000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イングリッシュプリーズ!!

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

2011.06.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さんお久しぶりです!!お元気ですか~?ウィンク

いやはや‥事業を始めるのがそれがだんだんと行動の段階に入ってきてて‥物件を探したり雇用を模索したりだとやること多くてブログのほうが手薄になってしまい‥

しかし、自分の夢の為なのできつくても楽しいんですけどね星

っとまぁ、個人的なお話になってしまい大変申し訳ないです。さっそく英語に関する小言をつぶやいちゃいたいと思いますスマイル

今日は前にもお話した、映像から、つまり海外ドラマや映画から生の英語を学ぶことについての大切さについて、今いちどおさらいしたいと思います。

私がなぜこの話を改めてするかというと、答えは簡単です。私の英語勉強方の中で相当手ごたえがあったからです

そのドラマや映画を選ぶときの条件としては自分が何度見ても飽きないものを選んで欲しいです。前にも言いました☆ストレスにならない内容☆です星

↓勉強の流れとしては↓

日本語字幕ですでに過去に何度も見ててストレスにならない題材を選ぶ(台詞を覚えていればベスト)

英語字幕を置いてみる。

気になる表現、またはわからない表現は一時停止して、日本語字幕を確認する。

紙やノートにその表現を書き留める。

その自分のお気に入りのシーンを見ながら役者さんの真似をして発音する

この役者さんの真似をするというのはすごく重要です。英語の独特のイントネーションを取り入れることができ、本物のネイティブの発音を手に入れるために非常に効果的です!是非ともチャレンジしてみてください。

最初は1シーンや2シーンだけ選んでその部分だけを練習するのでもかまいません。そのシーンに慣れてきたら少しづつ練習するシーンを広げていってください!

一緒に楽しく英語をお勉強を頑張りましょう星ウィンク






Last updated  2011.06.24 01:04:54
コメント(1) | コメントを書く


2011.05.30

今日は前回の単語のお話の続きをしたいと思います。

単語作成については前回書いたと思うんですけど、大事なのはその単語カードの実際に見ることです。

私の場合はどういうときに見てるのかというと、下記のようなタイミングになります星

自転車通勤なので信号待ちの時お昼ごはんの合間トイレに長時間入る時友達が待ち合わせに遅れて待ってるとき

主にこれらのタイミングがメインです。どれも長時間ではないので覚えるタイミングとしてはまとまってないと思う人もいるかもしれませんがとんでもありません。毎日これらのことをしてると、机にしがみついて単語を書いたりするよりも全然効率がいいです大笑い

人間の脳は忘れるようにできてるのでいくら机にしがみついて頑張ったところで、忘れてしまうので、記憶を定着させるには何度も思い出すことです。なので単語カードを持ち歩いて、何度もカードを見て何度も思い出すという機会を増やすことが単語増量のコツです。

特に友達が待ち合わせ遅れたときにこれをしてるとイライラせずに友達を待てるので、一石二鳥のように私はとってます笑 時間がいつの間にか過ぎるのでスマイル

ただ、時間は守るのは大事だということは覚えておいてくださいねウィンク






Last updated  2011.05.30 13:22:20
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.18
最近体調不良が続いていてなかなかブログのほうがご無沙汰でした‥気温が上がったりしてるせいだろうか‥みなさんも体調管理気をつけてくださいねしょんぼり

外国語の学習で絶対避けて通れないのは単語覚えですね~

今日は私が実際に毎日のように実践してる単語暗記方法を伝授したいと思います。

それは単語カードです。

基本的には単語カードをメインに確実にボキャブラリーを増やせました。

カードの作りは、カードの表が例文で例文の中の自分が覚える単語に下線をひいて裏側はその単語の意味と発音記号を書くという作りです。

英検準1級の単語暗記対策にやったことは、旺文社の「文で覚える単熟語」を購入して、それをコンビニで白黒コピーして、それをそれぞれはさみで切り、文具点で購入した単語カードの表に例文、裏には意味を貼り付けるという荒業を使ったこともあります。

なぜこれをしたかというと、いちいち例文と意味を裏表に書くという作業をしていてはそのうちその作業が嫌になってしまって学習が苦痛になってしまうと考えたからです。

単語カードを作る作業を短縮して覚えるほうに時間を当てるといいと思います。

継続は力なり。その「継続」のためにも学習には常に工夫が必要です。






Last updated  2011.05.18 13:18:18
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりのリフレッシュもかねて東京と横浜の友人のところへ遊びにいってきましたウィンク
もちろん観光もかねて星

ディズニーランド、中華街、東京タワー、歌舞伎町もう今回は思い出がいっぱい‥

友達もしばらく会わない間に変わっていて話しも常に絶えずに楽しい時間をすごせました。慣れない土地の中で世話や案内をしてくれるのは友達‥やっぱり持つべきものは友達だなぁと常々感謝の気持ちでいっぱいウィンク星

