負けないように成長したいものです!







最終更新日  2007.12.08 03:05:30
コメント(3) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.