350842 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

海外ドラマ

Apr 5, 2010
XML
カテゴリ:海外ドラマ
「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」(第23話)を観ました。

出演:レナ・ヘディ  トーマス・デッカー  サマー・グロー

度重なる戦いで、腕に不具合が生じていたキャメロンは、密かにとっておいたメタルの材料をジョンに渡し、修理を頼む。ジョンは焼却処分にしたはずの材料をとっておいたキャメロンをたしなめるが、それはすべて未来のジョンからの指示だという。サラは自分が不在中に起きたライリーの自殺未遂の詳細をキャメロンに尋ねる。するとその日、ライリーの顔にアザがあったこと、そしてジョンはそれが里親のせいだと思っていることが分かる。

今回はライリーとジョン、ジョンとキャメロンの関係
といったところに焦点があったようなはなしでした。
腕の不具合をキャメロンはジョンに頼みます。
その修理の腕の部品は焼却処分したはずのもの。
キャメロンが保管していたのは、未来のジョンの指示
とのこと。そして、今のジョンは予定よりはやく
成長しているとのこと。そして、ラストでは万が一のときは自分を
爆破してくれとジョンに頼むキャメロンの姿もありました。

今回のキャメロンはジョンに対して感情がでてきている
ような感じでした。そして、どこかジョンとライリーの関係
にも苛立っているようなところでしたね。機械にも感情が宿るのか
といったところでしょうか。

今回も1話はなしがとばされて放映されてましたが、視聴率の関係
もあるのでしょうが、時間帯を替えても全部放映するのが番組に
対する責任と思うのですが、いかがですかね。


 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ≪セカンド・シーズン≫ コレクターズ・ボックス2








最終更新日  Apr 5, 2010 11:36:39 PM


Mar 28, 2010
カテゴリ:海外ドラマ
「24-TWENTY FOUR- シーズン7」(第23話)を観ました。

出演:キーファー・サザーランド、チェリー・ジョーンズ、アニー・ワーシング、リチャード・フライシャー

6:00~7:00
ジャックはカーラの指示に従い、トニーを逃がすために護送車を乗っ取る。驚くルネに対し、キムの命が狙われている事を話し、救出を頼む。自由の身になったトニーは、カーラと合流する際、ジャックを連行する。ジャックの肉体から病原体を採取して、生物兵器を作り直す狙いだった。2人はアジトへ移動しジャックの病原体が利用可能かどうか調べる。化学者による検査で利用可能とわかると、カーラはウィルソンに状況を報告。そして、トニーが組織の中心メンバーになりたがってる事を告げ、彼と面会するよう説得。ウィルソンは了承し、アジトへ行くと告げる。その間ジャックは隙をついて、アジトから逃走する。


ジャックはトニーを逃がすために護送車をのっとり、トニーを逃がします。
そのとき、病原体をジャックから採取するため、ジャックもいっしょに
とらわれます。そして、ジャックの髄液から採取するのでした。
その後、ジャックは隙をみて逃走するのでした。

キムは空港で相手の監視下にありましたが、空港警備員がキムに
近づくと相手は発砲し、その隙にキムは脱出しますが、
犯人の1人が逃げるとその後をおっていくのでした。
そして、その犯人は車で爆死しますが、その前にキムは監視カメラの
ケースを奪取しており、ジャックの行方の大きな手掛かりと
なるのでした。

今回はキムを逃がすのに、逆にジャックが囚われの身となって
しまいます。そして、病原体のせいでだんだんと体力も
奪われてきています。今回は結構キムがたくましくなってきており
かなりの活躍となってきました。

