000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

男の料理!幸福のレシピと明日誰かに話したくなる与太話

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

プロフィール


ノスタルじじい

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2008/05/03
XML
カテゴリ:男の魚料理
4連休の初日
さすがに下り方面の国道は渋滞だね。私はといえばGWも仕事なので「幸いといえば幸い」。「不幸といえば不幸」???
どっちだ!

運転するお父さんは
もう疲れ切っている表情だな。
「フレー・フレー・と・う・さ・ん!ガンバレ・ガンバレ・と・う・さ・ん!」
嗚呼 花の応援団のようだ!

押忍!
応援団は最近廃れ気味とか・・・
でもさ、男の子が学ランを着て一生懸命応援しているCMあったよね。
そりゃもう汗いっぱいかきながら、“ママさんバレー”のママを「フレーフレー」と一生懸命応援しているんです。
ほとばしる汗、ひたむきな顔、そして仕事を終えたあとのお風呂で汗を流すときの顔・・・いいねぇ。あれが本当の応援団だ!

そこいくと
花の応援団の青田赤道はサイテーだったな。「クェックェックェッ」とお下劣ギャグの連発・・・でもねぇ、関東人の私は青田赤道が通う“南河内大学”を通して初めて河内弁というのを知ったんだよねぇ。その記念すべき漫画だったなぁ。
それまでは近畿といえば京都・大阪と神戸しか知らなかったから。。。

懐かしいな!河内のおっさんの唄
♪おー、よう来たのワレ
♪まあ上がって行かんかいワレ
♪ビールでも飲んで行かんかいワレ
♪久しぶりやんけワレ
♪河内のおっさんの唄~
河内弁ってなんでも「~ワレ」なのかなぁ?清原選手も良く言ってた気がするんですがねぇ。まぁ住んでいないので、ニュアンスは良くわからんのですが、きっと東京に対する北関東みたいな感じなのでしょうか?
そう考えると、ちょっと親近感覚えるね。

ワレ!ワレ!カイワレ~!
なんてダジャレです。
「芽の野菜」である貝割れは、O157の風評被害で「イライラした厚生大臣」が記者会見で食べてましたが(ちょっと古いね)本当は栄養の固まりでおいしいんだよ。
植物の生長に必要なビタミン、ミネラルなどあらゆる栄養素が凝縮してつめこまれているんですな。

庶民は最近だよ
歴史は意外と古く、日本の平安貴族たちもカイワレを食べていたとも言われていて、意外と古くから食べられていたらしいんです。
でも1970年代に「水耕栽培」が普及するまでは、本当に値段も高かったんですねぇ。
そういえば確かに、バサバサ惜しみなく使われるようになったのは、比較的新しい印象がありますな。

今日はサッパリと
ツナとキノコを使って貝割れで簡単“ツナと貝割れの中華風おひたし”ですよ~。
ちょっと暑くなったこの時期サッパリがいいよね。
冷蔵庫で”キリッと”冷やして食べると美味しいよ。

<幸福の料理レシピ>
(2人分)
ツナ 1缶
貝割れ 1P
人参 少々(太線切り)
舞茸・シメジ 1パックくらい(石突きを取りほぐす)
※醤油 大さじ1
※ごま油 大さじ1
※砂糖 小さじ1
※みりん 大さじ1
※中華だし 小さじ1
※酢 大さじ1/2
黒ごま 適量

人参・キノコ・貝割れをサッと茹で水気を取る。※を合わせ電子レンジで軽く加熱(砂糖が溶けるまで。
ボウルに油切りしたツナ、茹でた野菜、※調味料を入れ和え、冷蔵庫で冷やす。
皿に盛りつけ、黒ごまを添え出来上がり。

↓ ↓只今こちらに参加中!
今日のブログ、面白かったら(つまらなくても)ポチっとね!
↓ ↓

にほんブ<br />
ログ村 料理ログ 男の料理へ








最終更新日  2008/05/03 10:38:14 PM
コメント(5) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.