355724 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
May 9, 2008
XML
カテゴリ:映画
「少林サッカー」を観ました。
監督はチャウ・シンチー、リー・リクチー
出演はチャウ・シンチー、ウォン・ヤッフェイ、
ヴィッキー・チャオ、ン・マンタ、

内容は20年前は黄金の右脚と呼ばれていたサッカー選手でありながら、
いまはサッカー界の首領として君臨するかつてのチームメイトである
ハン(パトリック・ツェー)の雑用係に身を落としてしまったファン(ン・マンタ)。
自分を陥れたハンへの怒りを抱くファンは、
ある日、少林拳使いの不思議な青年シン(チャウ・シンチー)に出会う。
が、自分の不自由な体を指摘されてカッとなる。
ファンと別れたシンは、饅頭屋の店頭で、
太極拳を使って饅頭を作るムイ(ヴィッキー・チャオ)と出会う。
シンは彼女に好感を持つが、
ムイは顔中にできている吹き出物のせいで心を閉ざしていた。
しかしシンの優しさにより、少しずつ心を開いていく。
一方、ファンはシンの恐るべき脚力に気づき、
サッカー・チームを作ることをシンに持ちかける。
シンはメンバー集めのため、かつて少林寺で修行した兄弟たちをスカウトして回った。
少林チームの誕生だ。
それぞれ得意技を活かしてどんどん勝ち進む少林チームは、
ついにサッカーの全国大会に出場を果たすのだった。

突っ込みどころ満載、というより突っ込ませるのが目的のために
つくられたようにさえ思える、
おバカなスポコン映画です。
ありえない動きや人物などを平然と見せることで笑いを誘い、
ここまでやればくだらないものでさえも正当化できる、
楽しい映画でした。(これが2度目ですが)
娯楽映画の究極ともいえる映画でもありました。


 「少林サッカー」









最終更新日  May 9, 2008 11:12:03 PM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.