いよいよ次回で最終話となります。



 24-TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズBOX 






最終更新日  Mar 29, 2010 06:31:28 AM
カテゴリ:海外ドラマ
「24-TWENTY FOUR- シーズン7」(第22話)を観ました。

出演:キーファー・サザーランド、チェリー・ジョーンズ、アニー・ワーシング、リチャード・フライシャー

5:00~6:00
トニーたちは作戦を決行。弟の無事を知らないジブラーンに無線探知機を付け、地下鉄でワシントンセンター駅へと向かわせる。その間、トニーの相棒である例の女が、散布を最大にするため容器を改良した生物兵器を持ち、地下鉄へ。このままだと約1万人の通勤者が病原体にさらされることになる。一方、ジャックは痛みに苦しむ見張りを力づくで尋問、トニーにつながる緊急の番号を吐かせ、電話を探知。トニーのいる地区がわかり、大至急場所を絞り込むようクロエに命じ、チームを率い現場へ。そしてトニーたちのバンを包囲し捕らえる。トニーは捕まる寸前、証拠の小型PCを破壊。修復不可能とクロエがサジを投げたデータをジャニスが復元し、ジブラーンの居場所を掴む。ジャックはジブラーンに的確な指示を送り、生物兵器を回収させ、間一髪で大惨事を防ぐ。
その頃、ホッジスの爆死に司法省が介入し、うろたえるオリヴィアは、コリアーから自分が殺しを指示したと聞き愕然。が、コリアーに諭され、隠し通す決意を固める。しかし、そんなオリヴィアの様子を案じ、疑問を感じていた護衛官ピアースは、意を決してケニンに連絡を入れる。
ついに事件は終わったと思ったのもつかの間、ジャックの携帯に例の女から電話が入り、トニーを逃がさなければ彼女を殺す、と家に戻るため空港にいるはずのキムの画像を送りつけてくる。


トニーらはジブラーンに探知機をつけて地下鉄に
乗るように指示、そしてトニーの相棒の女も生物兵器の
バックをもって地下鉄に乗り込み、途中でおりてしまいます。

ジャックはジブラーンの弟を救出時に捕まえた見張り役を
尋問そこからトニーへの緊急連絡先の番号を聞き出し、
そこへ電話させます。その電波をたよりにトニーの位置を
さぐるのでした。

トニーの位置がわかり、ジャックはトニーを捕まえます。
そして、ジブラーンに連絡し弟の無事と兵器の回収を依頼
そして、事件はひと段落となりました。

しかし、そのときジャックの娘キムの命とひきかえに
トニーの釈放をもとめる電話がジャックの元にかかって
くるのでした。

「24」のよくある終わったと思ったらまだつづくといった
内容でした。キムの出番があまりにすくなかったので気には
なってたのですが、土壇場でキーポイントになってきましたね。
そして、クロエとジャニスの女同士のやりとりも結構
おもしろかったです。この2人に友情が芽生えるのでしょうかね。


 24-TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズBOX 






最終更新日  Mar 28, 2010 11:05:47 PM
カテゴリ:海外ドラマ
「24-TWENTY FOUR- シーズン7」(第21話)を観ました。

出演:キーファー・サザーランド、チェリー・ジョーンズ、アニー・ワーシング、リチャード・フライシャー

4:00~5:00
トニーの一味は自宅にいたジブラーンを捕らえ、弟ハミッドの命と引き換えにジブラーンを意のままに操る。テロの首謀者に仕立てあげるため証拠を捏造、そして声明を読ませ録画し始める。その頃、FBIでは、標的の範囲を広げ、クロエが不審な銀行口座取引からターゲットがジブラーンであることを掴み、ジャックとルネはジブラーンの身元保証人ゴハールの元へ。知らないと言い張るゴハールをジャックが厳しく追及するなか、警察への近所の苦情からジブラーンの住所が判明したとジャニスから連絡が入り、現場に急行する。
官邸では、大統領と取引し証人保護プログラムで無罪放免になるホッジスを何としても許せないオリヴィアが、懇意の記者コリアーを呼び寄せ、ホッジスの始末を依頼。コリアーの仲介により請負人から連絡を受けるが、土壇場で思い止どまる。だが、殺しの依頼は取り消されず、FBIから連邦保安官に引き渡されたホッジスが車に乗り込んだ途端、車が爆破炎上。オリヴィアは窮地に立たされる。
ジャックたちはアパートに到着。しかし、トニーたちはハミッドと見張り1人を残し、すでにアパートを後にしていた。ジャックは唯一の手がかりである見張りを殺さぬようチームに指示し突入。だが、ハミッドが一瞬のスキを突いて見張りを刺し、その手がかりの男に重症を負わせてしまう。


トニー一味はジブラーンを捕えて首謀者をねつ造させる
のでした。一方、FBIではクロエが銀行口座からジブラーン
があやしいことをつきとめジャックらはその追跡に。
ジブラーンの身元保証人ゴハールのもとにジャックらは
たどり着きます。

そのころホッジスは何者かによって爆死させられます。
その前に手引きをしていたのが、大統領の娘でしたが、
途中で計画を破棄していたが何者かによってはめられたもようです。

ジャックらがジブラーンのところに着くと、トニーらは
すでにでてしまっており、ジブラーンの弟・ハミッドだけが
取り残されてました。

ジャックの病気の進行が気になってきており、ときに
ものを忘れてしまうことも多くなってきました。
大統領側の動きも陰謀めいたものがはびこっていますが、
これが、トニーらの動きとどうリンクしていくのでしょうか。
いよいよ終盤です。


