360650 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Aug , 2020
Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Apr 4, 2010
XML
カテゴリ:映画
「のんちゃんのり弁」(2009)を観ました。

監督・脚本:緒方明
出演:小西真奈美 、 岡田義徳 、 村上淳 、 佐々木りお 、 山口紗弥加 、 岸部一徳 、 倍賞美津子

<内容>
永井小巻は、下町育ちの31歳。ある日、夫・範朋のダメ亭主ぶりに愛想を尽かした小巻は、娘ののんちゃんを連れて実家に出戻った。まずは仕事を見つけねば、と面接を受けるもうまくいかず、生活は苦しくなるばかり。得意の弁当作りで新境地を開こうと決意した小巻は、おいしい弁当屋さんを持つことを決意し、小料理屋「ととや」の門を叩く。そんな時、カメラ店を営む高校時代の同級生・健夫と再会する

コミックの原作の映画化です。
永井小巻31歳は、ある日、夫・範朋のダメ夫ぶりに
愛想をつかし、娘・のんちゃんといっしょに実家に帰って
きます。
生活のために仕事をさがしますが、うまくいかない状態でした。
何のとりえもない、世間知らずの小巻は弁当作りはかなりなもの。

ある日、同級生の建夫の仕事についていった小料理屋「ととや」
のサバ味噌に感動し「ととや」に弟子入りを志願するのでした。

この映画は女性の自立をテーマにした映画でしょうか。
なかなか、目標を見つけられなかった主人公・小巻が
弁当屋さんといった目標をみつけたとき、一直線にむかう
姿がよかったとおもいますし、だんだんとたくましさが
出てきた感じでした。

この映画のポイントは岸辺一徳が演じる「ととや」の主人ですが、
小巻と範朋が乱闘する店内を壊されながらも、みている
姿に度量の広さがうかがえましたね。
なかなかおもしろい映画でした。


 「のんちゃんのり弁」






最終更新日  Apr 4, 2010 04:26:36 PM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.