000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

Aug , 2020
Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Jul 4, 2010
XML
カテゴリ:映画
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007)を観ました。

監督:マイク・ニコルズ
出演:トム・ハンクス 、 ジュリア・ロバーツ

<内容>
下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない事を知ると、委員会のメンバーである彼は、予算を倍にするよう指示する。そこに、テキサスで6番目の富豪で、反共産主義者のジョアンが目をつけ、アフガニスタンを救うよう彼に訴える。

実在の政治家をトム・ハンクスが演じてます。
この、チャーリーは女好きで事務所の女性も美人揃い。
かるい感じの政治家ですが、一本芯は通っているようです。
このチャーリーがソ連攻撃に苦しむアフガニスタンを支援するために
奔走する様子を描いたものです。

コメディタッチでもよかった感じではありますが、
内容は真面目な映画です。
ただ、ちょっと今一つといったところでしょうか。


 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」






最終更新日  Jul 5, 2010 12:02:03 AM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.