 24-TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズBOX 







最終更新日  Mar 28, 2010 07:04:37 PM
カテゴリ:海外ドラマ
「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」(第22話)を観ました。

出演:レナ・ヘディ  トーマス・デッカー  サマー・グロー

デザート・キャニオン空調システムの工場がウィーバーによって爆破され従業員32名が死亡。サラ達は工場の情報を得るべく、葬儀が行われるチャーム・エイカーズの町へ向かう。追悼式に潜り込んだサラは、自分が撃ち殺したウィンストンの妻ダイアナと話すが、町の人々は工場の仕事内容を一切知らないことが分かる。従業員には箝口令が敷かれていて、家族にも仕事の話は絶対にしなかったのだ。エアコン工場でそこまでして守りたい秘密と何なのか…?

前回、メタル工場がウィーバーによって
破壊されましたが、表向きはこの工場は空調システムの工場。
破壊時に32名の従業員が死亡となり、サラ達はその葬儀に潜入
します。そのなかでサラは従業員の妻ダイアナと話す機会を
もちます。そこで工場のはなしを聞くと全く、工場の内容を
知らされてなかったことをしります。

ジョンもまた葬儀にきていた女性とはなしを聞きますが、
そばにいた、キャメロンが「彼女は悲しんでない。」とみぬきます。
工場の関係者は監視をうけており、本物の従業員は生きているとのこと
です。今後の展開は?

失われた街のようなはなしで、ひとが完全に入れ替わっているよう
な話でした。ここらの話ではキャメロンの活躍が少ない感じがしますが、
アクションが増えてきたら活躍するのでしょうね。


 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ≪セカンド・シーズン≫ コレクターズ・ボックス2







最終更新日  Mar 28, 2010 08:47:52 AM
Mar 21, 2010
カテゴリ:海外ドラマ
「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」(第21話)を観ました。

出演:レナ・ヘディ  トーマス・デッカー  サマー・グロー

脚を撃たれたサラは病室で目が覚める。サラはカイルの幻に励まされ、痛みをこらえつつ病院から脱走。その後デレクに電話し、砂漠にある謎の倉庫でマシンと同じ金属を扱っているらしいという情報を伝える。ジョン・ヘンリーと名付けられ生まれ変わったクロマティは、インターネットという手段を得て何でも自由に調べられるようになり…。

脚を撃たれてサラは病室を脱走し、
ある女医のところに潜伏、脚の治療を頼むのでした。
そして、それを手引きしていたのはカイルの幻でした。

クロマティはジョン・ヘンリーと名乗り、
穏やかな性格でしたが、インターネットでいろいろな
情報を得ていき不気味な存在へとなっていくのでした。

砂漠ではマシンにつかわれているメタル合金の工場があり、
サラらはその工場に向かうところを爆破されてしまうのでした。

前回が2話ほど飛ばされてますので、見落としなどもあるかも
しれませんが、今回はサラが暴行をうけて銃弾をうけたあし
をひきずっているところからはじまりました。
サラの悲壮感が募ってきましたね。
ここらのはなしではキャメロンの出番が少なくなってきたのが
ちょっとさびしいですね。


 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ≪セカンド・シーズン≫ コレクターズ・ボックス2









最終更新日  Mar 21, 2010 03:42:58 PM
Mar 20, 2010
カテゴリ:海外ドラマ
「24-TWENTY FOUR- シーズン7」(第20話)を観ました。

出演:キーファー・サザーランド、チェリー・ジョーンズ、アニー・ワーシング、リチャード・フライシャー

3:00~4:00
治療を受けたジャックはマヒした喉から声を絞り出し、ルネに共犯者がトニーであることを伝え、緊急手配させる。トニーは捜査網を突破し、爆破の混乱に紛れて逃げ出したガルヴェスの待つモーテルへ。詮索するガルヴェスを殺し、弁護士を装いホッジスに薬を渡した女を待つ。「早く届けないと」と言う女に、トニーは「連中に渡しても半年は使わない。その容器を使って今やるべきだ」と応え、彼女に組織を説得させる。
トニーの関与を大統領に報告したジャックは、大統領からホッジスの自殺未遂とさらなる黒幕の存在を知らされ、唯一の手がかりであるホッジス尋問の許可を得る。ジャックが証人保護と死亡証明書をエサに問い詰めると、ホッジスはアメリカを誰よりも守れる組織の一員であり、政府をおとしめ組織の力を示す当初の計画を話す。が、共謀者の名前は知らないの一点張り。計画は来年とホッジスは言ったが、ジャックはすぐにも次の攻撃があると判断し、標的を突き止めるため大統領に封印されたCTUのサーバー復活を頼み、FBIにクロエを呼び寄せる。
トニーと身元不明の女が関与していることしか掴めていないジャックとFBIは、連中がテロに共鳴する者に責任を転嫁すると踏んで証拠捏造の痕跡を探る。一方、トニーたちはすでにテロの犯人に仕立てる男を選び、その男ジブラーン・アルザリアンを拉致しようとしていた。


