387052 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

Dec 11, 2008
XML
カテゴリ:
最近、 「銀河鉄道999」 「さよなら銀河鉄道999」
「メーテルレジェンド」 「銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー」
と、立て続けに「999」の映画を観ましたが、
そのきっかけがこの本を見たからです。

「別冊宝島 銀河鉄道999 永遠の謎メーテル」



ムック本みたいなものですが、「999」というか「松本ワールド」
をまとめたものです。この本見てみるとまだ観てない作品もあるようですが、
近所のTSUTAYAには上記4作品しかなかったので、とりあえず観たしだいです。

最近、星をじっくり見ていない気がします。
夜空をながめてみましょうかね、なんてファンタジーにふけるのもいいかも
しれませんね。スマイル






最終更新日  Dec 11, 2008 10:32:07 PM


Sep 1, 2008
カテゴリ:
映画雑誌の老舗「ロードショー」が11月発売の1月号で、
休刊が決まったようです。

映画雑誌「ROADSHOW」休刊へ
2008年9月1日(月)11:32

 集英社は1日、月刊の映画雑誌「ROADSHOW」を、
11月21日発売の来年1月号を最終号に休刊すると発表した。

 同誌は1972年3月創刊。
国内外の映画スターのインタビューなどを掲載し、
発行部数は最盛期で35万部を超えたが、
近年は5万部と低迷し、広告収入も減少していた。





むかし学生のころよく買っていた雑誌でライバルは「スクリーン」
といった雑誌がありましたが、どちらかといえば見たかんじライトな
感覚の「ロードショー」を買っていた記憶があります。

買ってた当時の人気スターはジャッキー・チェンでよく読者投票の1位に
なっていましたね。

最近はネットから映画情報をとる方々がふえてきており、30万部以上あった
発行部数も現在は5万部ぐらいにおちこんでいたようです。

買わなくなっていた自分がいうのもなんですが、
昔よんでた雑誌が休刊するのはさびしいものですね。スマイル







最終更新日  Sep 1, 2008 11:59:53 PM
Mar 28, 2008
カテゴリ:
競馬が趣味のワタクシは、
「種牡馬 史上最強データ'08~'09」を本日購入しました。

内容は競馬好きの方ならご存知のとうり、
昨年の種牡馬の獲得賞金順に種牡馬の血統背景、
距離適正などなどを解説したものでワタクシとしては、
馬券戦略のひとつとして活用しているものです。

血統については個人的にはゲームの「ダービースタリオン」
(確かスーファミ版から?)あたりからの楽しみ方でございます。

今年は種牡馬のトップがサンデーサイレンスから変わる可能性のある
年ですので今年の種牡馬成績は興味のあるところです。

まあ、馬を眺めているだけでも結構楽しめますのでいかがですか。
(しかし、ワタクシの馬券成績は上がってないような気もしますが・・・。うっしっし


 「種牡馬 史上最強データ'08~'09」










最終更新日  Mar 28, 2008 10:38:07 PM
Feb 28, 2008
カテゴリ:
「[実録]放送禁止作品」を読みました。

07197972.jpg
 「[実録]放送禁止作品」

ちょっと暇つぶしにコンビニにあったので買って読んでみたのですが、
その当時放送されたのですが、
後に差別的とかなどの放送コードの問題で封印されてしまったり、
CDやレコードなどまともに発売できなかった画像や音楽などを紹介する
本でございます。
よくCS放送の再放送の最後に「当時の~」とかでテロップがながれたりしてますね。

本の中の話は知っているものもありまずまずおもしろかったです。
ちょっといくつかご紹介を。

<「ウルトラセブン」の第12話>
現在は欠番になっており再放送・DVDでは放送できなくなっています。
ここで出てくる宇宙人の「スペル星人」が問題となったとのことです。
放送から2年して雑誌の付録での紹介が「ひばくせいじん」(子供雑誌なのでひらがな)
となっていたからとのことです。
被爆者団体はらの抗議があり以降欠番となったようです。


 「ウルトラセブン」

<「金田一少年の事件簿」の第1話>
現在は欠番で最初に発売されたビデオでは見れるようです。
第一話の「異人館殺人事件」に「盗作」問題がからんでいるためとのことです。


「金田一少年の事件簿」

<「トップキャスター」の第3話>
現在は欠番になっています。
内容がインチキ占い師の話でそのモデルが細○数○というのが明白で
クレームがついたためとのこと。


 「トップキャスター」

などなどです。

この本のネタまた使ってみようかな。スマイル









最終更新日  Feb 28, 2008 10:17:31 PM
Jun 21, 2007
カテゴリ:
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読みました。
やさしい会計学の本でかなり売れた本です。

表題のようにさおだけ屋はなぜ潰れないのか?といった身近な例から切り込んだ会計学の本で、ある意味経営に関するないようでもあります。

さおだけ屋は店が主体で営業しており、
巡回しているトラックは店の宣伝と売れれば儲けものていどでまわってくるそうです。

興味があればご一読を。


 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」






最終更新日  Jun 21, 2007 11:15:24 PM
May 31, 2007
カテゴリ:
「裁判官の爆笑お言葉集」(幻灯舎)

 「裁判官の爆笑お言葉集」

今、この本を読んでます。
キリッとしてても裁判官も人間、本音も出て来るのでしょうね。

例えば、捕まって刑務所に入ることを志願して、国の重要文化財の神社に火をつけた被告に対して、「刑務所に入りたいのなら、放火のような重大犯罪でなくて、窃盗とか他も・・・。」
との発言とか、
窃盗罪の執行猶予つきの有罪判決のあと「いい加減、これっきりにしてください。」
など、ぽろっと言ってしまう発言や他にも被告に説諭する言葉など興味深く読みました。

興味があったら一読してみてください。






最終更新日  May 31, 2007 11:34:55 PM

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.