360621 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Aug , 2020
Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Jan 5, 2010
XML
カテゴリ:映画
「しゃべれども しゃべれども」(2007)を観ました。

監督:平山秀幸
原作:佐藤多佳子
出演:国分太一 、 香里奈 、 森永悠希 、 八千草薫 、 伊東四朗

<内容>
東京・下町。うだつの上がらない二つ目の落語家、今昔亭三つ葉は、ひょんなことから落語教室を開くことになる。生徒は、美人だが無愛想で口の悪い五月、口は達者だが関西弁のためクラスになじめない少年・村林、そして、元野球選手の湯河原。3人は言い争ってばかりだったが、少しずつ上達していく。ある時、村林はいじめっ子と野球対決をして負けてしまう。悔しがる村林に、いじめっ子を落語で笑わせてやれ、と三つ葉は提案する。

下町の人情ものの映画といえるでしょうか。
もともと、二つ目の落語家・今昔亭三つ葉がはなし家教室を開き
ますが、そこにきた生徒は無愛想の口の悪い・五月、
関西弁の少年・村林、野球解説だがしゃべりが今ひとつの湯河原の
3人が集まります。

お互いがうだつのあがってないもの同士でどこか共通点があり、
仲が今ひとつに見えても、結局は集まってくるといった、
間柄です。

そんなおり、三つ葉の属する一門での落語会が行われ、
そして、三つ葉の教室でも落語会が。
それぞれがそれぞれの立ち位置を確認し、
それぞれの道を歩んでいきます。と、いった内容でしょうか。

ちょっと前に「落語娘」という映画を観ましたが、
落語に関してはそちらのほうがよく描かれていたように思いますが、
これもまた、人間味のある映画でありました。


 「しゃべれども しゃべれども」

 原作「しゃべれども しゃべれども」(佐藤多佳子・著)









最終更新日  Jan 5, 2010 10:40:49 PM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.