355090 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Dec 8, 2008
XML
カテゴリ:映画
「さよなら銀河鉄道999ーアンドロメダ終着駅ー」を観ました。

企画・原作・構成:松本零士
監督:りんたろう

<内容>
地球に帰り着いた星野鉄郎を待ち受けていたのは、
機械化人とわずかに生き残った人間との血みどろの戦いだった。
老パルチザンのもとで、鉄郎もまた武器をとって戦っていた。
そんなある日、メーテルからのメッセージが届く。
『鉄郎、スリーナインに乗りなさい・・・』
鉄郎は再び999に乗り果てしない宇宙へと旅立った・・・。

前作から1年後の設定で、この時点では漫画原作にはないオリジナルの
話でありました。
いろいろな謎に包まれてた999の話の全容がわかるような話の展開と
なっており、逆にやや重苦しい感じがしました。
もともと主人公・鉄郎が999に乗車して機械化星と対立していくのは、
偶然ではなくなるようになったという必然のものということが
明かされていきます。興行としては前作を越えなかったようですが、
前作とセットで観たい作品です。


 「さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅ー」








最終更新日  Dec 8, 2008 11:18:57 PM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.