1400983 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

男の料理!幸福のレシピと明日誰かに話したくなる与太話

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

プロフィール


ノスタルじじい

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2007/10/23
XML
朝晩はめっきり
冷え込むようになりました。そろそろ防寒具を・・・と思ったのですが昨年、愛用の革ジャンのファスナーが壊れてしまったんですよ。20年も前に買った“フライトジャケットB3”。当時清水寺の舞台から下を見る位の気持ち(高所恐怖症の私は飛び降りるなんて考えるのもイヤ!見るのが精一杯ですよ)で買った逸品です。

この際
捨てて新しいの!と思ったのですが、なにぶん愛着品。修理しようと思ったんですが・・・なかなか革製品の修理してくれるところは少ないんですねぇ。何とか5件目位にありました。スライダーの交換とちょっとしたほつれの修理で3200円だそうですよ!これなら安いジャケット買った方が安いかなぁ?と思ったのですが。。。

フライトジャケット
男はこんな服が好きですねぇ。ミリタリーは究極の機能性(何たって戦争ですから)と少しでも強そうに見せたい虚栄心からでしょうか・・・

弱虫
私のことですか?弱虫のことをアメリカのスラングでチキン・ハートと言いますね。バック・トゥ・ザ・フィーチャーの劇中でもマーティーが「チキン・ハート!」と言われると人格が変わる・・・ってなシーンがありました。日本語で言うと“ノミの心臓”なんて所でしょうか?

語源は
定かではないのですが、「チキン(元々若鶏に近い意味だそうで)の心臓は小さいから」だとか、鶏は「些細なことで、すぐ驚いて騒ぎ立てるから」だとか・・・いろいろな説があります。中には驚くと鳥肌(チキン肌とも言いますねえ)が、たつからだとか・・・嘘臭いですねぇ。

鶏は
弱虫だけあって、ストレスが溜まりやすいのだそうです。ストレスが溜まった鶏肉は水っぽくて、やはり美味しくないのだそうですよ。人間もよく“私はストレス太り”なんて言う方は、見るからにブヨブヨしていますよね・・・
エッ!私はストレス太りじゃありませんョ。れっきとしたメタボリックです。。。

最近話題の“鶏肉偽装”
いやぁ、面白い事件です。
廃鶏を比内地鶏として売っている業者と「やっぱり地鶏は歯ごたえだネ」なんて言って高い金を出して買っている消費者。
まぁスモークチキンにしてしまうと味なんてわからない?から「比内地鶏」と書いてあれば信じてしまうかもしれませんが・・・。
やっぱり本物の地鶏は美味しいんでしょうが“ブランド”だけを信じないで、「どんな肉でも美味しく食べられる工夫した方が良い」という教訓ですな。

今日は安いブロイラーの胸肉で
普通に食べるとパサパサして臭みもあり、あまり美味しくないブロイラーの胸肉。今日はペストジェノベーゼとチーズを巻いてロールチキンにしましたよ。バジルの風味が臭みを消し、チーズがコクと旨味を出し、更に巻くことによって肉汁が閉じこめられるのでジューシーに頂けます。安い肉でもホント美味しいですよ。

<作り方>
鶏肉をそぎ切りにし広げる。塩コショウを振りペストジェノベーゼをのばす。お好みの量をチーズを鶏肉で巻く。凧糸で軽く縛る。
フライパンにオリーブオイルを入れ加熱し、チキン入れ全面焼き色を付け焼く。白ワインを振り蓋を閉め蒸し焼にする。
皿に盛りできあがり。



今日の料理の詳しい分量や作り方は
My Home Page「パスタ職人による、男の料理学」
*男の肉料理(鶏肉)*にあります。 毎日1メニューUPを目標にHP更新中!!!!!!

「パスタ職人による、男の料理学」はYahoo!Japanカテゴリー > 生活と文化 > グルメ、ドリンク > 料理 > レシピ >男性向け に掲載されています。

All About グルメ・クッキング チャネル >> おかずレシピ ガイドサイト >> おすすめINDEXに掲載されています。

↓↓只今こちらに参加中!
今日のブログ、面白かったら(つまらなくても)ポチっとね!
にほんブ<br />
ログ村 料理ブログ 男の料理へ

料理レシピ集 byブログでCookin'! バジル(ばじる)



GreenFive.gifファイブ ブログランキング







最終更新日  2007/10/23 11:53:06 PM
コメント(11) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.