159699 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パスカルの不動産日記

2020.05.22
XML
カテゴリ:その他
​​長野県の大家パスカルです。​​

・・・ 私は申請できませんが、知り合いが200万円申請しました。 ・・・


​読み進める前にクリックをお願いします。​
​​ 

昨日もブログが私としてはすごいことになっていたので、コロナのことで伝えます。

「持続化給付金」については少し前のブログで触れていますが、多くの人が私のブログを見てくれているので、もう一度お伝えしたいと思いました。

「持続化給付金」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、20201月~12月までの各月の売上が前年(2019年度)同月と比べて50%以上減少した場合に、個人事業主に最大100万円、中小企業に最大200万円まで補償してくれる制度です。

​​​これは、融資(借入)ではありませんので、助成金や補助金と同様に返済義務はありません。
1ヵ月でも前年比50%以上減少していれば対象になります。

↑こんな内容です。

Xさんは、法人で「持続化給付金」200万円の申請をしたそうです。
①Xさんは、個人でアパートを所有しています。
そのアパートの管理をXさんが代表を務める法人に依頼し、個人から法人に管理料を払っていました。
②Xさんは個人で所有しているアパートがコロナショックの影響を受けて入居率がかなり落ちました。
③コロナショックで家賃収入が減って管理料の支払いが負担になってきたようです。そこで、個人から法人に払っていた管理料を減額することを考えました。法人の収入は減少します。
④「持続化給付金」の申請をします。
一連の流れは税理士さんから提案があったようです。素晴らしい税理士さんです。

Xさんは、早速行動に移しました。図にしてみました。


↑こんな感じでしょうか。

法人の収入が月60万円から20万円に減少しています。50%以上減少しています。これで給付の要件は満たしています。

今回の申請でXさんは200万円が給付されます。返さなくていいお金です。
大家さんが「持続化給付金」をもらうためには収入が50%減らないといけません。家賃収入が50%減は大家という職業では考えにくいですね。

Xさんは実際にコロナショックで家賃収入は減っていますが、さすがに50%減にはなていません。
でも、Xさんのように法人を使うことで「持続化給付金」を申請できました。偶然法人の使い方が当てはまったという事です。私は、法人を3社もっているのに「持続化給付金」は使えません。

世の中には同じような方法が使える大家さんもいると思います。
「持続化給付金」についてはご自身で調べていただいてください。


おしまい。

​​

​​
連絡先は ​alainpascalprostアットgmail.com​ です。

みなさんのクリックが、ブログ継続のモチベーションになります。​​​​







最終更新日  2020.05.22 00:00:10
コメント(4) | コメントを書く


PR

カレンダー

プロフィール


Pascal prost

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Pascal prost@ Re:再建築不可物件 考えています。(05/26) こんにちは。お世話になります。 6位にな…
ゆたちゃん@ Re:再建築不可物件 考えています。(05/26) パスカルさんこんばんは、 不動産投資ブ…
Pascal prost@ Re[1]:物件見学会でした。100万円アパートの内部(05/24) ゆたちゃんさんへ こんにちは。お世話にな…
ゆたちゃん@ Re:物件見学会でした。100万円アパートの内部(05/24) こんばんは、まずはブログランキング8位…

バックナンバー

お気に入りブログ

内見、JDとリフォーム New! 長岡wayさん

麻雀問題、パチンコ… New! わくわくRichさん

泳いだり走ったり投… New! そうたの父ちゃんさん

精神病の入居者が行… New! にっこりふどうさん

アシナガバチの巣を… New! niinoさん

続く入居連絡 やっさんブログさん

物件調査、歯を食い… 五人前76さん

オンラインスナック… 大日本☆越中ふんどし王子202さん

極東先輩インタビュー CASHFLOW101さん

濡れ手にアワー ツナ2.0さん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.