355851 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Sep 27, 2009
XML
カテゴリ:映画
「シティ・オブ・ゴッド」を観ました。

監督:フェルナンド・メイレレス
出演:アレシャンドレ・ロドリゲス、レアンドロ・フィルミノ・ダ・オラ、
   セウ・ジョルジ、アリシー・ブラガ

<内容>
1960年代、ブラジルの都市リオ・デ・ジャネイロ。
「シティ・オブ・ゴッド(神の街)」と」呼ばれる貧民街に、3人組のギャングがいた。
ギャング団のひとりを兄に持つブスカペは、写真家を夢見る少年。
ギャング団に憧れる同い年のリトル・ダイスは、
リーダーのカベレイラとともにモーテルを襲撃し、
初めて人を殺した。70年代、リトル・ダイスは街のギャング・リーダーとなる。
町にはドラッグが蔓延し、ギャング団は麻薬ビジネスの組織を立ち上げて大金を稼いでいた。
そして80年代、ひとつの事件から、神の街は熾烈な闘争へと突入していく。

主要なキャストは現地の無名俳優でほとんどが舞台となるまちの
市民をエキストラとして出演しているようです。
ここで出てくる少年たちは、いとも簡単に人を殺しており、
空恐ろしさも感じますが、この惨状は実際のはなしということです。

ブラジルの裏社会として描かれてますが、現実としても結構残酷な
描写でもあります。少年犯罪が増えている昨今ですが、
この映画の世界は拳銃を子供が常に持っており、
より凶暴な子供の世界でありました。


 「シティ・オブ・ゴッド」








最終更新日  Sep 27, 2009 08:58:03 PM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.