1257531 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

男の料理!幸福のレシピと明日誰かに話したくなる与太話

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

楽天プロフィール

設定されていません

バックナンバー

2017/11
2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2008/03/23
XML
カテゴリ:男の魚料理
夜風も
なんとなく暖かく感じられる今日この頃。闇の中に浮き立つように白モクレンのつぼみが膨らんでいるよ。たくさんのロウソクを立てたように見えます。
そんな暖かい風に誘われて散歩などをしていると、沈丁花(じんちょうげ)の香りが漂ってくるねぇ。。。これは春がやってきた匂い・・・
ああ~ロマンチックだねぇ~

春の匂いはロマンチックかつ丹頂チック!
春の匂いは“沈丁花”のほのかな甘い香り。決して丹頂チックの匂いじゃあ~りません!丹頂チックは匂(におい)じゃなく臭(くさい)だからなぁ~。

丹頂チックの臭いに勝るとも劣らないのは・・・
強烈な仁丹の臭い。仁丹はまるでケーキのトッピングのアラザンのような、銀色の小粒な薬?なんですよ。元々は口臭予防(今のブレスケアみたいな)等の効能を謳い文句にしてますが、その仁丹を服用していると「強烈にオヤジ臭い!」なんて言われちゃ本末転倒!

でもねぇ最近
“仁丹臭いおっさん”も見なくなった、というか嗅がなくなった・・・。丹頂チック臭い人も減りましたね。
今やオヤジ達は、水鳥の足のように優雅に泳いでいるように見えても、水面下で必死に足を動かしているように、見えないところで努力をしているのよ~(本当かよ!)
ともかくおっさんは加齢臭しますから、必死です。

ロマンチックは
C-C-B吾郎が歌う♪ロマンチックが止まらない!で有名ですが(本当は普通にC-C-Bなのよ~)、本来、今や絶滅危惧種に指定されている“乙女(おとめ)”が専売特許(コレも昭和の言葉だねぇ)。
ピンクレディーも歌っているよ・・・♪おとめのピンチ~♪

ロマンがチックなら乙女もチックで乙女チック!
最近は男の方が乙女の心を持ち合わせている場合も少なくありませんが、まぁ本来は少女マンガ「りぼん」が発祥だとか・・・当時の女子は貸本屋で陸奥A子なぞ借り、遠くを見つめる視線で「うっとり~」していたもんだ!

チックは変だね
英語の -ic が元になっています。本来は名詞を形容詞にするための接尾語だから、本当は乙女イックが正しい!でもなんだか“しゃっくり”みたいになるから“チック”をつけたんだろうねぇ。なんでもチックをつければいいもんじゃないよね?
チックをつけるのはオヤジだけでたくさんだ~!って日本人はなんでも言葉を作っちゃいますよ。

アムラー?シャネラー?
しばらく前には、なんにでも“~する人とか、~の専門家の意味の=-er”をつけちゃったもんですよねぇ。シャネルのシャネラーや、キティちゃんのキティラー(今でも言うか?)。アムラーやマヨラー等ね。

マヨラーはマヨ中毒
マヨネーズにやみつきの人は大量に含まれている油がもとでβーエンドルフィン(快感物質)がでるようになった人であろうと考えられています。怖いねぇ・・・

油をすすっているような!
実はマヨの成分の7割は油。マヨネーズはまったりとした食感とチョイと酸っぱいだけで、油を食べているようには思えませんよね。その秘密は、小さな油粒を卵黄が囲み、さらに酢でコーティングされているからなのだそうですよ。
ただ、最近はカロリーカットのマヨネーズも発売され、昔“慎吾ママ”だった方もCMで喜んでお召し上がりになっています。ヤッタネ!

そんなマヨラー御用達
中華料理といえば“エビマヨ”だよねぇ。エビマヨを作るのは案外大変。エビの衣をつけ揚げたり、火加減間違えてマヨが分離したり・・・また揚げ油・コンデンスミルクそしてマヨ・・・ちょっとカロリーがねぇ。。。

今日は
コンデンスミルクのかわりにヨーグルトを使ったエビマヨですよ。エビは片栗と卵の衣をつけフライパンで焼きました。ソースはチンして和えるだけ。失敗知らずのエビマヨです。ポイントはジン(なければウィスキーでも可)を入れることで「う~ん!大人~っ!」な風味に仕上がりますよ。

間違ってもジンタン(仁丹)入れるなよ~!

<幸福料理のレシピ>
エビは背開きにし卵・片栗粉をまぶす。プラスチックのボールにジン(またはウィスキー)と鶏ガラスープの素を入れ電子レンジで軽く加熱し混ぜる。すり下ろしにんにく・ヨーグルト・マヨネーズ・砂糖・塩胡椒を合わせ混ぜておく。
エビの衣をまぶしながらフライパンで軽く焼き、合わせたマヨネーズに和える。
レタスや青梗菜をしいた皿にエビを盛りパセリを散らしできあがり。


今日の料理の詳しい分量や作り方は
My Home Page「パスタ職人による、男の料理学」
*男の魚料理(エビ・貝)*にあります。 毎日1メニューUPを目標にHP更新中!!!!!!

↓ ↓只今こちらに参加中!
今日のブログ、面白かったら(つまらなくても)ポチっとね!
↓ ↓

にほんブ<br />
ログ村 料理ログ 男の料理へ



料理レシピ集 byブログでCookin'! 海老(エビ)えび







最終更新日  2008/03/24 07:08:08 AM
コメント(4) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.