倒れたジャックを治療する医療班、
ルネにトニーが組織に関与していることを伝えるジャックでした。
トニー捜査網が動くなか、当のトニーはガルヴェスのモーテルに。
執拗にトニーを問い詰めるガルヴェスでしたが、トニーは殺害
してしまいます。そして、仲間の女性に、
「組織は生物兵器を半年は使わない。動くなら今しかない。」

トニーの関与を大統領に報告するジャック、そして組織の行方
を追う手掛かりを得るために、ホッジスを尋問する許可を得るのでした。
しかし、尋問も手掛かりは得られず、テロ計画は来年と答えたところから、
すぐに組織は動くと判断、その断定のためにはCTUのサーバーを立ち上げ
る必要性があるとジャックは判断、大統領に許可を得るのでした。
サーバー立ち上げのために、FBIに再びクロエがよばれるのでした。

最後にCTUのサーバーが立ち上がった瞬間はCTU復活を
思わせるものでした。しかし、そのときの人員はジャックと
クロエだけとちょっとさびしいかんじでした。
ジャックの病気の進行も気になるところですが、大詰めに入ってきました。
今回は久々クロエが登場してのがよかったかな。


 24-TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズBOX 






最終更新日  Mar 20, 2010 06:55:02 PM
カテゴリ:海外ドラマ
「24-TWENTY FOUR- シーズン7」(第19話)を観ました。

出演:キーファー・サザーランド、チェリー・ジョーンズ、アニー・ワーシング、リチャード・フライシャー

2:00~3:00
傭兵はトニーの仲間だった。トニーはあろうことかモスを殺し、傭兵を逃がす。さらに自らを撃ち、敵から奇襲されたよう装う。一方、FBIでは傭兵が元特殊部隊ロバート・ガルヴェスと判明、緊急手配を敷く。その直後、モスの死がルネに知らされ、ルネはショックを受けながらも動揺を隠し、モスに代わって指揮を執る。忘れる前にと事件一連の経過を捜査官に語っていたジャックは事情を聞き、現場に向かうルネに同行。
現場に着いたルネとジャックはモスの遺体を確認。トニーがしおらしく何が起こったかを語ってゆく。話を聞いたジャックは、モスは大型の銃で撃たれ、トニーは小銃で撃たれたということに疑問を覚える。トニーはごまかすが、ジャックは仲間がいたと確信。ルネはチームにガルヴェス捜索を急ぐよう指示し、ジャックは発作の抑制剤を打ちながら彼女をサポートする。そこに容器を持った容疑者発見の知らせが入る。ルネは「ここで作戦を見守る」と言うジャックを残し、チームを率いてその廃アパートに急行。態勢を整え廃アパートに突入、その直後、ジャックが異変に気づき、「敵の罠だ、避難しろ」の指示を出した途端、アパートが吹っ飛ぶ。そして裏切りに気づいたジャックはトニーを追及するが、発作を起こし倒れてしまう。その頃、官邸のホッジスは尋問のためFBIに移送中、車内で弁護士に渡された錠剤を飲み心臓発作を起こす。


トニーの裏切り行為からのはなしです。
トニーは撃たれたモスを殺し傭兵を逃がします。
トニーは雇われの身で傭兵とは仲間、そしてトニーは銃で
自分を撃ち、偽装工作をするのでした。

モスにかわってルネが指揮をとり、ジャックといっしょに
現場に到着するのでした。
現場状況から、傭兵には仲間がいるのではとジャックは推測
するのでした。

そして、兵器をもったものが現れたと通報があり廃屋にチームは
突入するもそれは敵の罠で爆破されてしまうのでした。
ジャックはトニーの裏切りに勘づきトニーを尋問しますが、
発作でたおれてしまうのでした。

ここへきてのトニーの裏切り行為ではなしは急変換してきました。
こういうパターンはシリーズによくありますが、それがまた
魅力でもあります。倒れたジャックも気になり、はなしも終盤にさしかかって
きました。


