356080 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Jan 24, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」(第13話)を観ました。

出演:レナ・ヘディ  トーマス・デッカー  サマー・グロー

ソフトウエアの故障で、自分が誰であるかを忘れ、ジョン・コナー(トーマス・デッカー)の前から姿を消した“美少女ターミネーター"キャメロン(サマー・グロー)。ジョディというストリートキッドにだまされ、社会復帰訓練所に入るが、ソーシャル・ワーカーの助けで、昔の記憶の断片を取り戻す。  一方、サラ・コナー(レナ・ヘディ)を追うFBIの敏腕捜査官・エリソン(リチャード・T・ジョーンズ)は、ゼイラ社での今後の仕事についてキャサリン・ウィーバー(シャーリー・マンソン)(正体は機械軍のT-1001型ターミネーター)と話し合うが、裏では彼女の過去について調査を進めていた。
 
ソフトウェアの故障で自分の存在も忘れ、コナーの前から姿を消すキャメロン、
ソフトウェアの故障は意外な記憶へと結ばれていきます。
キャメロンは「わたしはアリソン」という言葉を残し、
おそらく、ターミネーターの前の状態へと変わっていきます。
今回はめずらしいキャメロンの感情があらわになっていきます。

今回のエピソードでキャメロンのモデルの存在があらわされてます。
ゼイラ社ではキャサリンと話あいが進められてます。
一方では戦車なども買いこんでいるといった具合です。
未来の試金石の事柄が、この時代におこっているといった状態です。

キャメロンは今回はどこかよわよわしい感じでした。
次回は強いキャメロンがみられるでしょうかね。
 

 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ≪セカンド・シーズン≫ コレクターズ・ボックス2
 
 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ≪ファースト・シーズン≫コレクターズBOX 






最終更新日  Jan 24, 2010 07:58:50 AM



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.