355599 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Dec 9, 2009
XML
カテゴリ:映画
「ゼラチンシルバーLOVE」(2009)を観ました。

監督:操上和美
出演:永瀬正敏 、宮沢りえ 、水野絵梨奈 、
SAYAKA 、天海祐希 、役所広司

<内容>
運河を隔てた家に暮らす女をビデオカメラで撮影する男。女はひとり本を読み時に涙を流し、ゆで卵を食べ、外出し再び戻ってくる。男は撮影済みのテープを依頼人に渡し、監視の目的と女の正体を尋ねてみるが、返ってきたのは「詮索は得になりませんよ」という警告ともとれる答えだった。得たいの知れない魅力に抗えず、男は思わず女の跡をつけてしまう。いつしか男の行動は依頼された仕事の領域を逸脱して行く。

殺し屋の女性を四六時中、撮影する男、
いつのまにか男はその女性にひかれていく、
簡単なストーリーはそんなところ、
結局はアートっぽく作られた映画、
映像美を追求した映画といったところでしょうか。

一部のマニアうけするような、自主映画のような世界、
なんかそんな感じの映画でしたね。
セリフも少なく、登場人物も少ない不思議な映画です。

脇役のなかに役所広司、天美祐希など主役級の俳優もいるのに
ちょっともったいなかったかなっと思いました。
好きな人は好きそうな映画ですね。


 「ゼラチンシルバーLOVE」


 ゼラチンシルバーLOVE 【CD】








最終更新日  Dec 9, 2009 07:39:13 AM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.