337511 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん

ランキング市場

Feb 14, 2010
XML
カテゴリ:国内ドラマ
「龍馬伝」(第7話)を観ました。

出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,寺島しのぶ,杉本哲太,大泉洋,宮迫博之,佐藤健,島崎和歌子,奥貫薫,リリー・フランキー,松原智恵子,蟹江敬三,倍賞美津子,児玉清

剣術修行を終え江戸から龍馬(福山雅治)が帰ってくる。龍馬は弥太郎(香川照之)に誘われて河田小龍(リリー・フランキー)を訪ね、そこで西洋の文明がいかに優れているかという話を聞く。武市(大森南朋)は「異国船を打ち払うべきだ」と攘夷を主張する。小龍は黒船を見たという龍馬に興味を抱き、坂本家に押しかけて居座ってしまう。そのとき、父の八平(児玉清)が倒れてしまう。龍馬は家族をつれて異国を旅したいと父に語る。


剣術修行を終えて土佐に龍馬が帰ってくるところからのはなしです。
千葉道場での修業から再び剣術を極めたいと龍馬は、父・八平に
お願いする龍馬、どこかひとまわり大きくなった子供をみて、
八平はもう一度いくようにと、藩にお伺いを手配するのでした。

弥太郎はこのとき加尾にふられており、龍馬に気があることを知り
龍馬に「お前は土佐のおなごをあいてせい、ワシは江戸のおなごじゃ。」
とふてくされ気味でしたが、龍馬といっしょに小龍のもとに行き、
西洋文明の大きさを知るのでした。とくに、世界地図の日本の小ささなどです。

小龍は黒船を見た龍馬に興味をもち、坂本家に居座るのでした。
そんなとき父・八平が病に倒れてしまいます。

八平を気遣う坂本家の姿をみて、小龍は「この家はいいのう、
みんなあんたに気遣い、家族愛を感じる。」と。

龍馬は黒船の構造を調べており、造ることができ、海に浮かべることが
できたら、それで何をしたいとの問いかけに、
「家族で世界に出たい、ヨーロッパ、そしてアメリカ」と。

数日後に八平は永眠したとのことでした。
今回は世界のなかの日本、どれだけ小さいものかを龍馬が思い知らされる
回でした。こうしてみると、やはり攘夷より開国に動くのもいたしかたなかった
のかもしれませんね。


 NHK大河 龍馬伝 前編

 「龍馬伝」完全ガイド 

 【CD】NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック






最終更新日  Feb 14, 2010 09:04:59 PM
[国内ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.