024551 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パワースポットで通信中。ぐりっと接続でエネルギーチャージです。

PR

X

カレンダー

プロフィール


youfne

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

うみ umi@ Re[1]:20091010-13合宿速報。(10/14) まっきん、ふてくされてるのけ? も~。…
まき@ Re:20091010-13合宿速報。(10/14) 参加できずふてくされ気味のまきこです。U…
うみ umi@ Re[1]:パスワーク合宿 -20090921-23- Part2(09/21) まきさん >やめてー!! >白目は見な…
まき@ Re:パスワーク合宿 -20090921-23- Part2(09/21) やめてー!! 白目は見ないで笑! 愛マ…
まき@ Re:パスワーク合宿 -20090921-23- Part2(09/21) やめてー!! 白目は見ないで笑! 愛マ…

2011年05月03日

 
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
行ってきました。

っていうか、もう一ヶ月も経過しての報告ですね。

東京に戻ってから、仕事がたまってたり、歯が欠けたりとドタバタ。
ちょうど去年の元伊勢ツアーでは、4日ぐらい帰宅後神あたり化してたので、今回はだいぶ慣れてきたのか多少は元気でした。たぶん、倒れていられないので疲れを分散することができたのかな?と。


で、今回のツアーもSぬ氏と一緒に。
3月20日ごろ?に突如盛り上がった話題でして。

本当は、千葉の方にでも春分かけて玉前行こうか~なんて話してたのですが、東日本大震災が2011年3月11日にあったので、とんでもなし。

それでも、4月4日のうお座海王星入りにあわせて、ヘミ部に行くべしっという気持ちでソッコー内容が決定。4泊5日のロングツアーとなりました。

Sぬ氏が、超ナイスなチラシをゲットして、4泊の宿泊費と交通費込みで4万代というありえないパックを見つけてくれたのでした。

ありがたや。


今回のテーマは、京都の鞍馬と、奈良の法隆寺「夢殿」へ。
Sぬ氏サーチによると、このラインは「アセンションブリッジ」とのこと。
鞍馬アルクトゥルス、法隆寺アンタレスとか。

この間に龍安寺の石庭、Mのように見える配置に石が並び、天の二上山。

で、実際に二上山@奈良。

二上と対角線的なラインに位置している大和三山。

で、あと私が2年前ごろに夢でみた「太秦寺(広隆寺)」。

夢で地図を指さして、その真ん中に太秦寺があった。
実際に行くまでに、2年もかかっちゃったわ。

あと、このツアーに行く前に。。
水晶で見たビジョンにて、「奈良と青森は組んでいる」というワード。

東北と飛鳥のからみがきになります。

帰ってきてから、なぜか「三戸」という文字をみました。
(ここはなんと青森のキリストの墓があるとこですね)


今回ツアーの中で一番大ウケだったのは、やはり大和三山だったと思います。

本当に人工的としか思えないような違和感で、キレイに並んでます。
9XV6.jpg


2011年4月4日am 7:03 ひかり461で京都へ。
9URv.jpg


以前の厳島広島を思えば、ちかっ京都。

帰宅は、2011年4月8日pm 20:??

今回、全体を通して、私が感じたのは、十字。クロス。

縦と横ですね。正十字。

クロスは、架け橋という感じもあります。
あと、統合。

で、思いもよらなかったのですが、どこにでも聖徳太子が登場した気がします。
法隆寺だけだと思ったら、なんだか気づけば聖徳太子の影がちらほらみたいな。

十字にからめて、馬やどの王子(聖徳太子)とキリストと、ここらへんの絡みが気になるような。

最後の帰り道での新幹線ヘミで、Sぬ氏のリサーチによると今回のたびは「80点」だそうです。。。

ん、この点数、どこかで聞いたような。

この前の銚子ツアーで、FJ氏がたたき出した数字では?

ちょっと気を抜くと80点になるので、怖いですね(爆)


ちなみに、よくわからないのですが、今朝2011・05・04夢で、アマテラスはサルタヒコって感じの夢を見ました。

アマテラスは男なのか?って感じなのですが、なんとなくどっちもって感じがしました。

Sぬ氏に報告したら、だから伊勢。という返答が返ってきますた。

今回の総論があまりにも雑でしたので、1日づつの報告にまとめました。

1日目・・・鞍馬・貴船@京都編
2日目・・・三輪山・箸墓@奈良編
3日目・・・伊勢神宮@三重編
4日目・・・法隆寺・明日香@奈良編
5日目・・・龍安寺・広隆寺@京都編


それに引き続く6月14日の青森編はこちらから










最終更新日  2011年07月11日 14時26分58秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.