360484 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Aug , 2020
Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Jun 26, 2010
XML
カテゴリ:映画
「エボリューション」(2001)を観ました。

監督:アイヴァン・ライトマン
出演:デヴィッド・ドゥカヴニー、ジュリアン・ムーア、オーランド・ジョーンズ、ショーン・ウィリアム・スコット

<内容>
ある夜、アリゾナ州の砂漠に隕石が落ちてきた。生物学教授のアイラ(デイヴィッド・ドゥカヴニー)と地質学教授のハリー(オーランド・ジョーンズ)は、そこからあっという間に進化し、増幅していくDNAを発見する。大喜びの2人だが、すぐに軍の調査隊に現場を独占されてしまう。そんな時、隕石墜落時に居合わせた青年ウェイン(ショーン・ウィリアム・スコット)が、人を襲った大トカゲのような生物の死体をアイラの件k週室に持ち込んできた。同時期には、各地で謎の動物による事故が続発。アイラとハリーとウェインの3人はショッピングセンターに入り込んできた翼竜を退治するが、このままでは街が新しい生物に占領されるのは時間の問題。アイラの訴えに耳をかさない将軍に呆れた軍の調査官アリソン(ジュリアン・ムーア)も、3人組に加わって生物退治に協力する。やがてこの生物は火を触媒に成長し、シャンプーに含まれている成分セレンで破壊されることに気づいた4人は、生物の肛門からシャンプーを大量に注入し、見事人類の危機を救うのだった。

「ゴーストバスターズ」のオマージュ的な作品、
地球外生物退治といった内容では先日観た「遊星からの物体X」
のような展開ですが、やはりこの映画はコメディー的に
はなしがすすんでいきました。
ただ、ギャグ的には「ゴーストバスターズ」のほうが
切れ味があったような感じもしますが。

生物の成長過程には火が重要というところは、
結構ひねってあるとも感じましたし、
オチとしてもシャンプーの成分で退治できる点などは
よくできてる感じでしたね。


「エボリューション」







最終更新日  Jun 26, 2010 02:00:12 PM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.