いい思い出はあるが、変な思い出といえば、東京は人が多すぎて電車の中では人酔いをはじめて経験した笑 結構具合が悪くなることがあり早く電車降りたい気持ちしばしばなった笑

あとはチャッチの兄ちゃんがすっごくしつこくてビックリ笑 福岡のキャッチは割りとすぐにあきらめてくれるけどこっちの人はそういう意味ではハングリー精神ありますね大笑い

節電のためか初めていった歌舞伎町の入り口の電気は消えてたけどテレビで見るのと同じで活気にあふれてました。

いや~今回は予想以上に楽しめたのでまた関東へは遊びに行きたいと思います!!関東に詳しいみなさ~ん!!次遊びに行くときはどこかおすすめのお店とかスポット教えてくださいねスマイル






Last updated  2011.05.04 16:02:23
コメント(4) | コメントを書く
2011.04.20
今日は前から思っていた外人に対する私が不思議に思うことを言ってみようと思う。

これはアメリカにいるときも日本にいるときも経験したことなのだが、ほかの日本人と一緒にいるとかなりの確率で Are you guys brothers?(兄弟?)ときかれることが多い。

↓その時のパターンが毎回↓

兄弟かどうかきかれる→隣にいる友達とお互いに顔を見合す→口には出さないがお互いに「いや、全然似てない」というようなしかめっ面のような表情を見せる→そして相手にNoという→そうすると相手の外人は「そうなの?似てるから兄弟かと思った」と言う。

ほとんどが毎回このパターン。こんなことが何度もあると私が思うのは「日本人同士だからといってみんな似てると勘違いしてるんじゃないか?」と‥

本当に似てる人ならまだしも全く共通点もない人と似てると言われると私もさすがに疑いたくなってくるしょんぼり

なので、ほかの方ももしかして似たような経験がないかと少し気になっています。






Last updated  2011.04.20 14:35:37
コメント(4) | コメントを書く
2011.04.19
こんにちはスマイルこの春の季節がずっと続いてくれればなぁと思いながら英語の勉強を頑張っている今日このごろです星

私はシャドウイングを毎日の日課としてしてるのですが、最近の題材は著名人のインタビューをよく使ってます。

今はアメリカの有名な女性投資家のエスタ・ダイソン(Esther Dyson)さんのインタビューを使ってシャドウイングしてるのですがインタビューの中によいやり取りがあったのでちょっとブログで書いてみようと思いました。

↓そのやり取りとは↓

What does entrepreneurship mean to you?
(あなたにとって企業家精神とは何を意味しますか?)
Alway make new mistakes.
(常に新しい失敗をすることです。)

ダイソンさんは常に新しい失敗をすることによって人は失敗から学び成長するということを言っていました。私も英語の勉強ではかなりの失敗を繰り返してようやく自分なりのいい方法を身につけることができました。失敗の積み重ねは成功の元だと英語の学習にもよく当てはまると私は思っています。

例えば失敗を恐れずに英語を声に出して言ってみたり外国の方に自ら話してみたりするといいですね。英語の学習だけではなくて人がいろんな物事に直面するときに失敗しても立ち上がるの繰り返しで人は人生を豊かにしていくとダイソンさんのこの言葉をきいてふと思いました。






Last updated  2011.04.19 13:14:30
コメント(2) | コメントを書く
2011.04.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は外国の方に話しかけられたがあきらかに英語でも日本語でもなくてあきらかに知らない母国語で話かけられたので訳をきこうととりあえず英語で「Do you speak English?」と言ってみたけど、どうやら英語も知らないようでとにかくわからない母国語でずっとマシンガンみたいに私に何かたずねてきた‥

何とかしてあげたかったけど、相手の言ってることが理解できないので相槌だけうっているとその人は話すだけ話して去っていった‥

今まで日本語ができない人とは英語でコミニケーションをとって問題を解決していたから今日のような状態に直面したことは初めてだった。

でもあの人は本当に困ってたのかもしれないと考えると何とかしてあげたかったと今でも思う‥

こういう場面に直面したときはどういう行動をとったらいいでしょうか?

