000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

男の料理!幸福のレシピと明日誰かに話したくなる与太話

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

楽天プロフィール

設定されていません

バックナンバー

2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2008/02/19
XML
カテゴリ:男の豚肉料理
昨日は
二十四節気の“雨水”でした。立春が過ぎ空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始める頃と言われています。春一番が吹きウグイスが鳴くなんて言われていますが・・・まだまだ寒いよ~!

雨でもなく雪でもなく
時代劇で殿様が扇子をパタパタさせながら「甘露(かんろ)!甘露!(かんろ)」なんて言いまね。実は、この“甘露”とは古代中国で「為政者が善政を敷き、天下泰平になったとき、天が降らせる甘い露のこと」なんだそうですよ。
もしも空から甘い露が降ってきたらどうする?ベタベタしてキモいねぇ~。
ご安心下さい。今の日本の政治を見るかぎり「甘露」は降らないから大丈夫!

甘いといえば
「あま~い」をギャグにしていた芸人さんがいましたよねぇ~。一体どこに行っちゃったの?栄枯盛衰の激しい芸能界(お笑い界)は”甘く”なかったのね。頑張れ~髭男爵!(違うか?)

「甘いものは別腹~」
昔、サルビアの花の蜜を吸うために花壇をハシゴしていた私ですが・・・酒が飲めませんので“甘いもの”は結構いける口です!そんな私も、さすがに腹一杯の時には「甘いもの」は入りません。
しかし強者は「甘いものは別腹~」と平気で食べちゃいますよね。あれはすごいねぇ。。。

科学的に
甘味は“脂”と同様に(それ以上)食べると脳内に脳内麻薬“α-エンドルフィン”が出てくるんですねぇ。
脳内麻薬によって「気持ち良~く」なり、その結果“ドーパミン”が分泌され、お腹は一杯なのに「行くぞ~!」と気持ちが前向きになるんです。
そして同時に“オキソレン”も分泌され消化管の働きを良くして本当に“胃”の中にスペースを作っちゃうんだそうです。これが別腹(というか本腹)

麻薬中毒
いやぁ、脂っこい物や甘いものはやめられないわけですよ。ダイエット中の方も多いと思いますが、薬(ヤク)から足を洗うのは大変!「麻薬やめますか?人間やめますか?」ってな感じ?

とはいえ
疲れたときに“甘いもの”が欲しくなりますよね。これは脳や筋肉が働くときに、エネルギー源として利用できるのは、砂糖などが分解してできるブドウ糖だけなんです。だから疲れたときに、体が「糖質の補給」を欲しくがるからなんだそうです。。。まぁ“甘いもの”も体が必要としている場合は無理せず摂る。要は食べ過ぎに注意!ってことね。

昔は
砂糖が一般的になったのはごく最近のこと。砂糖が日本に入ってきたのは奈良時代だけど、生産が一般化したのは江戸時代。でも当時の和三盆などの砂糖は和菓子用などの超高級品。
それでも庶民は水飴や甘茶蔓、干し柿などの果実で“甘味”を楽しんでいたようですよ~やっぱりいつの時代も“甘味”は最高の楽しみだったんですねぇ。

今日は
玉ねぎをじっくり炒めて、めんつゆとみりんで仕上げた「自然の甘味」のソースで頂く豚肉ソテーです。豚の「脂」と「甘味」で麻薬中毒者必見のレシピです(めんつゆで簡単だしね)
豚肉はフルーツなどの“甘味”に良く合うんですね。特に今日のような玉ねぎの自然の甘味との相性は最高じゃないか!と思ったのですが・・・
いやぁ食べようと思ったら娘にほとんど取られて“味見”程度しか食べてないんです。だから美味しいんじゃないかと思いますヨ???

<幸福料理のレシピ>
玉ねぎを粗くみじん切り、レタスを食べやすい大きさに切っておく。大葉は細線切り、めんつゆ25cc・みりん25ccを合わせておく。
豚コマに軽く塩胡椒し、少量のサラダ油でソテーする。豚の脂が出てカリカリになったら皿に取る。同じフライパンで玉ねぎを飴色(10分くらい)になるまで弱火でソテーする
玉ねぎが飴色になったら合わせたれを入れ弱火で煮る。好みで少量の砂糖を加え、味を調える。
皿に取っておいた豚肉を軽く電子レンジ加熱。皿にレタスを敷き、豚肉を盛り上から玉ねぎソースをかける。
大葉を散らし出来上がり。

今日の料理の詳しい分量や作り方は
My Home Page「パスタ職人による、男の料理学」
*男の豚肉料理*にあります。 毎日1メニューUPを目標にHP更新中!!!!!!

「パスタ職人による、男の料理学」はYahoo!Japanカテゴリー > 生活と文化 > グルメ、ドリンク > 料理 > レシピ >男性向け に掲載されています。

All About グルメ・クッキング チャネル >> おかずレシピ ガイドサイト >> おすすめINDEXに掲載されています。

↓ ↓只今こちらに参加中!
今日のブログ、面白かったら(つまらなくても)ポチっとね!
↓ ↓

にほんブ<br />
ログ村 料理ログ 男の料理へ



料理レシピ集 byブログでCookin'! たまねぎ(玉葱)タマネギ







最終更新日  2008/02/20 07:16:35 AM
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.