 24-TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズBOX 






最終更新日  Mar 20, 2010 03:42:10 PM
Mar 14, 2010
カテゴリ:海外ドラマ
「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」(第20話)を観ました。

出演:レナ・ヘディ  トーマス・デッカー  サマー・グロー

UFOの目撃者の証言の中に「3つの点」というキーワードが出てくることを知ったサラは、手掛かりを求めてUFO会議の会場を訪れる。その会議の出席者の話から「エイブラハム」という名のブロガーがエンドスケルトンらしき金属について書いていることを知ったサラ、そこへアイリーンという女性が近づいてきて「エイブラハムに興味があるなら一緒に来い」と言う。


今回、サラはUFO会議の会場にあらわれるところから始まります。
そこでのキーワードは「エイブラハム」
そこへ、アイリーンという女性があらわれます。
と、いったところがあらすじになってくるのでしょうが、

今回の話を観ると、実際より2話ぐらいとばされているようなんですよね。
DVDであいだ観てみようかとも思いますが、勝手にカットされるのも
ちょっとはらだたしいとおもいましたね。


 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ≪セカンド・シーズン≫ コレクターズ・ボックス2






最終更新日  Mar 21, 2010 03:42:33 PM
Mar 13, 2010
カテゴリ:海外ドラマ
「24-TWENTY FOUR- シーズン7」(第18話)を観ました。

出演:キーファー・サザーランド、チェリー・ジョーンズ、アニー・ワーシング、リチャード・フライシャー

1:00~2:00
選択肢のない大統領は即座に空爆の中止を命令。だが、真相を知らない閣僚やジャックたちは突然の中止命令に納得いかない。そんなときスタークウッドから引き揚げようとしていたトニーが、現場に地対地ミサイルがあることに気づく。ジャックは即、大統領に連絡し、ミサイルの破壊許可を求める。しかし、これから内密で直談判にやってくるホッジスに脅されている大統領は公に許可を出すわけにはいかない。ジャックは大統領の立場を察し、極秘にFBIの独断で破壊計画を進めることに。
トニーはミサイルの燃料タンクに爆弾を設置、敵の反撃に遭いながらも発射直前の間一髪でミサイルを爆破。FBIが直ちに現場を封鎖する。大統領に不当な要求を突きつけていたホッジスも、「一件落着だと思うか? 私は歯車にすぎない」という不穏な言葉を残して逮捕される。
生物兵器の病原体も死滅し事件は解決したが、ジャックの容態は悪化、認知症の症状も出始める。そこに娘のキムが訪ねてくる。試験段階ではあるが肉親の幹細胞を使う治療法なら効く可能性がある、という話を聞いたルネが呼び寄せたのだ。キムは役に立ちたいと言うのだが、ジャックは優しく拒絶、愛情を確認しあい別れを告げる。その頃、スタークウッドでは一人の傭兵が生物兵器1本を持ち出し逃走。モスとトニーは傭兵の後を追い、モスが撃たれ、モスを気遣うトニーの背後に銃口が迫る・・・・。


空爆を中止した大統領でしたが、その後でホッジスとの交渉の
場にでないといけないこととなります。
現場ではトニーが地対空ミサイルの存在に気付き、ジャックは空爆中止の
理由がわかり、大統領にそのミサイルの爆破の許可をもとめるのでした。

交渉の場で大統領はホッジスの国家内部の関与の依頼の内容の文章を
確認するなか、トニーがミサイルの爆破に成功の報告を受け、
ホッジス逮捕に動くのでした。

一連の事件が解決に向かうなか、ジャックは記憶障害がでていました。
そのジャックが助かる方法は肉親の幹細胞を使う方法、そのために
ルネがジャックの娘のキムを呼び寄せてました。
久しぶりの再会だが治療に関してはジャックは拒否するのでした。

スタークウッドでは傭兵に1人が生物兵器を持ち出しており、
その追跡にモスとトニーが動きます。傭兵を追い詰めますが、
そこでトニーの不穏な動きが・・・。

この時点で事件は解決に向かっており、ジャックの娘・キム
も久々登場となりました。治療を拒んだジャックですが、結局、
死を受け入れていくのでしょうかね。そして、トニーが土壇場で裏切りましたが、
その解決にジャックはうごけるのでしょうかね。目がはなせなく
なってきました。


 24-TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズBOX






最終更新日  Mar 13, 2010 05:18:42 PM

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.