000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パスカルの不動産日記

2019.12.03
XML
カテゴリ:物件購入
​​長野県の大家パスカルです。​​

・・・ 終わりのないキャンペーン物件 売買契約終了 ・・・


​ワンクリックお願いします。​

 先日のブログに書いた「終わりのないキャンペーン」物件の売買契約が終わりました。契約の最長記録更新でした。
 売主側に問題がありイレギュラーな契約でしたので、書いてみます。

 1日目(売主はいません。遠方の方です。)
 私の契約書、重説への署名押印
 その場で、告知書と設備表に何も記載されていないことを発見し、契約書以外の署名押印を延期してもらいました。本来は、契約書にも署名押印してはいけないのですが・・・・・。売主が特殊すぎるので妥協しました。

 2日目(私は立ち合いません。売主はこちらに来ていましたが、売り側の不動産屋さんに立会するなといわれました。これは問題ですね。)
 売主の契約書、重説への署名押印
 売主の告知書と設備表の記入と署名押印

 3日目
 その後、告知書と設備表を記載をチェックしていると、「現在雨漏り箇所あり」にチェックが入っていました。
「そんなの聞いてないよ。」ということで、またまた署名押印拒否し、詳細を確認してもらいました。

 4日目
 売主側の不動産屋さんと物件に行き、雨漏れヶ所をチェックしました。台風の時にサッシの回りから水が室内に入ったようでした。壁1面コーキングと塗装がされていました。現在は雨漏りは止まっているようです。ちょっとすっきりしませんが署名押印しました。

告知書には
☑「過去に雨漏りがあった」
☑「現在雨漏り箇所がある」
のダブルチェックになっています。書類上は、現在雨漏りがあるうえ、雨漏り修繕の履歴もある、ボロボロ物件ということですね。確かに築30年物件ですが。

 最初の契約が相手側の不備で5月くらいに流れ、それから再契約まで半年かかりました。
 さらに通常であれば1時間程度で終わる契約が、4日間かかりました。

 金融機関の内諾は受けています。
 年内に引き渡しまで出来そうです。
 楽しみです。


 おしまい。




連絡先は ​alainpascalprostアットgmail.com​ です。

みなさんのクリックが、ブログ継続のモチベーションになります。​​​​



 






最終更新日  2019.12.03 00:00:20
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

プロフィール


Pascal prost

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

バックナンバー

お気に入りブログ

育児のためのセミリ… New! ツナ2.0さん

ダブルブッキング!… New! niinoさん

いくらでもいいと言… New! 長岡wayさん

詐欺取消しの証拠が… New! にっこりふどうさん

いい物件はすぐ売れ… 半人前76さん

俺クラファン大成功! 大日本☆越中ふんどし王子202さん

新築見学会開催しま… やっさんブログさん

テナント誘致・空き… わくわくRichさん

床用ニス。光沢。 CASHFLOW101さん

最近の出来事 ペンキ屋大家さん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.