000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

男の料理!幸福のレシピと明日誰かに話したくなる与太話

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

楽天プロフィール

設定されていません

バックナンバー

2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2007/12/07
XML
カテゴリ:男の魚料理
もうすぐクリスマス
ウチは特別にクリスマスの飾り付けはしない主義なんです(クリスチャンじゃにからね)とはいえ娘の希望で小さなサンタの置物を買いました(ポリシー無いね)。キャンドルスタンドなんですが、LEDのキャンドルを買って点灯したら、少しだけクリスマス気分になりましたョ

街の飾り付け
もうクリスマス一色ですねぇ。クリスマスの飾り付けはイルミネーションと”もみの木””ポインセチア”そして”ヒイラギ”。クリスマスには欠かせない3点セットですねぇ。ヒイラギはご存じのようにトゲの付いた葉っぱか特徴の常緑樹。クリスマスに使われるのは、赤い実をつける“セイヨウヒイラギ”または“ヒイラギモチ”。”クリスマスホーリー”という名前で呼ばれています(そのまんまじゃん!)

ヒイラギは
尖った葉から、西洋・中国そして日本でも魔除けの植物とされていたんですね。中国では中国では、鬼を爆竹の音で追い払う慣習がありますが、ヒイラギも葉をくべると葉が膨張してはぜるので、その音で鬼は逃げていくといいます。

日本では
節分の時“イワシをヒイラギの枝葉に刺して戸口に立てる”という魔除けの習慣があります。これは鬼がヒイラギのトゲで目を突かれて退散したという伝説から、「イワシの臭いに誘われてやって来た鬼がヒイラギの葉のトゲで目を突く」、と云うんですね・・・
そういえば、昔は生け垣にヒイラギが良く植えてありましたっけ。

イワシの頭も信心から
この節分の風習から生まれた諺です。「イワシの頭のように値打ちのないものでも、信心の対象とする人にとっては非常にありがたく思われると言うこと」のような意味ですが、最近は“変なこと(新興宗教など)”を頑固に信じ込んでいる人をからかう意味で使うことが多いですね。

近年は
イワシの値段が不漁のため高騰しています。諺のように価値のないものとは言えなくなっちゃってます。だって昔は“イワシの目刺し”は「貧乏人の食い物」とされていたんです(ちびまる子ちゃんでもやってたなぁ「今日もめざし~?!」ってね)それが今では高級魚ですよ。

同じ目刺しでも
目から下あごへ竹串やワラなど(最近はストローみたいなものなんかもあります)を通して数匹ずつ束ね、乾燥させた干物のことを言います。普通はイワシのことを言いますが、ししゃもなども目刺しの仲間に入るのでしょうかねぇ?

ししゃもといっても
本物のししゃもは世界中でも北海道南部の太平洋沿岸の一部でしか獲れない貴重品なんですね。そして漁獲高の減少のため、現在「ししゃも」としてスーパーに売っているものの多くは輸入品のカラフトシシャモ(カペリン)という魚なんだそうです。

恥ずかしながら
本物のししゃもは食べたことないんです。樺太ししゃもは、ただししゃもに形が似ているというだけでつけられた名前で、味は全く違うものなんだそうです。今では本物のししゃもは近くのスーパーで気軽に買える魚じゃないんですよねぇ
だって貧乏人だからさぁ~本物を食べてみたいなぁ~

似て非なるものも
料理次第で美味しくなるもの。ししゃもはグリルで焼くだけでも美味しいのですが今日はイタリアンマリネ、それもスパイシーな感じで仕上げた「ししゃものスパイシーマリネ」クミンが効いてるマリネですが、クミンがなければカレー粉でもOKですよ。サラダ感覚でいかがでしょう?

<作り方>
玉ねぎ・大根・にんじん・ピーマンを細線切りにし、プチトマトは適当な大きさに切る。オリーブオイル・ワイン・ワインビネガー(または酢)・砂糖・クミン(カレー粉でも可)を耐熱ボールに入れ砂糖が溶ける程度加熱し冷ます。
ししゃもと片栗粉をポリ袋に良く振りまぶす。これを180度の油で良く揚げる。
さめたマリネ液に揚げたししゃもと野菜類を入れ1晩冷蔵庫で冷やす。
皿に盛りつけ乾燥パセリを散らして出来上がり。


今日の料理の詳しい分量や作り方は
My Home Page「パスタ職人による、男の料理学」
*男の魚料理*にあります。 毎日1メニューUPを目標にHP更新中!!!!!!

「パスタ職人による、男の料理学」はYahoo!Japanカテゴリー > 生活と文化 > グルメ、ドリンク > 料理 > レシピ >男性向け に掲載されています。

All About グルメ・クッキング チャネル >> おかずレシピ ガイドサイト >> おすすめINDEXに掲載されています。

↓↓只今こちらに参加中!
今日のブログ、面白かったら(つまらなくても)ポチっとね!
にほんブ<br />
ログ村 料理ログ 男の料理へ

料理レシピ集 byブログでCookin'! ししゃも(シシャモ)



GreenFive.gifファイブ ブログランキング







最終更新日  2007/12/07 10:41:23 PM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.