346011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019
Sep , 2019

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん

ランキング市場

Feb 25, 2010
XML
カテゴリ:国内ドラマ
「曲げられない女」(第7話)を観ました。

出演:菅野美穂、谷原章介、塚本高史、平泉成、永作博美

妊娠が発覚し、産むか産まないか悩む早紀。お腹の子の父である正登には、産んでくれと言われるのが分かっているので話せない。一方、璃子も妊娠が発覚し、一人での子育ては無理だと家に戻るつもりの璃子。早紀にも正登に話すよう言うが、光輝は司法試験のために子どもをあきらめてもいいと言い意見が対立。考え抜いて一人、結論に達した早紀は光輝にある相談をするが、それを璃子が聞きつけ、三人の関係にひびが入ってしまう…


妊娠発覚の前回からのつづきです。
妊娠がわかり、早紀は璃子と光輝に相談をします。
璃子は子供を産むことを、光輝は中絶をすすめてきます。

璃子は勝ってにはなしをすすめていく早紀に合点がいかず、
正登に告げてしまいます。想像どうり正登るは産むことに賛成。
そして、再び結婚しようと早紀に告げます。
しかし、反面司法試験はあきらめろと。

早紀はひとつの結論を璃子と光輝に告げます、それは出産も
司法試験も両方成し遂げることを。
結局、まわりはどちらかを、あきらめることを薦めるのでした。
しかし、早紀は頑として聞き入れません。
そして「わたしのことを理解できないひとは、わたしの友達ではありません。」
と。

璃子は自分が妊娠しており、頭を下げて実家に、光輝は不遜な
日々をおくるのでした。早紀もいった手前なかなか踏ん切りがつかない
状況でした。

そろそろおりかえしですが、今回は友情にヒビが入ってくるところ
がミソではありました。今後、修復は可能なのでしょうかね。


 池頼広(音楽)/曲げられない女 オリジナル・サウンドトラック(CD)

 池頼広(音楽)/曲げられない女 オリジナル・サウンドトラック(CD)






最終更新日  Feb 25, 2010 12:21:53 AM
[国内ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.