355388 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Mar 28, 2010
XML
カテゴリ:映画
「G.I.ジョー」(2009)を観ました。

監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:チャニング・テイタム 、 シエナ・ミラー 、 イ・ビョンホン 、 レイチェル・ニコルズ 、 マーロン・ウェイアンズ 、 デニス・クエイド 、 レイ・パーク

<内容>
1990年代、世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”が各地で活動を活発化させていた。そして、最強のウィルス兵器“ナノマイト”を使い、パリのエッフェル塔を破壊してしまう。元々はNATOによりガン細胞破壊のため作られたが、実際はあらゆるものを破壊する威力を持っていたため、悪の武器商人デストロの手により脅威の兵器としてコブラの手に渡ってしまったのだ。コブラの脅威が各地を襲う中、アメリカ政府が送り込んだ最後の切り札。それは世界中から集められた史上最強の国際機密部隊G.I.ジョー。強靭な肉体、勇気と行動力を持ったエキスパート集団。加速装置付きの特殊スーツを身につけ、数々のガジェットを駆使する極秘のチーム、G.I.ジョー。エジプト、パリ、東京と世界を舞台に、陸・海・空と壮絶なバトルが始まる!

アニメの実写化ということで観ました。
悪の組織「コブラ」がウィルス兵器ナノマイトを使い
各地で破壊活動を行ってました。
そこでアメリカ政府は国際機密部隊G.I.ジョーを結成し
対抗していこうとするのでした。

内容としては簡単ですが、画面のCGは見ごたえがありましたが、
簡単に秘密基地がばれたりと、内容的にはちょっと
おそまつなところもありました。
個人的にはもうひとつの映画でしたね。


 「G.I.ジョー」






最終更新日  Mar 28, 2010 03:49:07 PM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.