299675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

paseri部屋

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016
Nov , 2016

お気に入りブログ

サトノアーサーが中… New! chibachanさん

無題 ccbmyuさん

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん

ランキング市場

Dec 3, 2009
XML
テーマ:DVD映画鑑賞(8486)
カテゴリ:映画
「ターミネーター4」(2009)を観ました。

監督:マックG
脚本・原案:ジョン・ブランカトー&マイケル・フェリス
出演:クリスチャン・ベイル 、サム・ワーシントン 、
アントン・イェルチン 、ムーン・ブラッドグッド

<内容>
時は2018年。核戦争で荒廃した世界は、人工知能搭載のスーパーコンピューター“スカイネット”に支配されていた。生き残った人々は抵抗軍を組織し、機械との最後の戦いに備えていた。部隊のリーダーであるジョン・コナーは、“スカイネット”がやがて自分の父親となるカイル・リースの命を狙っていると知り、彼を探し始める。一方、ターミネーターがさまよう荒野をたくましく生き抜く少年カイルは、核戦争のことも、今が何年かさえもわからない屈強な男・マーカスと出会う。

「どこで誰が、未来を変えたのか?」この映画のキャッチコピーです。
前作までのシリーズでは断片的に伝えられてきた、
審判の日の後の世界となっております。
そして、この「T4」は新3部作の最初の作品とのことです。

核戦争後の世界ではスカイネットの機械軍が支配していたが、
人間で組織された抵抗軍がその支配の阻止に立ち上がってました。
そこには、このはなしの主人公ジョン・コナーが部隊を率いていました。
「T3」のコナーはひ弱な感じでしたが、ここでは精悍な感じでしたね。

オープニングに2003年の人体組織関連の手術前のシーンがでてきますが、
マーカスの登場の伏線のためでした。そのマーカスはカイルと行動をともに
しますが、カイルはスカイネットに捕まってしまいます。この、カイルが
ジョンの父親ということになります。

はなしはこのジョン奪還が中心となって展開していきます。
サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンは写真で、
シュワちゃんはCGで登場となってますが、これはかなりサービス精神
が製作者に感じられますね。

正直この映画の印象はSFアクションというよりはむしろ戦争映画の印象
でした。未来とはいえ機械軍と抵抗軍の戦争ですからあたりまえですが。
「誰にでも2度目のチャンスがあってもいいだろう。」マーカスの最後の
言葉、いいですね。


 「ターミネーター4」


 ターミネーター4オフィシャル完全ガイド 






最終更新日  Dec 3, 2009 07:52:09 AM
[映画] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.