英語が国際語といっても通じない場面というのもある経験をした今日の真昼の時間でした号泣






Last updated  2011.04.16 15:51:33
コメント(3) | コメントを書く
2011.04.14
昨日お話した英語日記に関して今日は応用編です。

私は初心者のころは昨日言ったように1文づつ書いていたのですがそのうちある程度書けるようになってくると今度は自分覚えたばかりの表現、または参考書の表現を日記で使ってみるです。

私の場合は自分が持っていた基本的な熟語帳の熟語と、この日本語は英語では何言うんだろうという単語や熟語を普段から自分のメモ帳に書き留めていたので、それを日記の中でできるだけ使うようにしていました。

例えば、自分が日記用に使ってる熟語帳に be angry with~ という表現があれば、日記ではMy English teacher was angry with me because I did not do my homework.というように。

そうやって書く表現を増やしていると、会話でも自然と口からその表現が出てくるようになりました。何をマスターするときには精通する話だとは思いますが、自分が使わないと身につかないというのは当然です。

しかし、ここで1つポイントを付け加えれば、無理やり使う必要はないということです。要は自分が使おうと思ってる表現が今日あった出来事の中で日記の中で書く必要がなければまた別の機会で使えばいいだけの話です。実生活のリアリティーとリンクさせながら日記で使ったほうが実際に使うときにすぐに出てきます。それに無理を加えると日記を書くこと自体を苦痛に感じる可能性もあるので、あくまでも自然な形で日記は書いていくことをおすすめします。

そういえば、私もあのころはよくその日あった愚痴を英語で書いていたものでした‥
I had a big argument with my teacher.....なとなど‥
その日あったことを見直したり反省するのにも日記はいいものかもしれませんね号泣






Last updated  2011.04.14 14:26:26
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.13
どうもどうも~ウィンク

私は友人に何人かに英語を教えて欲しいとお願いされて友人なのでお金は取らずに英語を教えています。

その中でも私は欠かさずやってもらってることは英語日記です

もちろん友人の何人かは英語で日記なんてかけないよ~となってましたので、大丈夫、文を過去形にするのはわかるでしょ?過去形にする文を一文づつ書いていけばいいから。と初心者には教えました。

↓例えば↓

I played tennis.

I gat up at 7.

など、単純に書いていっていい。慣れてから文章をつなげたりしていけばいいからと。実はこれ、自分が留学時代に最初の1年目で留学生用のクラスの英語の先生にさせられていた事なので自分自身でも効果は実証済みです。

初心者のうちはこういうできることからさせないとすぐに挫折してしまうので、単純作業からスタートするのが一番。書かせたら一週間後に提出させて私が添削と講評を書き込んでいくというやり方です。質問があればどんな些細なことでも遠慮せずにきくようにとも念を押してあります。

本人たちの進歩次第で「熟語」や「表現」を指定して書かせようと考えています。本人たちにも直接対話して、進歩状況を聞きだし、人によっては飽きてきり、違うことをしたくなってくる人もいるかもしれないのでそういう人たちにはやり方を変えてしてみるつもりです。

私の経験から「英語日記」は英語を書く力、考える力、そして英語の表現力を養うのに最適だと私の経験上から言えます。もし英語をしゃべるのが苦手な人はまずは書くことからはじめてみるのもいいと思います。そして、大事なのは添削です。これは外人の先生なり英語に精通してる人になりお金を出してでもしてもらいましょう。間違えたところは訂正しながら使っていく、または書いていく。これが英語表現を豊かにする第一歩です。






Last updated  2011.04.13 16:47:14
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.11
今日は映画館で「ランナウェイズ」という映画を見ました。ストーリーの内容は実在したガールズロックバンド、ランナウェイズのお話です。

実はその映画はR-15に指定されていて、コマーシャルで見た感じは、こんなただの音楽ムービーR指定にする必要ある?という感じだったのだが見てみると‥

あぁ、なるほど‥こういうことね‥

シーンはもちろんなんだけど、ちょっとやらしい表現や過激な言葉がいっぱいいっぱい‥

結局最後はランナウェイズはさまざまなトラブルがあり、解散してメンバーはそれぞれの人生を生きるということだったけど、華やかに成功しても決して幸せとは限らないんだなぁとこの前見たソーシャルネットワークと同じ感想を抱きました。

もし、DVDを買って語学の勉強に活かせるかどうかと「う~ん?」という感じしょんぼり

私がどちらとも言えないという反応をしてしまう理由は、外人との口げんかを覚えたい!とかちょっとかっこつけて若者言葉を身につけてみたいという要望がある人なら試してみてもいいと思います。

もし、自分の学習にとって合わないと感じれば別のレベルを下げて映画に変えればいいだけの話なので問題は得にないと思いますスマイル

ちなみに余談になりますが私は留学前にカリスマラップアーティストのエミネムが出てる「8マイル」を日本語字幕で見たり英語字幕で見たりを繰り返してるうちに自然と若者言葉を身につけることができた経験があります。

この経験から言って本人のレベルも大事だとは思うが、本人がその内容を星好きなのかどうか星というのも重要になってると私は思っている。

あぁ~ハートそれにしても映画って最高星






Last updated  2011.04.12 00:29:59
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.